攻めのソレは悩ましい1

 14,2007 23:39
ブログによくコメントを下さる、みちさんとメールのやりとりをしていて、ひょんなことから、「BL的に、攻めの童貞は何歳までなら許されるのか?」という話題になった。

「先日読んだ『言ノ葉ノ花』の攻めが27歳で恐らく童貞だったので、27歳……でも、26歳がギリギリじゃないかと思うんですよね」

というみちさん。うーむ……そう言われてみればたしかに、26、27、28の辺りって、微妙な気がする。年が1歳ずつ加算されるごとに、確実にお肌のハリとツヤと潤いが一段階ずつ落ちていくような。冷静に考えれば、28歳なんてまだまだ若造なんだけど――なぜかBL的には、童貞年齢の高い攻めはないような気がしてくる。

でもなぜだ? 別にいくつまで童貞だろうと、関係ないじゃない? むしろ余計なお世話じゃないの? と思いつつ――でもBLだし――というエクスキューズも頭に浮かんでくる。そう、BLじゃなければ、30代で童貞だろうと40代で童貞だろうと、それはそれでアリだと個人的には思うのに、「BLでは」シビアな重大問題に思えてしまう。

どうしてBLなら、攻めの童貞年齢が28歳ではありえない気がするのか?――わたしなり考えたのはこの2つ。

■攻めは床上手さを求められるから
 >床上手であるからには、それなりに経験を積んでいるハズ
■童貞には初々しさが求められるから(というか求めたいから)
 >「オレ、初めてなんだ(だから上手くなくて)」的発言は、年齢低めの設定の方が、許せるような気がする

これに対して、みちさんからはこんな分析が。

「やはり、受けが『感じている』場面が読みたいわけです。なので、受けが『感じることのできない』ような、『ヘタクソな攻』は困る。そのためには『経験豊富』で『テクニシャン』がいいと思っちゃう部分ってあると思うんですよね。あと、童貞に初々しさが求められるから、というよりは、あまりにも遅くまで童貞だと、『性的魅力に欠けているのでは?』という懸念が生じてしまうのではないでしょうか。攻めは、受け以上にステキであることが求められるわけで、そういうステキな男性は当然モテますから、もうとっくにそういうことは済ませている、と」

――うーん、鋭い。たしかにBLの攻めは、容姿・性格(捻じ曲がっていても受けへの一途さがあればOK)・体力・知力・財力・仕事処理能力(学生なら学校成績か?)・運動神経、えーっとほかに何だっけ?、ま、とにかくすべてにおいて、あるいはこの中のいくつかが人並み以上。そんな人、きっと周りが放っておくはずがない。それなのにいい年して童貞だとしたら、よっぽどの理由がないと納得できないかもしれないなぁ……。

ほかの人はそのあたり、どう思ってるんだろう?

「ほかの人」の意見を手っ取り早く知りたい時は、vivian先輩に頼るのが一番。というわけで、今回も先輩の仕事の休憩を狙って突撃質問してみると――

「ええーっ!? わたしとしては、攻めは17歳……高校生ぐらいまでだなぁ。攻めには、エッチシーンで受けをリードしてほしいもの」

という答えが返ってきた。

「やっぱり、攻めの床上手さが、童貞年齢の上限を低くしているんですかね?」
「だと思うわ。それにカッコいい攻めがいつまでも経験がないはずがないもの」

――あ、vivian先輩もみちさんと同じように、攻めには性的魅力が備わっているはず、と思っているんですね。

「vivianは総受けだから、ヘタな攻めはイヤだもんね」
「いや、先輩が総受けかどうかは、どうでもいいんですよ」

などと突っ込んでいる途中で、ハタと気がついた。

――もしかして、BLの受けと攻め、読んでいてどちらに感情移入しているかで、攻めの童貞年齢の許容範囲が違うのではないかしら?

たとえば、「総受け」だと胸を張るvivian先輩は、「受けに感情移入するわね」と断言。そんな先輩は、高校生までなら攻めの童貞年齢は許せるという。

ではわたしはというと、実は攻めに感情移入する方が多いのだ。なんていうんですか、vivian先輩風に言えば、「受けをアンアン言わせたい」というんですか。いつでも必ず攻めに感情移入、というわけじゃないけど。

ともかくそんなわたしが「アリだな」と思える童貞年齢は28歳ぐらい。場合によっては、30歳でもいいんじゃないかと思っているほど。愛があれば、全然床上手じゃない攻めも好きだと思っているのも影響しているかもしれない。

では、みちさんはどうなのか? みちさんは「26歳がギリギリ」と言ってたし、「やはり、受けが『感じている』場面が読みたい」とも言ってたし、もしかしたら攻めに感情移入する方かなぁ……などと思っていたのだが。

みちさんからは予想を超えた返事が返ってきたのだった。
関連記事

Comment 4

2007.12.15
Sat
12:46

乱菊 #pMXl.iIs

URL

なんだかまた面白い話題ですね♪
そうだなあ・・・私の場合は逆なんですよ~。
もちろん王道で攻めの床上手もいいんですが、年上受けスキーなもんでテクニシャン受けに翻弄されながらアワアワとしている攻めもいい・・・(´∀`*)

こないだ出たタカツキノボルさんの「恋愛至難!」なんて、実はすごいツボでした。
攻めは年上でしたけども恐らく30オーバーなのではないでしょうか。
もちろん童貞で。
まあどっちにしても最終的には攻めはすごいスピードで技をマスターしちゃうんで、受けはすごい満足なわけですがね。

なんでしょ、自分好みに攻めを育てていくっつか、受けのためにしか上達しない童貞攻めくんっつか・・・年齢関係なくスキ♪
別にいくつでもOKですわ~。
ワタクシ「攻めが感じている」のが好きなの・・・BLCDでもすごく少ないんですが、そういうの聴くと嬉しくなっちゃうんで・・・たぶんそういう傾向なのでしょう( ´ー`)

編集 | 返信 | 
2007.12.16
Sun
00:01

乱菊 #pMXl.iIs

URL

追記♪
>それなのにいい年して童貞だとしたら、よっぽどの理由がないと納得できないかもしれないなぁ……。
ですよね!
「恋愛至難!」では身奇麗にしたら攻めが超男前になりました(笑)
そう・・・すごい王道なのでした・・・。
そして変身前はすごいダサ男でした(;´∀`)
一応それが「よっぽどの理由」として認識しております。
だめかしら(汗)

編集 | 返信 | 
2007.12.16
Sun
11:08

みち #akJVOkEc

URL

ご紹介ありがとうございます♪

みちです、こんにちは~

先日以来、lucindaさんと繰り広げていたメールでの「攻めの童貞年齢」ディスカッションを、このような形でご紹介いただけて、とても嬉しいです♪

自分でいったんは「26歳がギリギリ?」という答えを出しておきながら、しかし、どうも「高めの年齢の童貞攻め」に、その後、萌え心を感じてしまいまして……
いや、たとえばですよ?
31歳まで何も知らなかった真面目一辺倒(トラウマ持ちで、恋愛に臆病)の攻めが、
25歳の美人誘い受け(こっちは経験アリ)と、とうとう初めて経験する…
しかも、いろいろ教えてもらいつつ…などというシチュを考えますとねー、
それはたいへんに萌えるのでは…いやむしろ「激萌え」なのでは…
(いかん、血圧が上がりそうだ!)と、思うのですよ。

(だから乱菊さんのご紹介されてた「恋愛至難!」すごく面白そう! 密林行ってこよーかしら…)

ですので、私のファイナルアンサーとしては「30代前半まではOK」かな、と。
では「30代後半はなぜNGか」というと、たとえば38歳の攻めキャラがいたとしますよね。すると彼にはやはり「酸いも甘いも噛み分けた、オトナの包容力」を求めたいわけです(離婚歴なんかあると最高)。それはやはり「童貞くん」というものが持つ性格付けと相反してしまうんじゃないか…と思います。

編集 | 返信 | 
2007.12.16
Sun
16:21

lucinda #-

URL

>乱菊さん
ああっ、そうそう、わたしも、
「テクニシャン受けに翻弄されながらアワアワとしている攻め」「感じている攻め」も好きなんです! そうだよ……乱菊さんのコメントを読むまで思い至らなかった自分を責めたい…トホホ。

「恋愛至難」、たしかに攻めはオーバー30だけど童貞でしたよね。個人的には、もうちょっとストーリーを深く突っ込んであったらいいなぁと思ったのですが、

>「恋愛至難!」では身奇麗にしたら攻めが超男前になりました(笑)
そして変身前はすごいダサ男でした(;´∀`)
一応それが「よっぽどの理由」として認識しております。
だめかしら(汗)

いやいや、だめじゃありません。これこそ、BLの、乙女の、ロマンだと思いますもん。

>みちさん
いやぁ、ネタ提供&メール引用、本当にありがとうございます!

みちさんの中では、上限がアップされたようですね……フフフ。

>たとえば38歳の攻めキャラがいたとしますよね。すると彼にはやはり「酸いも甘いも噛み分けた、オトナの包容力」を求めたいわけです(離婚歴なんかあると最高)。それはやはり「童貞くん」というものが持つ性格付けと相反してしまうんじゃないか

なるほど。しかし……「オトナの包容力」は十分持っているけど童貞、ってのも、考えてみればカワイクありません? きっとその攻めは、「恋愛至難」の攻めのように、高速でうまくなるでしょうし……って、わたし、ヘンタイか……?(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts