FC2ブログ

笑って萌えて

 05,2007 23:12
10月も気になる新刊がバリバリ出るようで、うーん、どうしよう……と財布の中身と通帳の数字を眺めてため息をついてみる――ついてみただけ。ええ、ええ、どうせ買うのよ、買うに決まってるのよ。

さて、これが出たのは先月だけど、昨日読んで、大笑いしてしまった。
オトメン(乙男) 3 (3) (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 3 (3) (花とゆめCOMICS)
菅野 文

白泉社 2007-09-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

――いいよなぁ、オトメン。主人公の飛鳥もかわいいのだけど、面白くて愛すべき脇キャラが多いのも魅力だと思う。しかも今回は、オタクっぽい要素がいろいろ盛り込まれていたのもポイント。読者の要望に敏感に反応したのか、作者がちょっぴり弾けちゃったのかはわからないけど、そこが笑えたのは間違いない。

飛鳥と橘の仲がアヤしいと女子に誤解されたり
飛鳥と、飛鳥をライバル視する多武峰(とおのみね)がなりゆきで出たヒーローショーが時代劇風味だったり
そのヒーローものの主題歌らしき歌詞が、なにげに「桃太郎侍」の決めセリフを思わせたり
そして多武峰も実はオトメンだったり

――わたしが一番笑ったのは、時代劇風味なヒーローもの。ヒーローの名前が、「なんとかレッド」なんかじゃなくて、いきなり「江戸紫」だし(永谷園か…?)、悪役は「アクダイ漢(カーン)」だし、アクダイ漢は娘を「よいではないかよいではないか」と襲うし、時代劇の「お約束」があちこちに散りばめられているのがナイス。作者の菅野文さんは時代劇好きだね、きっと。

りょうちゃんの子ども時代のおやつが生卵だとか、橘の両親がチョイ不良&艶女だとか、小ネタやディテールにウケてしまったわたし。ふと、この「オトメン」で、わたしはどこに萌えを感じているのかと思ったのだが、どうやら、飛鳥よりも橘に感じているんじゃないかと思った。仕事のネタのためとはいえ、飛鳥とりょうの仲を進展させようと画策し、見守るその姿に。――脇キャラ好き健在。

さて、先日のJ庭で買ってきた本の中には、vivian先輩オススメのコンピュータ業界最大手の窓の会長本があったのだが、これが本当に面白かった! 窓会長やその取り巻き、そして林檎のカリスマ創業者などモデルになっている本人たちは「うーん?」という感じなのに(窓会長はハリー・●ッターに似てると思ったことはあった)、本になるとなんでこんなにカワイイの!? ただでさえジタバタと身悶えているところへ、vivian先輩が、すでに持っている窓林檎本を一気に貸してくれたため、すっかりヤられてしまった。

キャラがカワイイだけじゃなく、実際の出来事やエピソードを細かく押さえられていて、よく調べてるなぁ…と感心してしまう。窓会長とその友人、林檎カリスマ創業者の3人の関係性もいいんだよなぁ…。林檎のヒトのクールなたたずまいがステキ。この話、HertZに時々掲載されているみたいですね。ネタがネタだけにいろいろあるだろうけど、いつか単行本として出版してほしい。

この本を書いている作家さんは、以前は村本を作っていたらしく、今は通販で手に入れられるようだ。すっごくほしい……ほしいけど……でも全部買うと5000円くらいいっちゃうなぁ……10月は新刊も多いし……だけど「見つけた時に買っておけ」は鉄則だし……あああああ、どうしよう!?

最後に、以前、雑誌に掲載されていたものを読んだことのある、よしながふみさんの対談本も買った。
よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべりよしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり
よしなが ふみ

太田出版 2007-10-04
売り上げランキング : 47

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは移動中などに少しずつ読んでいく予定。楽しみ。
関連記事

Tags: 菅野文 乙女男子 少女マンガ ジェンダー

Comment 6

2007.10.08
Mon
13:11

m. #-

URL

結局買っちゃう

lucindaさん、こんにちは!いつも楽しみに拝見しています。lucindaさんの今日のレビューでHertzの「学園もの」と思いこんでた話が窓林檎のお話と判明!キャラがむちゃ可愛いので本体がまさかアノ・・とは思いもよりませんでした!言われて見れば・・・。
それにしてもBL本はあわせて2000円くらいだし・・ま、いっか!が重なって一ヶ月で結構すごい金額になりますよね。私も最近貯金とりくずしかけているので自制自制!と言いながら、明日死んだら読まないで後悔する・・!と我慢がきいたためしがありません。
ま、健康なうちは頑張って働いて・・という感じでしょうか!(で、仕事のストレスで更に買ってしまうというループ・・)

編集 | 返信 | 
2007.10.09
Tue
02:03

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます! HertZの作品、ご存知なんですね。わたしは全然知らなかったので、今度掲載される時はチェックしたいなぁと思っています。

>BL本はあわせて2000円くらいだし・・ま、いっか!が重なって一ヶ月で結構すごい金額になりますよね
ええ……本当に……。これだけ金をかけられるなら、どこか別の、たとえば運動不足解消の習い事とかにまわせよ、と思いつつ、それとこれとは別だと思ってしまうんですよね。それに「見つけたときに買っておけ」ですし。
>仕事のストレスで更に買ってしまうというループ
同感です! (笑)

編集 | 返信 | 
2007.10.10
Wed
12:40

かりんこ #-

URL

こんにちは

またまたお邪魔してしまいました。
窓林檎本、私も大好きなんですが、雑誌に掲載されていたとは知りませんでした(雑誌はノーチェックなので)そちらも読んでみたいです。
高村本も面白いですが、なずな先生のシリーズも読んでみて欲しいです。Mac大好きな大学教授とその先輩と学生さんのお話です。再録集がこの夏に出ましたので、是非~~~。

編集 | 返信 | 
2007.10.10
Wed
16:29

lucinda #-

URL

かりんこさんも窓林檎本、お好きなんですよね(miriam先輩のブログで見ました・笑)。絵もサラッとした感じで、きれいでステキですよね。
なずな先生シリーズも面白いんですか……あああ、じゃあ、採録集を……そうしてまたお買い物が増えていく……!

編集 | 返信 | 
2007.10.11
Thu
12:48

かりんこ #-

URL

すいません、度々で

なにせ、このなずな先生シリーズが、まだBLにはまる前に友人の手伝いで行ったコミケ会場で初めて買った同人誌なもので、思い入れが強くて、この話題スルーできないんです(笑)
私も通販利用したことがありますが、封筒もオリジナルでかわいいですし、メッセージもついてきたりしてすごくよかったですよ。

編集 | 返信 | 
2007.10.11
Thu
21:45

lucinda #-

URL

へぇー、そんな思い出のある作品なんですね。でもかりんこさん、BLにハマる前に買われたなんて、すごい審美眼……! うーん、やっぱり通販を利用しようかなぁ。あ、冬コミでももちろんチェックする予定です。――というか、冬コミに参加されるかどうかも確認しろって、わたし。

編集 | 返信 | 

Latest Posts