スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドンナの片想い(梶原にき)

 01,2008 23:39
本日は日本ダービーの日でしたね――って、馬好きぶってみる。“にわか”馬好きなんですけどね。好きになったきっかけはBLなんですけどね。

しかし馬モノBLを探求する日々は続いていて、いろいろ読んではいるのだけど――やっぱり競馬に絡めているものって、馬モノの中でも図抜けて面白いなぁ…と改めて思う。馬祭りの後に読んだものは、乗馬や馬術、そしてテキサス(みんな馬に乗っているという妄想が蔓延しているトコロ)が絡んでいるものなのだけど、うーん、正直いって、馬の存在感は競馬モノよりも薄い。いや、BLだからそれが正しいんだけども。

しかしこの作品は違います。だって、馬視点で語られるんだもん。

マドンナの片想いマドンナの片想い
梶原 にき

幻冬舎 2002-04
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(あらすじより)安芸は乗馬クラブで会う野中のことが気になり友達になろうとするが、野中は全く相手にしてくれない。それでも話しかける安芸と、野中も一緒にいることが多くなるが……。

マドンナは、安芸が乗る馬の名前。マドンナは安芸のことが好きなんだけど、安芸は野中のことが気になって、時にマドンナに乗っていても上の空。そんな安芸に焦れ、野中にやきもちを焼くマドンナが、もうかわいいのなんのって。

野中が乗っている馬・ボーイとマドンナの掛け合いも面白い。ボーイはマドンナが好きなんだけど、マドンナ、安芸に夢中だからなぁ……。人と馬の切ないトライアングルだ。あ、野中もいるからスクエアなのか。

とにかく、マドンナとボーイの表情がいろいろ描き分けられているのがナイス。しょんぼりしたり、嬉しそうにしたり、驚いたり、怒ったり、その表情を見るだけでも、思わず顔がニヤけそうになる。巻末の「おまけ」で、ボーイはとうとうマドンナへの告白に成功するんだけど(それまではほかの馬のクシャミにジャマされていた・笑)、その時、ちゃんとボーイはカッコよく見えるのだ。すごい!

それに何よりも、マドンナやボーイが、安芸と野中を心配したり、ボヤキを聞いてあげたりするのが、すごくいじらしくてかわいらしい。いいなぁ……馬がこんなにいろいろ心配してくれたり慰めてくれたりするなんて。いーなーいーなー!

安芸と野中は中学生の設定なのが、うーん、老け好みのわたしとしてはイマイチ……。ツンツン野中が「少年」って感じで、みずみずしいけど……でも正直、安芸と野中はどっちでもいいの。エロがあってもなくてもいいの(実際はない)。マドンナとボーイがいればいいの!――そんな風に思わせられる作品なのだった。あ、マドンナとボーイがオス同士だったら、正真正銘「馬BL」だったかもね。

ところで、こんなニュースを発見(リンクも貼ったけど、後日削除されるかもしれないので下に引用しました)


uma.jpg

アメフトばりの迫力―ドイツの野馬追い(6月1日21時28分配信 時事通信)
ドイツ・デュールメンの伝統行事、素手による野馬追い。対象はオスの1歳馬で、人々が馬を追う姿はアメリカンフットボールのように迫力満点。毎年5月末に開かれ、捕獲された馬は競売に掛けられる。


素手で馬を捕獲って……素手で熊と対決、と同じくらいのインパクトだ。どれだけ逞しいのか……。テキサスのカウボーイもビックリに違いない。なんだか意味もなく、「肉を食う民族は力自慢だよなぁ……」と思ってしまった。自分だって、今は肉をバリバリ食ってるけどさ。

しかし写真の馬、きれいな色だなぁ……これで野馬なのかぁ……。
関連記事

Tags: 梶原にき 馬ものBL

Comment - 2

2008.06.03
Tue
12:58

アラスカ #JalddpaA

URL

異性なのに種別が違うから結ばれない恋と、同性でも種別が同じだから結ばれる恋・・・。かわいそうなマドンナですね。でも、素敵な彼氏が現れるからいいのかな。

馬視点のBLがあるなんて知りませんでした。本当にこの世界は探せばなんでも出てくる四次元ポケットみたいです。

編集 | 返信 | 
2008.06.04
Wed
01:42

lucinda #-

URL

もう性別を超えて「種別」ですからね。切なさ倍増です。
ステキな彼氏はきっとボーイだと思うけど……うーん?

ホントに、BLの世界はイロイロです。アラスカさんにも、ぜひ読んでいただきたいナイス作品です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。