ブラコン疑惑と妄想の加減

 24,2007 23:14
合宿では毎回、とりとめもなくあれこれと会話が弾むのだが、今回の注目話題はこの3つでキマリ。

■弟のいる腐女子はブラコン気味!?

vivian先輩は、明らかにブラコンだ。

一度お会いしたことがあるvivian先輩の弟・Tくんは、たしかに背も高くハンサム。そして気配りの人であった。vivian先輩が自慢したくなるのはわからないでもない。でも――でもね? そうはいっても、「ウチの弟、カッコイイの~!」「カレシは、弟より背が高い人がいいなぁ。背だけじゃなく、弟より上回る人がいいの~!」と言えるものなんだろうか? わたしにも、不肖の弟・コンちゃんがいて、たしかにコンちゃんは可愛いとは思ってるけど、そこまで思ったことはない。やっぱり、弟の見た目のカッコよさも影響してるんだろうか。それともvivian先輩が、特に情が厚いということなんだろうか――などと思っていたら。

「なんかさぁ、弟のいる人ってやたら弟を自慢するのよ。ブラコンなんだよね」

とmiriam先輩が言うではないか。

「vivian先輩がブラコンなのは知ってますけど……ほかにもいらっしゃるんですか?」と聞いてみたら、miriam先輩はため息をつきつつうなずくのだった。

「いるわよ、親しい友人でもう一人。そのヒトも『弟ってカッコいいのよ~!』とか言うのよ。やっぱりカレシは弟以下ではダメだとか言うわけ。なんなんだろう、ホント、ブラコンなんだよね」
「ちなみに、そのお友達と弟さんの年齢差は?」
「2歳くらいじゃなかったっけ? たしか、vivianとこと同じだよ」

2歳の年の差。それならわたしだって同じだ。でもわたしはやっぱり、そこまで弟を溺愛していないと思うけど……。

「それはlucindaには妹もいるからじゃない? vivianやその友人は弟しかいないもの」

――なるほど、弟しかいない人だけの特徴か…。でも、たとえば年齢差がもっと離れていたら、どうなんだろうか? また、たまたまわたしも先輩ズも第一子長女なわけだが、もし兄がいる人の場合、その人もブラコンなんだろうか?

■妄想して気付いたら…

麻薬で捕まった芸能人の話題で盛り上がったのがきっかけで、「麻薬が必要ではない」タイプについても大盛り上がり。「脳内麻薬が働いているなら、麻薬なんて必要ないのよ」という結論に、全員がしみじみと感じ入る。脳内麻薬が働くって、どんな感じなんだろう。わたしがBL本や同人誌を読んでいる時、脳内麻薬は働いているんだろうか――などと思っていたのだが。vivian先輩の言葉に、わたしもmiriam先輩も言葉を失ったのだった。

「あのさ、人間の帰巣本能ってすごいって思うことってあるよね」
「たとえば?」
「わたし、あれこれ妄想しながら歩いているうちに、気がついたら自宅の前だったってことがあるのね」

――は!? 妄想しながら、ですか? 酒で酔っ払っていつの間にか自宅に帰ってたってことはありますけど――妄想で、それもシラフで――?

「え!? なんか●●と▼▼が…と考えてるうちに、いつの間にか自宅だったってことって、ないの!?」

――すみません、やっぱりありません。miriam先輩も首を横に振っている。

「仕事していて、いつの間にか妄想が始まってて、仕事のツールを開いたままなんにもしてなくて、慌てて我に返るとか」
「それはありますけど。でも気付いたら自宅だったってのはないですよ?」

えー!? とvivian先輩は体をのけぞって、ちょっぴり悄然としてつぶやいた。

「……そうか…。気がついたら自宅、なのはないのね…」

いやいや、たまたま、わたしとmiriam先輩はそれに該当しないというだけで、vivian先輩と同じ状態になる人はいるかもしれない。それって、その妄想が働いている間は、かなり強力な脳内麻薬が分泌されているということじゃなかろうか? 少なくともその間は幸せな状態なんじゃないかと思うと、ちょっと羨ましい。vivian先輩と同じ状態にトランスしちゃう人、いらっしゃいますかね?

■BL商業誌のクオリティ

vivian先輩とmiriam先輩の好みがかなりピッタリなのは前からわかっていたけれど、BL商業誌においては、わたしの好みも、先輩ズの好みからそれほど外れていない。それゆえ、わたしたちが「これは売り払ってもいい!」と思える本は共通していて、その結果、手元に残るのは同じもの――という結果になり、「結局ね、商業誌のレベルも落ちてると思うの」という言葉を否定できなくなる。

「だって、同じフレーズを何度も使ったりとか、言葉足らずとか、こんなヘンな文章でよく出版してるなって思うものとかあるもん」
「そういうのって、編集がチェックするところだと思うけど、ということは編集のレベルも下がってるってことかな」
「そういうことじゃない? 売れるかどうかっていう基準は大切だけどさ、でも文章的にあんまりレベルが低いとガッカリしちゃうのよね」

――わたしの周りは、たまたま本好きな人が多くて、長編だろうと多少マニアックだろうと海外モノだろうと、読み応えのあるものを求める傾向があるため、こんな思いを抱いているのかもしれない。でも――そうはいっても、読んだ後、あまりに粗製濫造的な印象の本ばかりだと、いい加減イヤになってしまう。そうすると、好きな作家の作品だけを読むことになってしまう――あれほどたくさんのBL本が出版されているにも関わらず。

今のBL商業誌のレベルに満足している読者と満足していない読者の割合ってどうなっているのだろう? 不満の要因を挙げるとキリがなく、それを総括すると、結果的に「現状維持」の結論に辿り着くのだろうか?

BL、他ジャンルに比べてまだ景気がよさそうに見えるだけに、未来の行く末を勝手に想像してヤキモキしてしまうのだった。やっぱり、「読み終わって面白かった!」と思える作品に、たくさん出会いたいのよね。
関連記事

Comment 8

2007.11.26
Mon
11:03

月読 #-

URL

BL商業誌のクオリティ

こんにちは。BL商業誌のクオリティについて言いたいことが山ほどありまする月読です。(苦笑)
どうしましょ?BL商業誌。
こうなると昔の話で嫌がられるんだけど、旧「JUNE」はまことよく出来た雑誌だった思うのです。
ほんと、読み終わって、「ほお~♪」と満足のため息を付いてみたいものでございますなあ~。くすん。

編集 | 返信 | 
2007.11.26
Mon
14:57

lucinda #-

URL

わたし、旧「JUNE」は、美少年&悲恋というところにあまりそそられず、ちょっとしか読んだことないんです。とはいえ……クオリティは高かったよなぁと思います。わたしも、読み終わって満足のため息をつきたいです……ため息つける作品は、どんどん限られてきた気が……(涙)
クオリティについて話し合ったら、半日ぐらいは盛り上がれそうですね(笑)

編集 | 返信 | 
2007.11.27
Tue
01:12

miriam #SFo5/nok

URL

おじゃましました!

先日はご馳走様でした~。
あたりまえだけど、lucinda姉様の部屋とvivian先輩の部屋と私の部屋、それぞれ似て異なる雰囲気ですよね。品揃えは似てるけど詳細が違う、みたいな(笑)
またぜひ遊びに行かせて下さい~!

編集 | 返信 | 
2007.11.27
Tue
01:26

ななを #-

URL

初コメント

はじめまして。最近blogを読まさせてもらってます☆
私は弟二人いる三人兄弟の腐女子なんですが、確かにかなりのブラコンで、記事を読んで『確かに~なるほど~』と得心してしまいました。
ただ、うちの弟は一人は田舎くさい奴だし、一人はモロ秋葉系のデブで、カッコイイとはお世辞にも言えないので、弟以上の容姿は彼氏に求めたことはないです。
デブでオタクで田舎くさい弟二人でも私からしたら、これほど気の合う相棒はいないぜっていうくらい可愛い弟なので、彼氏が出来ても『弟といるほうがいいや』と残酷で愉快な結論になります(笑)そういう面では、彼氏に弟以上のものを求めているのかも…。

昨今のBLは、確かに安易に男と男をくっつけさせるものの供給も多いですよね。『ヤればいいってもんじゃねーよ!』的な短絡的なのはあまり私は好まないんですが、そういうタイプがあるのも有りかなと思います。けど、そういうのが一概にBLではないという認識を読者が持っていて、男と男の叙情的な部分も読む人が沢山いればいいなぁと思ったりします。
まぁあんまり自分でも『何故BLが好きなのか』という命題に対して、思考錯誤なので、文がまとまってなくてスイマセン(≧ヘ≦)
長々とスイマセンorz

編集 | 返信 | 
2007.11.27
Tue
10:47

みち #akJVOkEc

URL

妄想していて…

気づけば自宅…というのは、あまりないかも。

でも、「あ! お茶碗が洗ってある!」というのはあります。
それも何度も(笑)。
「あー、お茶碗まだ洗ってないわ、早く洗わなくちゃ」と思いながら
台所に行ってみると洗ってあって、びっくり、とか、
「洗濯を干さなくちゃ」と思って行ってみると
干してあって「誰が干したんだ!」(←自分だよ)とか
「ゴミを出してないわ、早く…」と思うと(以下略)。

「やってある事実」を目の当たりにすると
「――そう言えば、さっき、『クラウスとタキの新婚家庭』を
妄想していたときに(どーやって結婚するんだ、というツッコミは、
ナシの方向で♪)
お茶碗を洗っていたようなかすかな記憶が…」
という感じでよみがえってきたりします。

つまるところ、頭をまったく使わないルーティンワーク時に
妄想スイッチが入ると、記憶が飛ぶ、という感じでしょうか。
(みなさん、そんなには飛ばない!?)
ただ、自宅以外では、「あえて妄想しないように」気をつけています。
絶対に「にやにや」してるはずだからです(笑)

編集 | 返信 | 
2007.11.27
Tue
16:07

lucinda #-

URL

>miriam先輩
先日はお疲れ様でした! 楽しかったです。
>品揃えは似てるけど詳細が違う、みたいな
たしかに。でもやっぱりインパクト大なのはvivian先輩宅かも・笑。
またいらしてくださいませー。

>ななをさん
コメントありがとうございます。弟さんが2人もいらっしゃるんですねぇ。

>デブでオタクで田舎くさい弟二人でも私からしたら、これほど気の合う相棒はいないぜっていうくらい可愛い弟なので、彼氏が出来ても『弟といるほうがいいや』と残酷で愉快な結論になります(笑)
そういうものですか…。うーん、やっぱりブラコン気味なのかなぁ、腐女子。ちなみに弟さんは、ななをさんが腐女子なのはご存知なのでしょうか。

わたしも、ヤればいいってもんじゃないと思っていますが、読者の多数はそうじゃないのか……BL市場のニーズって、ちょっと気になります。

>みちさん
ああ、みちさんも脳内麻薬が分泌されるタイプなんですね…。皿洗いとか洗濯物を干すとか、そんなところで記憶が途切れるって…!
でも妄想中、ニヤニヤしているのでは…ってのはわかりますね。きっとわたしもそうだと思います。外では気をつけなくては…。

編集 | 返信 | 
2007.11.29
Thu
01:51

もと #4pDgvQA2

URL

私はまさに2歳違いの弟が一人だけいる姉ですね(笑)
ブラコン・・・なんだろうか? 自覚は一切ないんですけどね。自慢はした事はないけど、事実の羅列をすると、何となく褒めてるっぽくなる・・・かもね。
大概友達は「身長が186cmある」と言う部分でかなり食いつきますね(^^;
でもって、子供の頃からこの姉に鍛えられてるせい(笑)か、人当たりはいいので、人に紹介して恥をかいたという事はないですね。
だからか、私の友達(男女を問わず)と、私抜きで仲良くしてることもよくありました。
あ、何か自慢っぽい(^^;

思うに、のめりこむと言うか、いつまでもブラコンでいるかどうかは、自身の結婚や、弟の結婚がかなり大きく関わると思いますよ。
特に弟の結婚はかなり奥さんに左右されるので、人格が変わった!?って思うほどの裏切り(のように感じる)行為がなされることもあります(^^;
あれは結構辛い。私レベルの、そうかわいがってなかった姉でも辛かったんだから、かなり仲良し姉弟の場合は、ヨメを恨みたくなりますよ(笑)

妄想話。
私は妄想はあまり室内でおこらなくて、大概は外出中に起こるんですけど、だからこそ気を引き締めちゃうから、いつの間にか~してた!はないですね。
何せ、自分の妄想でニヤケそうになるのを必死で堪えるから、神経を研ぎ澄ませなくてはいけませんからね!!
先輩方は、長年の修行の成果で、外で妄想してもにやけないんでしょうか? だとしたらぜひコツを教えて欲しいくらいですよ(^^;

編集 | 返信 | 
2007.11.29
Thu
21:40

lucinda #-

URL

>大概友達は「身長が186cmある」と言う部分でかなり食いつきますね
vivian先輩も食いついてました。「カズキとシロたんの間かなぁ…あ、じゃあ、タクミ?」とか言ってます(笑)。

それはともかくとして、弟の結婚は、なんかわたしもわかる気がします。ブラコンというほど可愛がっていない弟でも、ヨメをもらうと、なんだかちょっと遠いところにいった気がすることもなきにしもあらずです。逆でもそうなのかしら…。

妄想は、vivian先輩によると、「客観的に自分を見たことがわかんないけど…。一点を見つめて無表情になってる気がする」といってました。今度観察してご報告しますわ(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts