FC2ブログ

素敵ブックカバー

 05,2008 15:51
先日のコミックシティに行ったvivian先輩から、「lucindaにお土産があるの」と渡されたもの。
P2050244.jpg

そう、あの腐女子仕様ブックバーですよ! ウンヶ月遅れの誕生日プレゼント&引っ越し祝いってことでしょうかね。う・れ・し・い……! ちなみに、左が文庫本用、右が新書タイプの単行本用。もちろん、あの目からウロコだった大判のしおりもついてます。
P2050238.jpg


「このブックカバーがよくできてるなぁと思うのは、本の厚さにあわせられるところなのよね」と、vivian先輩。「まず最初に右側をかけるでしょ?」
P2050249.jpg

「あ、扉のカラーページも、一緒にカバーに挟むのがベターよ」と先輩から注意を受ける。ごもっともでございます。

「で、裏表紙側をかけるんだけどさ、カバーの左側は、本の厚さに合わせて折り返せるようになってて、バンドに裏表紙を挟むようになってるのね。で、バンドの裏側にすべりどめがついてるのよ! すごく細かい気遣いなの!」という先輩の指摘に合わせてみてみると……
P2050240.jpg

本当だ! すごい……。カバーをかけるとこんな状態。
P2050242.jpg


ヤバめな挿絵も、しおりでラクラクカバー。
P2050243.jpg


よく考えられてるなぁ……と、しみじみ感心した。わたしがいただいた柄は和柄だけど、vivian先輩はドラゴンが散っているちょっとチャイナっぽい柄のものを持ってるし、アジアンテイストが基本なのかしら。そんなセンスもナイス。これを「いい仕事」と言わずして、何と言おうか?
P2050246.jpg

色彩工房さん、そのアイデア・センスに心底脱帽です(※色彩工房さんのサイトに掲載されているほかの商品もステキ)――。


ところで、vivian先輩との温泉旅行は、思いがけない大雪に見舞われたものの、楽しんで帰ってきた。目的地が、雪は珍しくない日光だったのもよかったのかも。

先輩との旅行だし、オタクな話題は必ず出るとは思っていた。思っていたけど――先輩がたびたび語る電車妄想に、わたしは内心呆れていたと告白させていただきます。ブックカバーをもらったけどさ。

vivian先輩は現在、miriam先輩とともに、鉄道擬人化ワールドに夢中なのだが、利用した電車がとーぶ線の特急だったため、もう乗る前から大興奮。「あ、電車の先頭車両、前から撮影して!」「ねね、あとで電車と一緒に撮影してくれる!?」と、デジカメの充電をウッカリ忘れた先輩から下されるさまざまなミッションに黙々と応え、「これって路線は宇都宮線を使うんだっけ?」「日光線は伊勢崎線のことがなんだかんだいって好きなのよ? だってとーぶ日光伊勢崎線だもん」などの話には、ちんぷんかんぷんで首を傾げつつも相づちを打っていたわたし。

最初は冗談で「もーう、先輩、そんなに鉄道のことばかり話すなんて、いよいよ鉄ヲタですか!? 」と突っ込んでいたのだけど、電車を降りるころにはほとんど本気で、「今度から”vivian鉄子”って呼びますから!」と言っていた。いや、どう見ても、つま先ぐらいは鉄ヲタの世界に突っ込んでいるとしか思えないでしょう。

「鉄子じゃないもん」と言いながらも、鉄道萌え(というかとーぶ線の特急)が旅の間中、収まらなかったvivian先輩。特急のグッズを、自分用とmiriam先輩のお土産用に購入し、ご満悦なのだった。

「アタシ倫」は多いけれど、オタクとしてのジャンルは幅広いvivian先輩のその貪欲さに、改めて感服させられた。先輩、これ以上ジャンルを増やしてどうするんですか!? の心配なんて、野暮っつーか、するだけムダっつーか。

ところで先輩ズをトリコにしている鉄道擬人化本、面白いんだけど、わたしが利用しない路線が多いのが残念。わたしが「わかるわかる!」と共感できるのは、プライドが高いツンデレな東海道・山陽しんかん線や鬱々としてるやまのて線、りんかい線ぐらいなんだもの。もっといろいろ、できればわたしがよく利用する路線を登場させてくれないかしら――そうしたらわたしも、先輩ズのように、電車に乗るたびに萌えを叫んでいるような気がするわ――。
関連記事

Comment 6

2008.02.05
Tue
23:03

みち #akJVOkEc

URL

うわー素敵、このブックカバー……裏表紙のバンドの滑り止めといい、しおりが大きいところといい(笑)ほんと、いい仕事だなあ(笑)

でも、私の場合、絶対に外出中は読めないと思うのですよ。表紙はブックカバーで、イラストはしおりで隠せても、顔がニヤけてしまうのが絶対に止められないと思います(笑)。

編集 | 返信 | 
2008.02.06
Wed
08:28

もと #4pDgvQA2

URL

おお~、詳細な写真! なるほど、こうなってたのね。
・・・今度気が向いたら作ってみよう。
しかし、コレを考えて作ったって凄いな~。
作者の方のHPを見つけたので見てみたけど、色んな商品を扱ってらっしゃったですよ。
なるほど~、ってのが多くて、作ってみたくなりました。

擬人化萌え、少し前は色んなものを擬人化して、絵チャで勝手に盛り上がってましたね~。
アレはかなり楽しかった。
私も何かの時にレモン擬人化して遊んだ事がありますよ。
少し不細工(見た目が悪い)で、でも純真(無農薬だから)な国産レモンが受けで、見た目がよくて大雑把なカルフォルニアレモン攻めっての(笑)
結構萌えました。
そういや、国を擬人化したWeb漫画の「ヘタリア」ってのが人気らしいです。
行ってみてみたんだけど、確かに面白い。
面白いんだけど、ちょっと眩暈がするほど作品量があって、まだ全部読めてないんです(^^;
こっちが引くほどの作品量って、・・・スゲー羨ましい(笑)

編集 | 返信 | 
2008.02.06
Wed
12:12

香 #CjlWd7YA

URL

初めまして。
色彩工房の香と申します。
先日はBlogへのコメントありがとうございました。
あまり活用されていないBlogなので少しビックリしました(笑)。
そして、こんなに詳細を載せて頂いてありがとうございます。
私自身かなりの読書家なので、こういうのがあったらいいのにと思いながら作ったモノなので気に入って下さる方がいるとそれだけでも嬉しいです。
勿論使って頂けるのが何よりも嬉しいですけどね。
では、今後も色彩工房をどうぞよろしくお願いいたします。
失礼致します。

編集 | 返信 | 
2008.02.06
Wed
14:46

lucinda #-

URL

色彩工房さんのサイトへ、文中、リンクを貼りました。ぜひのぞいてみてください。

>みちさん
わたしも、基本的に移動中はBLは読めない派なんですが、このブックカバーをするとですね、カバーを見せびらかしたい気持ちもあって、読めそうな気がするんですよ……我ながらゲンキンです。

>もとさん
作者の香さんのHPに掲載されている作品、ステキですよね。もとさんは手作りができる方なんですね…うらやましいなぁ…。わたしはキライじゃないんですが不器用なので、あんなにきれいに作られているものを見ると、ため息しか出ません。

レモン擬人化、ナイスですよ!
そしてヘタリア、友人の友人がハマっているらしいのです。わたしも見たい…と思いつつ、なかなか見られず……。
そうそう、先輩と、大学擬人化で遊んだことはあります。でも首都圏の大学、わたしはよくわからないので、ここでもまた軽く脱落してたんですけどね(笑)

>香さん
ご丁寧にコメントをありがとうございます!
ブックカバー、本にかけたりはずしたりしながら、ためつすがめつ眺めたりして、ちょっとアヤしいかもしれません、わたし……ははは。
でも、使いやすくて、本当にいいなぁと思います。また香さんのブログにも遊びに参りますね!

編集 | 返信 | 
2008.02.07
Thu
21:39

ぴよ #-

URL

本当にソレ用のブックカバーなんですね!
(↑HPを見てきました)
かゆいところに手が届く感じが、何ともいえず
職人技な一品ですね。
BL本を買わないので、使わないっちゃ使わないのですが、
いや、でも、なんか作ってしまいそうな予感。。。
幼稚園のバザーに出してみたりして…
買ったおかあさんをチェックしてみたりして…

編集 | 返信 | 
2008.02.08
Fri
00:27

lucinda #-

URL

そうそう、「かゆいところに手が届く」感じですね!
幼稚園のバザーへの出品……ああ、そんな思わぬ日常的なところにトラップが……!<いや、違う・笑

編集 | 返信 | 

Latest Posts