FC2ブログ

売って買って

 21,2007 23:46
引越しに先立ち、本を売ってきた先週半ば――しかし、「あ、これ!」と思いながら数冊購入。「売り払った金額以上のお買い物をするのがお約束(by miriam先輩)」の言葉に躍らされるように、売却金額の2倍分、購入したのだけど。

これ、期待以上だったことを、激しく叫びたかったのです。

P.B.B 2巻

なんだろうなぁ……雰囲気はおちゃらけているのだけど、けっこうシリアスなストーリー。1巻よりもさらに、2巻はシリアスな要素が入れられている。とはいえ、それがうっとおしいわけでもない。

純佑と忍が、ひたすら可愛らしく、二人の関係性がワクワクする感じ。同時に、読んでいてなんだか癒されるような――この感じ、明らかにわたしのツボだと思う。似たような気持ちを感じたのは、「春抱き」。根拠はないけど、わたしのツボを刺激する何かが共通して横たわっているような気がするのだ。ほんとに直感だけど。ほんとにもっと深く考えたいけど――とりあえず、引越しの後で。

そして、金丸マキさんの作品にも、思わず唸ってしまったのだった。そうね、一言で言えば……「恋愛体質」ってものが、わかりやすく描かれているような感じ――と、いいましょうか。

やっぱり、こういうドタバタしている時に、「ステキッ!」と思える本を読めると、「よっしゃ、引越しやったろかいッ!」――てな気分になるもんです。なにしろ、「疲れたからもう一回読も」などと思っちゃいますからね。

ハマってるものがあるって、やっぱり幸せだと思うな――。
関連記事

Comment 2

2007.08.22
Wed
09:48

もと #4pDgvQA2

URL

お引越、大変ですね~! せっかく妹さんが近所にいるのに、手伝ってもらうのも・・・微妙だし?(笑)
P.B.B.っていいですよね~! 私も鹿乃先生の作品の中では、トップクラスで好きですね。
現在は派生の派生?までいっちゃってますけど。
ま、そもそもP.B.B.そのものが派生だったんだけど!
その論理で行くと、その近所はホモだらけなんだけど!(キニシナーイ!)
ま、そんなちょっとした引っ掛かりはあるものの、補って余りある何かがありますよね。
いつもよりもシリアス気味なストーリー展開がいいのかなぁ。忍が凄く好きなんですよね~。
そして忍にどうしようもなくハマってる純佑のイカレっぷりも何だかいいんですよね~。
あれ、ちょっとバランス悪いと気持ち悪い人になるのに、絶妙だなと思って。
無事のお引越、お祈りしてます。早く平穏な日常が帰ってくるといいですね(^^)

編集 | 返信 | 
2007.08.23
Thu
19:08

lucinda #-

URL

ご心配いただいて、ありがとうございます!
いやー、実は今、妹一家が現在、実家に帰省中なんです。なので、人手はないのですが、コソコソせずに本は片付けられるわけで……。不幸中の幸い? あとは、荷解きの時に、「これはわたしが開ける!」と目を光らせるだけですね(笑)。

P.B.B、わたしも鹿乃作品の中では、トップかもしれません。派生作品も好きですが(派生の派生ってなんだ!? P.B.Bの元は「ガテン…」ですかね?)、なんでしょうね、この「いいわぁ~」って感じ。
>あれ、ちょっとバランス悪いと気持ち悪い人になるのに、絶妙だなと思って。
まさに! 爆笑しながらも納得してしまいました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts