やおいソングが思い出せない…

 22,2008 23:13
今月からvivian先輩とは職場が分かれてしまったのだけど、だからといって、先輩とのつながりが断ち切れたわけではない。

「先輩、もうなんか、ヘロヘロです」という携帯メールを送ったら、「飲もう!」ということになって、金曜にいつもの居酒屋――レバ刺しとかホルモン系がめちゃうまい――で飲んできた。

わたしは新しい職場でいっぱいいっぱいの状態だけど、先輩は先輩で新たなクライアントを持つことになって、これまたいろいろ大変らしい。ひとしきりお互いの近況をグチりあい、目当てだったレバ刺しを食べていたら、ふと、vivian先輩が言った。

「ちょっと、lucinda、今回Totoを買った方がいいわよ! だってキャリーオーバーがすごいのよ!? 当たったら6億円だもの。」
「あー、6億あったらなぁ……働かないですねぇ……」
「だよね? わたしだったら、1億は両親にあげて、1億はお世話になってる親戚や弟にあげて、で、マンション買うなぁ……。それに、ファーストクラスに乗っての旅行に友達を招待しちゃう!」
「ステキです……」
「それだけお金あったらさ、イベントとかいっても、『こっからここまで全部1冊ずつ』なんて大人買いができるよね!? オンリーなんか行った日には、すべてのサークルの本を買えちゃうんだよ!?」
「……ええ、それも可能ですよね……」
「そうなったらさ、lucindaに買い物に行ってもらおう。で、3万円ぐらいギャラを払うの」

――なんで3万円なんですか……てかその根拠はなに?……いいけど――。

ともかく、そんな調子であれこれしゃべっていたのだけど――わたしたちはしゃべり足りなかった。たまりにたまったウサとかボヤキとかグチとかを吐き出したくなって、カラオケに突入してしまったのだ。もちろん、徹夜覚悟で。

「今日のテーマは昭和歌謡!」というvivian先輩の宣言のもとに、「コモエスタ赤坂」や「くちなしの花」など、超渋いセレクトで歌いまくるわたしたち。途中から、「これも昭和だもんね」と、vivian先輩が10代から好きなT●N系の歌を熱唱。

実はわたしは途中で居眠りしてしまったのだけど、先輩はその間もせっせと曲を選んでは登録して、歌っていたらしい。なんでそんなに元気なんですか、先輩。

「ねー、これ、すっごくやおいっぽくない!? これ、わたしの中ではやおいソングなんだよねぇー!!」

と、起きぬけのわたしに先輩が歌ったのは、徳●●明の曲。そういえばわたし、今回歌った昔懐かしい曲の中で「こ、これはやおいソングかも……!?」と思った曲があったのだが、酔っ払っていたせいか、どうしても思い出せません。くーやーしーいー!!

でもねぇ……「昭和歌謡」というテーマを設定したものの、「これ!」と思ったらそれは平成の曲だったりして、ちょうど和暦の境目が10代の終わりだった微妙さを思い知らされた気分だった。そんなところで、自分の年齢を実感したりなんかして。

5時にカラオケ店を出て、それでもなお30分くらい立ち話をして、ようやく帰ったわたしたち。まだしゃべり足りなかったんかい!――って、でも、実際その通りだと思うの。新しい職場では、萌えな話ができる人もいないことだしね(馬についてはボスにいろいろ質問できるけどさ)

「ああ、わたしの部屋がもう少し片付いていたらねぇ! そうしたらlucindaを泊めてあげられるんだけど」
「今さらいいじゃないですか。だって片付いてないのは本のせいでしょ?」
「そうだけど、でもハンパじゃないのよ! だって今、わたし一人分しか座れないんだもの。座って手を広げたら、本の山にぶつかるのよ?」

――先輩、早く本を整理して、今度わたしを泊めてください。なんなら本の整理を手伝いますから!――

「電車で寝て行き過ぎないように!」と、お互い言い合いながら、わたしたちはそれぞれの電車に乗ったのだった。あー、軽くウサ晴らししたなぁ……。

#カラオケを出て立ち話をしていたら、20代前半とおぼしき男子が、「ティッシュ持ってませんか?」と近づいてきた。よく見たら、彼の右手からはおびただしい血が。「カノジョに浮気されててー、ハラ立ったんでガラスを殴りつけたらこんなになったんスよ」とヘラヘラ笑っていたけれど、ティッシュを渡してしばらくしたら、知り合いらしい同い年くらいの男性と、額をくっつけあうくらい近くでしゃべっているのを目撃してしまった――「まさか、カノジョじゃなくてカレシ!?」と、先輩と盛り上がったのはお約束。

#「祝日にmiriamと会ってことづかったの」というvivian先輩から差し出されたDVD。「一緒に見た箱根駅伝と高校サッカーのドキュメンタリー番組だよ!」ということで、萌えに満ちていたあの番組を、手元でまた見られるのね――miriam先輩ありがとうございます!
関連記事

Tags: 駅伝

Comment 7

2008.03.24
Mon
00:58

miriam #SFo5/nok

URL

そんな楽しそうな宴を催していたのですね…うらやまちー!(笑)
箱根駅伝、これでいつでもロボの萌えを!(相変わらず萌えてます。書いてないけど・爆)

編集 | 返信 | 
2008.03.24
Mon
20:50

もと #4pDgvQA2

URL

楽しそうな催しですね!
実際は楽しくないことが多いからそうなってるんでしょうけど。
誰かと別れがたくいつまでもおしゃべりって、リアルでは当分やってないなぁ。
お相手がいて羨ましいです。

そういや、長らく付き合ってくれる人がいなくて寂しかったカラオケに、遂にお供が出来ました。
娘です(笑)
先日、アニソンカラオケを下の娘としてきました(^_^;)
バビル二世から最新アニメまで、さすが子供の記憶力は凄くて、殆んど唄えてて驚きました(笑)
春休みにまた行っちゃいそうです…

編集 | 返信 | 
2008.03.25
Tue
01:00

lucinda #-

URL

>miriam先輩
先輩も今度カラオケ行きましょう。そしてDVD、あざーっす! ロボ萌え。なんか一つ完成させましょうよー!<って一行も書いてないくせに。

>もとさん
娘さんとカラオケなんて、もしかしたら最高じゃないですか! 楽しそうだなぁ……。春休みもぜひ。
まあ、そういう楽しみがないゆえ、独り同士で夜を徹して遊んじゃうのかもしれません。

編集 | 返信 | 
2008.03.25
Tue
01:09

ぴよこ #-

URL

やおいソングといえば…

爆風スランプの「ランナー」を聞くたびに、
「これはおつきあいをしている少年たちの歌だ」
と思っていたことを思い出しました。
でも少年なのに「この部屋を出ていく」って?
すでに一緒に住んでるの?
と妄想をたくましくしていました。

…男同志に盛り上がる歴の長さが身にしみます。

編集 | 返信 | 
2008.03.26
Wed
23:00

lucinda #-

URL

ぴよこさん、レスが遅くなってごめんなさい。

ランナー!! 懐かしいなぁ…。てか、「おつきあいをしている少年の歌」だったか!と、今うちのめされてます(笑)。ああ、カラオケでめちゃくちゃ確かめたくなってきた!あはは。

編集 | 返信 | 
2008.03.27
Thu
00:20

あねこ #-

URL

徳●●明の歌は総じて会いに迷う臆病な攻め目線のやおいソングな気がしますが、一体どれなんでしょうか気になります。
「壊れかけの~」とか「最後の言~」あたりでしょうか。
そして爆●スラ●プの「月/光」と「愛が/いそ/い/でる」もかなりなやおいソングだと思います~!
というより男の作った一人称「僕」の歌が割とそう見えるのは、目が腐っているんでしょうか。

編集 | 返信 | 
2008.03.30
Sun
17:30

lucinda #-

URL

あねこさん、レスが遅くなってしまって本当にすみません!

徳●さんの曲名、なんだったかなぁ……思い出せないんですが、「壊れかけ…」「最後の…」ではないことは確かです。なんかわたしは、初めて聞いた曲でしたよ。先輩に今度確かめてみよう。
爆風、やおいソングマークが急上昇ですな……いやぁ、やおいソング、みんなあるもんなんだなぁ……としみじみ感心します。このわたしでさえ、「あ、やおいっぽい……」って思っちゃいましたしね。一人称「僕」は、要注意ですかね(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts