FC2ブログ

獣の妻乞い(沙野風結子)

 14,2008 23:48
沙野風結子さんは上手いと思うけど、個人的にアタリハズレがあるんだよなぁ……と思いながらも、あちこちのレビューを読んで気になっていたこの作品。

獣の妻乞い (リンクスロマンス)獣の妻乞い (リンクスロマンス)
沙野 風結子

幻冬舎コミックス 2008-01
売り上げランキング : 72156
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(あらすじより)通り魔に襲われた高校生の由原尚季は、狩野飛月という男に助けられる。強引な手口により、飛月と一緒に暮らすことになった尚季は、凶暴そうな見た目に反し、無邪気で優しい男に急速に惹かれていく。だが、仕事に行くたび尋常さを失う飛月に、尚季は昼夜を問わず、荒々しく抱かれるようになる。次第に獣じみていく飛月の異変に不安を覚える尚季は、彼が凶悪犯罪者を抹殺するため、秘密裏に造られた「猟獣」だと知り――。

アタリです。沙野作品、久々のクリーンヒット。ぶっちゃけていわなくても獣姦モノなのだけど、これまで読んだことのある同ジャンル(?)の中では一番面白かったなぁ……。

この作品は、いろいろな要素を含んでいると思うのだ。まず、「猟獣」という存在。凶悪犯罪者を襲って極秘に抹殺するため人工的に作られた、人間と獣のミックス。これってさ……仮面●イダーを連想させない!? 彼らは悪の組織によって改造されるけど、猟獣の場合は、一応「善」というか、「世のため」に権力者によって作り出される。しかし猟獣は、子どもの頃から過酷な訓練と競争社会に放り込まれ、猟獣として活躍するようになっても、「悪人だけど人を殺す」という行為に疑問を感じてしまう。おまけに「人間」に変容できなくなったら、あっさりと処分されてしまうのだ。そこで彼らの意思はまったく顧みられない。

そして、舞台は「死刑が廃止された」社会。増え続ける犯罪者に刑務所は不足し、どんな凶悪犯も刑期途中で出所させられてしまう。それゆえ、凶悪犯罪が後を絶たない、どこか殺伐とした社会――これ、大胆な設定だよなぁ……。けっこう政治的なメッセージが織り込まれているような気もするけど、まあよくよく考えてみれば、死刑廃止=凶悪犯増加と単純に結び付けられていて、その世界観はマンガのSFモノそのものなのかも。でもその世界観がうまく作られていたと思うし、どうやら近未来らしい時代設定も、作品に合っていたと思う。

また、尚季は子どもの頃、可愛がっていた犬を高校生らに撲殺されているのだが――凶悪犯じゃなくても、善男善女であるはずの隣人が悪意で弱いものを虐げることもあるというシニカルなエピソードがあちこちに差し挟まれて、よけいに作品世界の殺伐感を際立たせているような。考えてみれば、猟獣を作り出した組織も、悪意はないかもしれないけれど、非常にエゴイスティックなコントロールのもとに、猟獣=弱いものを虐げていると思えなくもない。

そんな要素が何層にも重なって、猟獣・飛月の「獣になってしまって、尚季を愛していることを忘れ、そばにもいられなくなるかも」という悲しみと焦燥感、そして尚季の「もう二度と、愛しているものを失いたくない」という切ない気持ちがきれいに浮き立っていたと思う。これ、マンガになっても面白いかも。というか、実相寺紫子さんのイラストが雰囲気に合っていたので、彼女の絵のマンガもいいなぁ……。

殺伐とした物騒な社会だというのに、なぜか忙しい親に放っておかれて一人で生活している尚季の境遇にイマイチ疑問を感じないでもないのだけど、子どものころに尚季に助けてもらって以来、尚季に会うためだけに、死に物狂いで生きてきた飛月の一途さと健気さは、尚季が孤独だからこそ伝わったのかもね。

沙野作品なのでエロは濃い目です。猟獣の姿の飛月とのエッチシーンが、なんというか――沙野さん、犬のソレについていろいろ調べられたんですね……と密かに感心。そういえば、これまで読んだ獣姦モノ、なぜかどれも相手は狼で攻めだったなぁ……。外国にはいるけど日本にはもういない狼。一夫一婦制だってところが、BLのニーズにぴったりなんですかね。

飛月の仲間・月貴と睦月のショートストーリーもついて、満足の1冊。そういえば、飛月はよく歩道橋の欄干に腰掛けて尚季を待っているのだが、その様子を想像すると背筋がゾゾッとしたのがいただけなかった。歩道橋の欄干なんか、そんな高いところなんか、そんな危ないところなんか、腰掛けちゃいけません!<ただの高所恐怖症。それだけが、マイナスかな。
関連記事

Tags: 沙野風結子 実相寺紫子 警検麻ヤ 感じる攻め

Comment 2

2008.04.16
Wed
19:33

森 #KKCKsE6M

URL

光明がっ!

lucindaさん、こんばんは。
この作品!もうね、ものすっごく購入を迷っているのですよ……色々な方のレビュを読ませていただきながら、自分の意思を外堀から固めよう作戦を決行中なのですが、それも非常に腰砕けに近い状態というか。苦笑。
如何せん、本来獣姦モノがどうも受け入れられないというか、BLファンタジーに更なるファンタジーの上乗せが苦手というか、その辺のわだかまりを払拭したいと思っているのですがねぇ。
ただ!lucindaさんのレビュで、かなり財布の紐が緩み始めました^^

 >一夫一婦制だってところが、BLのニーズにぴったりなんですかね。
には、笑ってしまった~

新しい世界への挑戦ですわ~(笑。

編集 | 返信 | 
2008.04.17
Thu
00:47

lucinda #-

URL

獣姦モノが受け入れられないとなると、確かに購入は迷われるでしょうねぇ。
まあ、森さんがそうだとわかっていた上で申し上げると……個人的にはオススメなんですよ。えーっと、「猟獣」は獣じゃなくてどこかからきたヒーローだと思ってみる……のはどうでしょう? どうでしょう、っていわれてもねぇ……って感じですが、もし、決心がつかれたら、読んでみてください。
あ、でもアタシ倫をムリしないで!

編集 | 返信 | 

Latest Posts