イラストレーター買いではなくても

 11,2008 01:22
BL小説を含むライトノベルの魅力の一つは、イラストであることは、もう疑う余地のない周知の事実だと思う。イラストレーター買いをすることもあるぐらいだし。

しかし、特に狙ったわけではないのに、どういうわけか特定のイラストレーターの挿絵がついた本が増えていた――という場合もあるんじゃなかろうかと、部屋に積み重なっている本を見ながら思った。それというのも、

――なんだか2007年は、やけに金ひかるさんと実相寺紫子さんのイラストの本が多い――

ような気がしたからだ。そこで、実際に、2007年、買った・借りたを問わず、金ひかるさんと実相寺紫子さんのイラストの本がどれだけあるか数えてみた。


■金ひかる■
WEED/木原音瀬
FLOWER/木原音瀬
夜明けには好きと言って/砂原糖子
騎士とビショップ/たけうちりうと
騎士とサクリファイス/たけうちりうと
騎士とテロリスト/たけうちりうと
騎士とプリンス/たけうちりうと
絶対に負けない恋愛/鳩村 衣杏
コンティニュー?/いつき 朔夜
真夜中に降る光/砂原 糖子
<計10冊>

■実相寺紫子■
傲慢君主の専属契約/高尾理一
恋に命をかけるのさ/鳩村 衣杏
不道徳な闇/松田 美優
愛と仁義に生きるのさ/鳩村 衣杏
氷蝕~十年目に告げる愛~/桜木 ライカ
花嫁のピジョンブラッド/英田 サキ
<計6冊>


こうしてみると、シリーズものを買っただけあって、金ひかるさんの本が多めだけど――そんなもんだったのか、とちょっと拍子抜けした感じ。予想イメージとしては、どっちも10冊以上超えていたのだ。とはいえ、とくにイラストレーター買いをしたわけではないことを考えると、やっぱり多いのかもしれないし、イラストレーター買いをした覚えがないのに、ものすごくたくさんあるイメージなのは、それだけ、お二方の絵にインパクトがあるということかもしれない。

どうしてこれだけ集まったのかは、単純に、好きな作家の作品に、お二方のイラストがついた確率が高かったからだとは思う。裏返せば、お二方は人気のイラストレーターであるということだろう。でも――お二方のイラストがついていると、なんだかすごく安心するし、ちょっと嬉しいのだ。最初は意識していなかったけど、偶然が重なるうちに、どんどん好きになっていったイラストレーターかもしれない。年末頃には、イラストレーター買いしそうになってたもの。あ、なんだか恋の始まりエピソードみたいですね。

金ひかるさんの絵はかわいいけど甘くない。受けの目が、なんだかとても「無垢」という感じを受けることが多い気がする。攻めの体が、ちょっと角っぽいのも印象的。そして、改めていくつか作品を見返してみると、背景もしっかり描かれていて、挿絵を見れば、小説のその場面がどんな状況かはもちろん、どんな場所なのかが想像できる感じ。

実相寺紫子さんの絵は、とにかく華やかでキラキラした印象。受けが女の子みたいに可愛いんだけど、やっぱり女じゃないとわかるその微妙な線引きがさすが。そしてこちらは、けっこう人物に寄っていて、小説の一場面がドラマチックに描かれている感じがする。

いずれにしても、作品によって、また印象は違う場合もあると思うけども。

ところで、昨年読んだ中で、それぞれ好きなイラスト・表紙絵の本を選ぶとしたら、

夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)夜明けには好きと言って (幻冬舎ルチル文庫)
砂原 糖子 金 ひかる

幻冬舎コミックス 2005-09-15
売り上げランキング : 4010
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

金さんはこれかな。とくに口絵の、縁側でキスしている絵がいい。夏の一コマね。

実相寺さんはこれ。
愛と仁義に生きるのさ (白泉社花丸文庫)愛と仁義に生きるのさ (白泉社花丸文庫)
鳩村 衣杏

白泉社 2006-09
売り上げランキング : 196268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは、表紙の色のバランスがすごく好き。作品はヤクザモノではないのだけど、主役キャラが任侠映画好きという設定なので、それを意識した色なんだと思う。

さて、今年はどうなるかしら。
関連記事

Tags: 砂原糖子 金ひかる 鳩村衣杏 実相寺紫子

Comment 5

2008.01.11
Fri
17:03

みち #akJVOkEc

URL

みちです。こんにちは~

そうそう! 金ひかるさんの、「夜明けには~」の口絵、最高なんですよ。……
「え? 砂原さんがホストもの?砂原さんのイメージに合わないけど…」と思ったのだけど、読んでみたらやっぱり砂原さんらしい、切なさに満ちたお話で、それがまた、あの口絵との相乗効果で、すばらしかったのでした。(私ねえ、このお話で、中学生の二人が別れる前にキスする場面で、涙がぽろぽろでしたよ…)

少しレーターさんのお話とはズレてしまうのですが、砂原さんは、「せつなくて綺麗なお話を書かれる」という清純派なイメージが定着している人気作家さんだと思うのだけど(実際清楚なお話が多くてスキなのですが)この方、実は、すごーーーく、エッチがうまいと思いません? (はっ、言葉が足りませんでした、エッチな場面を描くのがうまい作家さんという意味です・笑)。
単に私の萌えツボと合っているだけなのか、それとも、客観的なことなのか…砂原さんのエッチには、いつもうっとりさせられ、かつ「うまい…」と唸らされてしまうのですが。
はっ、また言葉足らずでした、「砂原さんの書かれるエッチ場面には」という意味でした・笑。

編集 | 返信 | 
2008.01.13
Sun
20:34

lucinda #-

URL

>実は、すごーーーく、エッチがうまいと思いません? 

うーん、とくにそう感じたことはないですねぇ……といっても、つっかかりなく読めているので、お上手だとは思いますが…。「この作家さんのエッチシーンはうまいと思う or 好き」というのを考えてみると、案外自分の好みがわかるかもしれませんね…いやーん(笑)。

編集 | 返信 | 
2008.01.14
Mon
09:29

みち #akJVOkEc

URL

>「この作家さんのエッチシーンはうまいと思う or 好き」というのを考えてみると、案外自分の好みがわかるかもしれませんね…いやーん(笑)。
 ……はっ、そ、そうかも(笑)

 砂原さんのエッチシーン、うまいなあ、と唸る理由は、非常に「省略の仕方」がうまいと思うからなんです。たとえば、ほかの作家さんなら「アレがどーして、ソレがこーして、それでカレがこーなって……」みたいに描写しちゃうところを、すぱすぱすぱっと潔く、イメージだけを喚起させるように、少ない文字数でちゃんと描かれる。そこがうまい。

だけど……多分に私の「好み」というものが、その判断に反映しているのかもしれず……なんか、私、自爆発言してしまったよーな気が(笑)。
でも、砂原さんのエッチシーンには、素直にいつも「なんてロマンティックなのかしら」とうっとりしてしまうんですよ。

あと、砂原さんに個人的にお聞きしてみたいのが(そんなチャンスはないけど・笑)、どうして「……」を1マス分しか使わないんですか?ってこと。なにかすごーく、こだわりの理由があるんじゃないかと想像しているのですが。いや、どうでもいいことなんですけど・笑。

編集 | 返信 | 
2008.01.16
Wed
18:00

月読 #-

URL

今更ながらあけおめでござりまする。

本年もどうぞヨロシクお願い致しまする。
ところでワタシのジンクスに、初めて読む作家で、
「金ひかる」の表紙はアタリ。
「奈良千春」の表紙はハズレ。
ちゅうのがございます。
で、これは声を大にして申し上げますが、「奈良千春」の絵は大好きでございます!!
見ていて惚れ惚れするほど好きなんですが、小説の中身でどれだけがっかりしたことか。
結局、「奈良」の絵に妄想を異様に喚起されてしまうので、小説の方に点が辛くなるってことこだと思うんですがね~。
それにしても「金ひかる」のワタシにとってのアタリ具合はスゴイ!
100ぱーです(苦笑)といってもそんな冊数読んでる訳じゃないんだけど(苦笑)
「夜明け」のあの縁側チューもとても良かったですね~うっとり♪

編集 | 返信 | 
2008.01.16
Wed
22:21

lucinda #-

URL

>みちさん
>非常に「省略の仕方」がうまいと思うから…
なるほどなぁ。今度意識しながら読んでみますね。
三点リーダーのこだわりも、どうなんでしょうね。文章へのこだわりは、人によって違うでしょうからねぇ…。

>月読さん
今年もよろしくです! マシンは復活されたようで、何よりでございます。
奈良絵だとハズレ、なんかわかりますよ、それ……。わたしも奈良絵はダイスキですけど、たしかに、小説は……。うん、でも過剰に期待しているのかもしれませんね、こちらが。
金さんのアタリ率も覚えがある感じ。金さんイラストでハズレだったものがあったら覚えておかなくては!(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts