FC2ブログ

カレンダーあれこれin2008

 19,2007 17:50
アマゾンのトップページで、来年のカレンダーが紹介されているのを見て、「年末」とか「年の瀬」といった言葉が頭に思い浮かんだ。寒くなりましたしね。

カレンダーといえば――昨年も神父さんや消防士のカレンダーを見つけて大騒ぎしたなぁ……。来年のカレンダーもきっと作られているに違いないと思い、いろいろチェックしてみた。

まずは神父カレンダー
cover08.jpg

あ、また物静かで知的な雰囲気の方が……。でもこの人が表紙というわけでは、別にないみたいですね。サイトの「next image」をクリックしてみると、ほかの神父さんが見られます。「ん!? アナタも!?」と思わないでもない人もいるけど……。

ゴンドリエはこんな感じ。
g08cover.jpg

――来年は渋め路線でいくのかと思ったのだけど、eBayをチェックすると、そういうわけでもなさそうだ。
ebdb_1.jpg

イケメンが揃ってます。3月の人がステキだなぁ。なんだか今回、ゴンドリエカレンダーの人選はアタリな気がする。しかしあのおじちゃんたちは何だったのだろう――やっぱりどこかの月に登場するのかしら。

そして、期待大の消防士カレンダー。07年、あれほどカッコよかったんだもの。08年もきっと――!
51Gr9OF2gdL._SS500_.jpg

――いやいや、カッコいいと思いますよ? でもなんか、07年の人(ちなみにマーク・デロサくん・22歳だったらしい)の方がフォトジェニックな感じがするのは、あまりにも個人的すぎな感想でしょうか。しかし、今年にしても来年にしても、本当にいいカラダしてるなぁ…としみじみ思った。この人たちならしっかり助けてくれそうだと信じたくなる。こんな風に、消防士カレンダーは市民に信頼を与える役割も果たしているのかもしれない。たとえ自由の女神像をバックに半裸という、不自然なスタイルだとしても。

このカレンダーはニューヨーク市の現役消防士のものだけど、消防士カレンダー、バンクーバーでも作られているらしく、その表紙はこれ。
2008-Calendar-22.jpg

なんだか、消防士がキングコングみたいに見えますけど!? NY以上に不自然じゃん――でもこの背景、セットじゃないらしい。ということは、ビルの屋上で撮ったということなんだろうか……そうすると、この消防士さんが立っているところって、屋上の端っこ……? ――消防士って、やっぱり勇気と度胸がないとダメですね……。

そしてスペインでは、なんと現役警察官のヌードカレンダーが出ているんだとか。
708047.jpg

Gメン並びだ! ――サイトの写真を見るうちに、大笑いしたいような、頭を抱えたいような、すごく複雑な気持ちになった。みんな大マジメなのはわかるけど、どうしてそのポーズなの? 白バイとかパトカーとか警察犬とか、コレ!と思うアイテムを揃えすぎじゃないの?――と突っ込みたいことがてんこ盛りなんだもの。ほんのりゲイゲイしい気もするし。

このカレンダーを見つけたサイトによると、この人たちは、マドリッド市の南20キロメートルほどにある ピント市の24~34歳の現役警察官。アイデアを出したのは 8月のカレンダーに出ているアルトゥーロ・ロペス氏で、一番大変だったのはカレンダーに出る仲間を説得することだったらしい。「署内に張り紙をして希望者を募ったが、反響はさっぱり。そこで署内の81人全員に一人ずつアタックし、11人を口説き落とすことに成功した」のだとか。うーむ、カレンダーに登場してるおまわりさんは全員ガタイがいいけど、狙って口説いたわけではないのね。まあ、「ヌードになる」という時点で、「出てもいいぜ」と了承してくれる人は、カラダに自信がある人に絞られるだろうけど。

それにしても――「●●の仕事に現役で従事している人」が、おもにチャリティーのためにカレンダーを作るというのはいい。いいけど、なぜ半裸や全裸なんだろう――日本で作られるとしたら、きっと服は着たままだと思うのだ。やっぱり話題性を狙うのが目的なんだろうか。セクシーな要素がある方が売れるからなんだろうか。

でもいくら話題性があり売れるといっても、脱ぎゃいいってもんじゃないと思う。
FrontCalendarReduced.jpg

カリフォルニアのナパ・バレーのワイン農家のみなさんが登場。ワイン農地保護が目的らしいけど――おっさんばかり。いや、おっさんはいい。おっさんはいいけど、なんで脱いだかねぇ……。写真が引いたアングルなのも、鑑賞に耐えうるカラダかどうかをごまかすためじゃないかと邪推したくなります――別にアップで確かめたいわけじゃないですよ?

かといって、あんまり被写体に寄ったアングルも目のやりばに困るのだった。
51RZuNtbR3L._SS500_.jpg

フランスのラグビー選手のカレンダー。08年も一応あるらしいのだけど、写真が見つからなかったので07年の写真をアップしてみた。メイキングDVDもアリ。ちなみにNYの消防士カレンダーにも、メイキングDVDがある。

しかし、表紙のラガーマン――ポーズといい、表情といい、セクスィー……さすがおフランス。でも、わたしはゴンドリエの方が落ち着くなぁ…。

そうそう、このカレンダーもやはり、08年も出るみたいだ。毎年楽しみにして買っている人がいるのかと思うと、ちょっと微笑みたくなる。うん、平和な感じでいいと思うわ――。
関連記事

Comment 2

2007.11.21
Wed
06:10

アラスカ #-

URL

萌えたり、萎えたり、笑ったり

待ってました消防士カレンダー!
でも、私も去年のマーク君の方が絶対に好みです。幼い顔に似合わぬ肉体がアンバランスで素敵でした。今年の方は、軍人さん?って感じですね。バンクーバーの消防士さんは、やはりNYに比べると垢抜けてないようです。

そしてスペインは詳細の写真を見て大爆笑しました。Gメン並びで脱いでいたるとは予想外のアングルです。しかも、君が脱ぐのはちょっと・・っていう方も混じってたりして。

編集 | 返信 | 
2007.11.21
Wed
14:49

lucinda #-

URL

そうですよね、NY消防士は、今回、なんだか眼光が鋭くて、軍人さんみたいですよねぇ。「気を引き締めてがんばろう」てな感じでしょうか。
オーストラリアでも、消防士カレンダーを作ってるところがあるらしいのですが、どうしても画像を見つけられず、アップを断念しました……って、わたし、ものすごい消防士カレンダーマニアみたいですね。

スペイン、もうもう、ぜひ見ていただきたかったので、楽しんでいただけてよかったですよ。現役警察官なのに…てか素人なのに……そこで微笑めるんだね…と、妙なところで感心もしたりして。

アラスカさん、首の寝違えの具合はいかがですか? わたしも軽く、やっちまいました……泣。

編集 | 返信 | 

Latest Posts