スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミの前に

 27,2006 03:32
夏コミが近づいてきた。

当日、売り子さんとして参加するvivian先輩は、当然、売り子にだけ徹するハズはなく、「楽しいお買い物をするためにカタログを購入しなければ」と言ってから早5日。実は先輩は、まだカタログを購入していないらしい。

土曜:友人3人と渋谷で会い、書店でカタログ発見! 思わず購入しようとしたが、友人の中に非オタクがいたため、オタクの友人(腐女子)と「…今は買えないよねッ!?…」とアイコンタクトで瞬時に確認し、断念。

日曜:横浜に遊びに行き、またしても防災基地(※「トッ●ュー!!」ファンおなじみ海保の施設)を眺めた後、書店でカタログを発見したが、その日はクリーニング屋で大量の洋服をピックアップしなくてはならず、断念。

月曜:池袋に仕事で出向いたため、昔から利用している書店で購入しようと立ち寄るが、カタログにビニールがかかっていないことに不満を覚え、購入断念。「だって雨だったし、最悪、濡れたらイヤじゃない!?」

火曜:新宿に仕事で出向き、今度こそ購入しようと書店に向かったが、カタログの予想外の分厚さに、「仕事の荷物に加えてコレを持つなんて、体力的にムリ」と痛感し、断念。

水曜:神田に立ち寄る用事があり、「今日は買う!」と意気込んで書店に向かったが、なんとそこではカタログを取り扱っておらず、断念。


以上、vivian先輩のカタログ購入にまつわる彷徨。「別にビニールがかかってなくったって、いいじゃないですか」と、一応意見してみたが、「誰かにめくられていない」感じがないのがイヤなんだそうだ。さすがのこだわり。でもそんなことしているうちに、売り切れちゃいますよ、先輩。てか、またしても防災基地に立ち寄るあたりがスゴすぎです。

ところで、せっかくやおいにハマっているのだから、今年はわたしも、先輩について、1日くらいはコミケに行ってみようかと思っているのだが、

「あー…、わたし、会場に足を踏み入れたとたん、lucindaにいろいろ説明したり案内したりする余裕をなくすと思うから、気の毒な気がするわ」

と、申し訳なさそうに言われてしまった。

「そうですね…。考えてみれば、先輩もわたしがいると、気を遣ってお買い物に没頭できないかもしれないですよね。やはり夏コミはやめときましょうか」
「いや、lucindaがよければ、わたしは全然いいのよ。それに、ついてきてくれるなら、荷物も持ってもらえるじゃない?」

……荷物持ち要員ですか……。

「あ、前さあ、わたしはコミケで2~3万は費やすって言ったけど、あのね、夏コミだと、それ以上は使うと思うわ」
って、笑顔で訂正して下さるvivian先輩だけど、待て待て、ということは、当日わたしがついて行ったあかつきには、3万円以上の同人誌を持ち帰る手伝いをさせられるってことですね…!?

夏コミ参加、要再検討。
関連記事

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。