今月の表紙買い9/エンドルフィンマシーン、バージン★ブレイク、唇で伝える微熱

 28,2007 14:39
久しぶりに、「これまで読んだことのない作家」の作品を表紙買いした感のある今月。

エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
井上佐藤

竹書房 2007-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戸川は整体師・五樹のセクハラ疑惑調査の為、ツバキ整体院にやってきた。しかし五樹はそのフェロモン全開の外見とは裏腹に、真面目かつ天才的なテクを持つ整体師だった…。

色っぽい視線のメガネをかけた、医療関係者らしい絵がすごく印象的。そして買う決定打になったのが、このヒトの職業が整体師だとわかったから。いやぁ、整体師が登場する作品、あってもいいんじゃないかなぁ…と思っていたのです。だって、西洋医師よりは患者の体にしっかり触れるし、男の先生が多い。患者もまた、運動部の学生とかサラリーマンとか、男率が高い。わりといかようにもストーリーを展開させられる職場じゃないかと思っていたのだけど……思考がおっさんですか。おっさんですね……。

表題作の「エンドルフィン…」では、五樹をよく思わない整体院の副院長の命令で、五樹の周辺を調査する戸川が、次第に五樹の整体に対する情熱や技術の高さに惹かれ、おまけに五樹自身にも惹かれていく。適当に、今さえよければいい的に生きていた雰囲気の戸川の変化がかわいい。

五樹の、本当に整体バカなところがわたしのツボで……たとえば、戸川とのセックスの最中、戸川が何度も失神するのを見て「どこか身体の調子が悪いのでは…」と心配して検査を受けさせたり、セックスの前後にさりげなく戸川の身体をツボ押しして負担を減らしたりするのだ。なんてきめ細やかなケア。フェロモン全開でモテるくせに自分に自信がないところも可愛らしい。

そうそう、この作品では、五樹が途中で郷里の福岡に戻るため、後編は博多弁らしき方言が飛び交ってます。それもグッド。

ほかに、収録作の「102」が好き。作者の井上さんがあとがきで書かれていたように、これは勧善懲悪のスッキリしたストーリー。なぜかゲイばかりが住むボロいアパートに引っ越してきた野村の、まっすぐさとやさしさがまぶしい。こんな男、あんまりいないだろうと思えるぐらい。ヤッてたりケンカしたりと夜はうるさいらしいアパートの管理人(男性)の美しさや、最後にちょっとだけ登場する、野村の男夫婦の両親など、細かいところでいろいろ気になって仕方ない作品なのだった。

井上さんの絵、いわゆる「オヤジ」とかおっさんとかよばれる30代以上の男が、本当におっさんに見える。毛はないけど筋肉は描かれています。そして、ストーリーのディテールが、ちょこっとゲイっぽい感じ。このあたりで、好き嫌いが分かれるかも。「最初の投稿作品の時、BLはただのエロじゃなく少女マンガ色が強い」と気付いて、心理描写をたくさん入れるようにしたというエピソードが興味深い。これが井上さんの初コミックらしいのだが、ちょっとこれからの作品も読んでみたい。

バージン★ブレイク (オークラコミックス) (オークラコミックス)バージン★ブレイク (オークラコミックス) (オークラコミックス)
鹿谷 サナエ

オークラ出版 2007-10-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

柊太は、AV業界に入って3年目の攻専ビデオ男優。攻ナンバーワンを競いあう同じ事務所の泰良とは、ライバルでもあり親しいオトモダチでもある。どちらも「攻専」なので、2人がデキちゃうなんてことはありえないのだが、実は柊太には、今さら言い出せない切ない「本当の望み」というものがあって!?

絵の雰囲気も悪くないと思ったし、あらすじの「AV業界に入って3年目の攻専ビデオ男優」の部分に引っかかった。攻専ビデオ男優…? ってことは、これ、ゲイポルノの、ってこと……? などと思いながら購入。

わたしの疑問ははっきり判明しなかったけど、ストーリーの中で受役の男優が出てくるため、多分ゲイポルノなんだと思う。ただ、ストーリーにAVの仕事が詳しく盛り込まれているわけではなく、柊太の気持ちを追うことに力を入れている感じ。そのわりに、ページ数の関係か、わりとあっさり解決しちゃって、ちょっと物足りない感じなのだった。設定的には、面白いと思うんだけど……。

ほかの収録作品もシチュエーション重視な感じがするというか、やっぱりちょっと物足りない……。今のわたしが、もっと内容的に突っ込んだ作品を読みたい気分なのかもしれない。

唇で伝える微熱 (ゲンキノベルズ)唇で伝える微熱 (ゲンキノベルズ)
麻生 玲子

ムービック 2002-08
売り上げランキング : 475140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

杉本と宗像と浅川は仲のよい教師同士。ある日杉本は偶然、浅川の宗像への想いを知ってしまう。浅川に合わせて宗像を見ているうちに、なぜだか目が離せなくなる杉本。気づくと求めるような視線を向けているそんな自分の想いを持て余し、報われない恋の辛さにこの想いを捨てようとする杉本だったが…?

以前から麻生玲子さんの作品を読んでみたいなぁと思っていて、書店でいくつかあった作品のうち、裏表紙のあらすじを読んで決めたのがこの作品。ちなみに、杉本と宗像と浅川は、全員男性ではなく、浅川は女性だった。

途中までの、杉本が宗像への気持ちに戸惑っているところまではぐいぐい引っ張られたのだけど――杉本と宗像が、実はお互いに想いあっていたらしいということがわかったあたりから、妙に散漫な印象を抱いてしまったのはなぜ!? 不意に杉本視点で語られたり、宗像視点で語られたりする文章が、そんな印象を作っているのかしら。

浅川に「鈍感で無責任」と怒られて、杉本に告白を思いつく宗像の思考もよくわからなかったし、自分の気持ちを抑えて、杉本と宗像の仲を取り持つ浅川もよくわからない。浅川を悪者にしたくなかったのかなぁ……。

この学校、先生たちもまるで学生みたいで、大学のキャンパスに高校が併設されている学校のような感じ。ある意味いまどきの先生たちかもしれないけど、別に教師という設定じゃなくてもいいんじゃない? などと思ったのだった。

設定やらシチュエーションやら……難しいですね。
関連記事

Tags: 井上佐藤 鹿谷サナエ 麻生玲子 山田D米蔵 地方BL 方言BL 表紙買い

Comment 10

2007.10.31
Wed
12:46

もと #4pDgvQA2

URL

私、現在リアルで整体してくれる接骨院に通院中なんですけどね、いや~、ホント、若い男子率が高い高い!
その接骨院は、オリンピック選手の整体もやってた関係か、特にスポーツ選手がよく来る印象ですね。
アメフト部の子とかもよく来るしね、狭い院内なんで、スッゲー息苦しくなる時ありますよ(^^;
だから、男子率の高さとか、設定的にありえるな!
目の付け所が凄いよ!って思っちゃった。

でもね、だめなんだ、そこは。
だって先生、100キロレベルの巨漢なんだ・・・・
さすがに萌えないね(笑)

編集 | 返信 | 
2007.10.31
Wed
22:20

4da #5Qkd.16Y

URL

思わず、もとさんのコメントに反応してしまいました。
わっ、私もその接骨院にゼヒ行ってみたいです!
(多分、反応したポイントが人と違うと思われますが…)

整体師ものといえば、室 晶/高緒 拾の「ランブル・ラッシュ」にも短編が載っていますよ~
(整体師というより漢方の先生が…という感じですが)

編集 | 返信 | 
2007.10.31
Wed
22:47

もと #4pDgvQA2

URL

4da さん>
 
一体どこに反応されたんでしょうかね? ちょいと気になりました。
オリンピック選手?(ちなみに高飛び込み)
アメフト選手?

・・・それとも100kg超巨漢整体先生??

編集 | 返信 | 
2007.11.01
Thu
01:14

lucinda #-

URL

整体師というと、「柔整の資格持ってる人って、柔道は黒帯なんだよね…」と思って、どんなに細い先生でも「この人も黒帯…」と内心ドキドキしていたという友人の話を思い出してしまいます。いえ、その知識は誤りであると、教えてあげましたが。

もとさんの通っている整骨院、とくに若い男子率が高い感じです。だって、わたしの通っている整骨院は、そこまでじゃないもの…。ちょっと見てみたい。
アメフト選手とか、オリンピック選手とか、なんでわかったの!? ユニフォームで着ちゃうのかしら。あ、でも高飛びこみは、それはありえないですよねぇ…。
そして、たしかに、4daさんの反応ポイントが気になる……てか、4daさんはもしかして、筋肉に反応を……?<違ってたらすみません。

>もとさん
体格のいい男子は、部屋を圧迫しますよね。そして温度を上げますよね。なんか息苦しさが想像できます。しかし先生も100キロレベルの巨漢かぁ……。その先生は黒帯な気がするなぁ……<まだいうか。

>4daさん
そうか、短編モノにあったんですね。俄然気になってまいりました、「ランブル・ラッシュ」。同名の映画はイマイチだったけど、こっちはイケるかなぁ…。

編集 | 返信 | 
2007.11.01
Thu
02:54

もと #4pDgvQA2

URL

何でわかるかと言うとですね~、室内狭しといっぱい掲げられた、写真や盾や諸々の切り抜きで分かったんです。
大学アメフト選手のコメント入り集合写真の額とか、オリンピック選手が、どうやら協会か何かかから出されたらしい、記念絵皿とか、色々あるんですよ。
現在通院してる子は、とにかくスポーツ選手が多い。
やはり高飛び込みの、今年の全国大会中学生の部で優勝した子(実は娘と同級生(^^;)とかね。
アメフトの子とかは先生との会話でわかったりしました。
多分、横つながりで、スポーツ選手がスポーツ選手を呼ぶんだろうと思います。
私も、陸上をしてる息子さんが通ってるという、ママ友さん情報でそこに行き始めたんでね。

・・・私は全然関係ないけどね(^^;
それに、朝はおばちゃんばっかりですよ(笑)

編集 | 返信 | 
2007.11.01
Thu
14:55

lucinda #-

URL

なるほど。そんな室内なら……。
でも、スポーツ選手が多いってことは、やっぱり腕のいい先生なんでしょうね。
ヨコのつながりって、大切ですねぇ…と、こんなところで改めて実感。

>それに、朝はおばちゃんばっかりですよ(笑)
ああ、時間帯によって…ってありますよね。たしかに。
わたしが通ってるところも、時間帯で違う……いや、あんまり変わらないかも……まま、整骨院によって違うってことですね。ははは。

編集 | 返信 | 
2007.11.01
Thu
14:57

lucinda #-

URL

一番最初のわたしのコメントで、

>「ランブル・ラッシュ」。同名の映画はイマイチだったけど、こっちはイケるかなぁ…。

って書いてましたけど、映画は「ランブルフィッシュ」でした……。落ち着いて読もう、自分…。

編集 | 返信 | 
2007.11.02
Fri
00:06

4da #5Qkd.16Y

URL

ちょこっと訂正をば。
「ランブル・ラッシュ」は整体師というより、指圧師でしたね。
(漢方の先生が指圧もやっているという)
白衣を着ているという点は、エンドルフィンマシーンと一緒です。

>反応ポイント
わわわっ!
「全部」と言ってしまうと欲張りすぎなので、「筋肉」ということにしておきます(笑)。
アメフトも捨てがたいなぁ…
いや、アメフトは「スポーツ」として大ファンなのです。本当です。本当ですよ?

編集 | 返信 | 
2007.11.02
Fri
21:11

かりんこ #-

URL

こんにちは

なんか整体院ネタで盛り上がってますね(笑)遅ればせながら私も整体と博多弁という言葉につられ購入してまいりました(^^;)なんか久しぶりに傾向が違う作品だなあ、と思いながら読んだのですが作者さんが男性なのですね。だからBLというよりゲイくさいのかしら。あとBLは少女マンガ色が強いというのも全くその通りだよ!と思いました。私は蜜蜂の発見の続きが読みたいです。

編集 | 返信 | 
2007.11.03
Sat
01:53

lucinda #-

URL

>4daさん
指圧師でもまったくOK! 白衣は着ていても西洋医ではないところがいいなぁと思うのです。
そうか……反応ポイントは全部……。アメフトは、一度ナマで見てみたいスポーツなんですが、ごっつい身体のイメージですよねぇ。いや実際、会ったことのあるアメフト経験者は、たとえ身長が高くなくてもごつかったです……そんなイメージが強いだけです。それだけです……。今度試合を見よう。

>かりんこさん
整体ネタ、需要はあるんじゃないかと思っちゃいますね(笑)。
これ、作者は男性なんですかね、やはり? そうはいっても女性かなぁと思いつつ……まあ、面白ければどちらでもいいんですが、気になるところではありますよね。
わたしも「蜜蜂…」、長編バージョンがあるなら読みたいです。凝縮されすぎです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts