スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらためて実感する“業”

 17,2008 23:17
週末を迎えると、まあ、まず金曜は、外でだろうが家でだろうが気軽に飲むでしょ? そして土日は朝寝して洗濯やら掃除やら、とにかく平日ではできないことをしつつ酒を飲む。あ、妹・スウ宅にご飯を作りに行くことも土曜が多い。たまに大人数な料理を作りたくなるのよ。その間、ヒマがあれば本を読んでいる。ひたすら読んでいる。もちろん本=BL本だ。

でも最近、本を読むペースが落ちている気がする。読んでいるうちに、いつの間にか寝ていることがちょこちょこあるのだ。決して作品が面白くないからじゃない……はず。

そこで、週末に読んでいる本の数をカウントしてみたのだけど――先週は、

「いとしさを追いかける」杉原理生
「誘惑のターゲットプライス」井村仁美
「恋のリスクは犯せない」井村仁美
「シグナルレッドベイビー」北上れん
「針のかたなと御器のふね」日の出ハイム

の5冊。5冊だけか――現職場に移る前は、あと1~2冊は読んでいた気がするんだけどなぁ……。

そんなわけで積読も絶賛増加中。それでも新刊はじめ、探していた本や面白そうな本は買わずにはいられない業の深さ。自宅じゃPCでしか見られないってのにDVDも買い始めたもんなぁ……。

どうなる、わたしの部屋!?

あ、ブログも更新しようとして手をつけるのだけど、大抵途中で気力が尽きて、「下書き保存」ってことになる。休日一気アップや時間差アップが多いのは、そんな事情なのだった。いずれにしても、読書もブログ更新も、「疲れてるならやらなきゃいいじゃん」てな感じなのだが、なんだかせずにはいられない。しないと気がすまない。これも一つの業というものかしら――。

ところで、「ネットで花丸」を見ていたら、なんと小林典雅さんの新刊が、花丸文庫から6/19に出ることがわかって大喜び。

タイトルは「美男の達人」。内容も、

メタボ体型のせい(?)で失恋した先輩に付き合って『美男塾』の見学説明会に参加した上遠野。モテることになんら興味はなかったのに、ある男性講師に一目惚れし、勢いで入塾してしまうが…!? 

ということで、BLにもメタボ登場かぁ――そういうところが、ナースの小林さんらしいなぁ……と、いやがうえにも期待が高まるのだった。

――やっぱりどうなる、わたしの部屋!?
関連記事

Comment - 2

2008.05.18
Sun
23:13

ぴよこ #-

URL

本を買ってしまうのも、ブログを更新せずにいられないのも、わかりますーーー!!
「前の読んでないなー」と後ろめたい気持ちでレジに並ぶ必然性はないというのに、なんででしょう。
日記にしても、「ウケるかも!」と思うと、徹夜してでも書かずにいられません。
前世が作家をいびりたおした陰険で性悪な編集者で、今その報いを受けているのだと思います。


でも、何も読まない書かない自分というのは想像できませんねぇ。
lucindaさんの「萌えはどこかでつながっている」を読ませていただいて、コメントにもまとまらないようなことをつらつら考えてるのですが、それは「萌え」ついて考えてると同時に、私自身の輪郭みたいなものを確認したくて考えてるんだろうなと思います。
それと、書くことによって頭の中を整理することが気持ちいいと知ってしまうと、書いてスッキリしたくなるし、スッキリしたら次のネタにする情報を仕入れたくなるし、読む→書く→読む…の循環ができてしまうんでしょうねー。誰も読んでくれなくても書いてしまうので、これぞまさしく業ですね・・・。
長々と失礼しました。

編集 | 返信 | 
2008.05.19
Mon
21:55

lucinda #-

URL

ああ、

>「萌え」ついて考えてると同時に、私自身の輪郭みたいなものを確認したくて考えてるんだろうな

本当にその通りだと思いますね。わたしはBLにハマって、ブログを開設してあれこれ書くことで、「……ワタシって、そういうのが好きなんだな…」と、客観的に思ったことが何度かありますもん。そうか、そういう気持ちよさも関係しているのかもですね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。