スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐女子デカ、って案外…

 03,2008 03:30
どういうわけかいろいろ重なり、とっ散らかっていた仕事をようよう収拾できてホッと一息ついていた時、vivian先輩からメールがきた。

「ちょっと起きてる!? 今、『腐女子デカ』ってドラマやってるの!」

腐女子デカ――またなんつうストレートな……。そう思いながらテレビをつけ、チャンネルをまわして件のドラマに行き当たった。途中からだったのでよくわからなかったのだが、どうやら今日は、「スウィーツ界のカリスマ、貴公子」「兄弟」が大きなポイントらしい。主人公の女の子・秋子が妄想を暴走させていて、新人刑事の麻宮をたじろがせていた。

――うーん、なんだか演技もベタだし、「腐女子」をイメージだけでおちょくってる感じかしら――

と思っていたのだけど。

高橋ひとみさん演じる喫茶店「砂漠之王子」の主・貴腐人に、ちょっぴりグッときてしまった。

貴腐人も、基本的には秋子と同じ、妄想が暴走してダダ漏れしているタイプ。でも見た目、落ち着いているはずであろう年齢でイッちゃってる感じと、時に冷静な自分への突っ込みがいいのだ。vivian先輩からは「自分を見てるみたい!」とメールがきた。そ、そうですね……うん、たしかにそうかも……。

今回は「兄弟」がキーワードなので、秋子と貴腐人は、「兄弟同士は禁断の愛!」と大盛り上がり。どうやらイケメンパティシエ兄弟の弟が殺されたのだが、「オトコスキ」というダイイングメッセージをめぐって、秋子と貴腐人の妄想は爆走しているらしい。喫茶店の執事(従業員なんだけど)・セバスチャン(オヤジ)とトラボルタ(若者)を兄弟に見立てて殺害状況を想像してみたり、「ボーイズラブの法則!」と叫んでみたり。法則って。 というか、執事、「セバスチャン」はともかく、「トラボルタ」って名前はいかがなものか。

結局はもちろん、兄弟で愛し合っていたわけではなく、兄は弟の才能を嫉妬をし、売れ筋商品のレシピを教えてくれない弟を憎んで殺した――ということなんだけど、いやぁ、兄を職質しに行った麻宮が揉み合っているのを見て、「2人は兄弟だったの!?」と、わけのわからない妄想を口にする秋子にビビった。頑固に「兄弟」で妄想しすぎだっつーねん。どこまで妄想を突っ走らせる気なのか、秋子――帰って来い!

とはいえ、逮捕された兄に「兄弟なんだから、ケンカは当たり前!」などと「兄弟愛」にかこつけているものの、意外にまともな決めセリフに、妙に感心してしまったのだった。ダイイングメッセージは、秘密のレシピの肝である、スパイスの頭文字だったというオチも悪くない。

「腐女子の妄想の暴走ドラマなのね…。ある意味、腐女子の生態がわかっている上での、正しい腐女子像」

と、vivian先輩からのメッセージに、激しく同意。演技がベタで大げさなので、「チッ」と舌打ちしそうになるけど、大局的に見ると、リアル腐女子から遠くないと思う。秋子のキャラ説明に、思わずフイたもの……特に、「“武器”は同人誌を読んでいるときに決して背後を取られないよう、人の気配や足音に敏感になることで鍛え上げた地獄耳と…」の部分。そうよね、同人誌を読んでる時は、人の気配に敏感になるわよね。

麻宮くんはイケメンだけどヘタレっぽくて、こりゃー秋子と貴腐人のネタになるよなぁ…とニヤついた。そうそう、もう一人の若者デカでいかにも暑苦しそうなピタパン(なんだそのあだ名)が、なんだかヘタレの匂いがするような気がして仕方ない。個人的には麻宮とピタパン、お花ちゃん決定だ。

秋子や麻宮たちの女性ボス・上大岡は、「女の色気をスーツで抑えつけているが、たまに抑えきれなくなる」という設定なのだが、このヒトも腐女子だったらいいのに……でもそれじゃあ、ドラマとしては面白くないのかもね。

さて本日、何よりもわたしの心をギュッと掴んだのは、貴腐人が、秋子とひとしきり妄想を語った後に言うセリフ

「素晴らしい推理だけど、誰もほめてくれないから、自分で自分をリスペクト!」

なのだった。ああ、わかるわ……その気持ち。わたしもよく、自分で自分をセレブレイトするもん……酒とか食べ物とかBL本とかで。

そう、ようようどうにか仕事を片付けられましたからね(ただのダンドリ下手…)。自分で自分をセレブレイトするため、明日からワタクシ、vivian先輩と一泊温泉旅行に行ってまいります!

――あ、「腐女子デカ」は、来週、医者が登場のようですよ――。
関連記事

Comment - 2

2008.02.05
Tue
08:49

かりんこ #-

URL

こんにちは。

「腐女子デカ」自体はそんなに興味をひかれませんが、高橋さん演じる貴腐人サマはなんか・・・いいですね。
「自分で自分をリスペクト」「自分で自分をセレブレイト」・・・素敵です。自分も時々やってます。「自分で自分をセルフ突っ込み」もやってますけど(笑)
あ、温泉はいかがでしたか?大雪で交通機関とか大変だったのではないですか?

編集 | 返信 | 
2008.02.05
Tue
17:18

lucinda #-

URL

温泉旅行、無事楽しんでまいりました! ご心配くださって、ありがとうございます。

高橋さんの貴腐人は、ちょっと一度、見ていただきたいですよ。深夜ですけど、ぜひ…!

もうオトナになると、誉めてもらったりお祝いしてもらったり…という機会は激減しますからね。自分ででもやらなきゃやってられません(<すごいやさぐれてるみたい・笑)。もちろん、セルフ突っ込みなんて、日常茶飯事ですけどね。ハハハハ……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。