雑誌1冊でお腹いっぱい

 01,2008 23:49
昨日買ったBE BOY GOLD、かなり満足。なにしろ、すでに全部読んじゃったぐらいだもん。

目当てだった岡田屋鉄蔵さんの作品は期待を裏切らないよさで――ハルトが大きくなると、「エンドルフィン・マシーン」に登場した、野村みたいなコになるかしら?

遥々アルクさんと琥狗ハヤテさんの作品もグッド。琥狗ハヤテさん、気になってたんだけど、テンポのいい展開だ。魔王とばあちゃんの関係が気になる。てか、魔王の名前の最後「フルフル」がもっと気になる。

ヤマシタトモコさんの作品はヤマシタさんらしい捻り方というか、一筋縄ではいかない感じというか。もちろん、当初の目当てだった作品は、どれもハズれてなどなかった。

――とにかく、雑誌でこれほど満足感を感じたのは初めてかもしれないと思えるほどの充実ぶりだったなぁ……としみじみ。あ、あくまでも個人的に。使用感には個人差があります、ってやつです。はい。


職場が、やたらおっさんつーかおやじもとい男性ばかりだということは何度も書いているけど、身近にいるチーフとボスがギャンブラーなので、オタク的な話題は通じるわきゃねーや、とばかりに気を緩めていた。

しかし他部署ながらもやりとりの多いチーフRさん(馬好きチーフより年上。てことは40代半ば以上)が、なんとガンオタであることが本日判明した。――思えば、vivian先輩もガンダム好きだし、最近すっかりご無沙汰のhewieもディープなガンオタだったっけね。ああ、本当にあちこちにいるんだなぁ……ガンオタ。というか、あの職場、オタクとギャンブラーの比率ってどうなってんのかしら。

そしてそんな職場で煮詰まっている時の、最近の気晴らし妄想は、営業のマネージャーと法務のマネージャーの仲良しぶりだ。営業マネージャーは、若い頃の写真が沖●也にそっくりでびっくりさせられたのだけど、法務マネージャーは、そういわれてみれば、なんとなく萩原●一に雰囲気が似ているかも、と、「太陽に●えろ」ファンサイトの写真を見て気がついた。なので、営業マネージャーはスコッチ、法務マネージャーはマカロニと呼ぶことにする。性格は、逆っぽいけど。

まあとにかく、始終二人で頭を寄せ合わせては、ナニゴトか話し合っているのだ。それも、お互いのデスクあたりではなく、そこら辺の通路で。しかも大抵それはわたしの目の届く範囲での立ち話。スコッチはマカロニにしょっちゅう用があるらしく、遠くから「マカロニー!」と大声で呼んでは近づいていく。ナニを話しているのかは知るよしもないけど、どうやらスコッチはいつも「はぁー、もうやってらんないぜ」みたいな表情で話し、マカロニはそれを、「困ったヒトだなぁ…」という表情で聞いている――感じ。あくまでわたしの想像。てか妄想。

もう一人、それでいえば、「山さん」みたいなヒトもいるんだよなぁ……彼は営業マンだけど。あの我関せずっぽいひょうひょうとした雰囲気。――ああ、vivian先輩は、「男が二人いれば、妄想のネタだから」といっていたけど、ええ、たしかに、気がつけばあちこちで妄想しては一人突っ込みをしているよなぁ……。

ま、それで日頃のウサと鬱憤を晴らしてるんだけどね……まったく、妄想でもしてなきゃ、やってられないってのよ……フンだ。
関連記事

Comment 2

2008.05.02
Fri
10:09

月読 #-

URL

スコッチ!マカロニ!
うひゃひゃひゃひゃ!
おまけに「山さん」!
今にして思えば「山さん」は総ウケだわね♪
「太陽に○えろ!」には子供心にたくさん萌えを頂戴いたものでございます(苦笑)

ところで「GOLD」!!
「牧」の本気が堪能できたなかなかの1本でございましたね~♪
ワタシはめさめさ「浩太」が可愛いいので嬉しかったっす。
「春抱」ありゃあほんとに青年漫画ですね。
なんというか漫画家としての力量がこういう言い方するとアレですが、別格ですね~。
ワタシも書籍代、計算してみようかしらん♪

編集 | 返信 | 
2008.05.03
Sat
02:06

lucinda #-

URL

スコッチ、マカロニ、山さんに反応してくださってありがとうございます~! う・れ・し・い……。
山さん、総受けかぁ……なるほどなぁ……。でもふと、あの冷静さが攻めっぽく感じられるとこ、ありません!?

牧が、なんだかとっても「イイ奴」になってて、はぁぁ……と感心しました。わたしも浩太が可愛くてしょうがないので、よかったなぁ……と。個人的に、鼻水たらして泣かせる、しうこさんのセンスがスキ・笑。
「春抱き」は、もう、またしてもわたしの中で「好きにしなさい」って感じで、でもそれがイヤじゃない。そこが力量、ということなんでしょうかね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts