FC2ブログ

毛の悩み

 06,2007 18:02
毛深い男って、やっぱり敬遠されてしまうものなのかしら――とくに女性には。

先日、妹の夫が姪を風呂に入れる前に「あ、じゃあその前にすね毛をカットしよっと」と言ったのに、一瞬、耳を疑った。

――すね毛をカット……もしかして、それって習慣?――

「あー、なんか毛深いの、イヤみたいなの。時々カットしてるんだよ」と笑いながら答える妹。

「へぇ…。ちなみに、あんたはダンナが毛深いのはイヤなの?」
「別に気にしてないんだけどさ。彼は気にしてるみたいよー」

――そういうものなのねぇ……。

「そうそう、そういえばさー、お兄ちゃんも毛深いの気にしてて、脱毛器買ってたの、知ってる?」
「え、コンちゃんが!? いつよ!?」
「んー、高校ぐらいの時じゃない? けっこう本格的なの買ってたよ」

――知らなかった……。というか、コンちゃん…今頃になって驚かされるエピソードがちこちょこ出てくるのは、どうしたことかしら。

でも思い返してみれば高校生の時、同級生の男子たちも、どうすればすね毛が薄くなるか、どうすれば毛深さを阻止できるかを真剣に話し合っていたっけね。まさか前に座っていたわたしがそれを聞いて笑いを堪えていたとは思わなかっただろうけども。

やおいやBLに登場するメインキャラたちには、あんまり毛の存在が感じられない。というかむしろ、大抵、めちゃくちゃスベスベ・ツルツルな肌をしている。それは、読者の大多数の好みや嗜好に応えている結果だと思うし、「大多数の読者」とはやっぱり、女性の可能性が高いのだろうけど――。現実の男性たちも、そういう女性の好みや嗜好に敏感なんだなぁ…と、妙に感心したのだった。思春期だけでなく、働き盛りの年齢に差し掛かってもね。

近い将来、こざっぱり・こぎれいな中年が増えるかしら。
関連記事

Comment 6

2007.08.08
Wed
16:29

vivian #Vekz2xSo

URL

お久しぶりでございます。vivianでございます。

オトートくんのすね毛をいじりまくり、「蟻~っ!」と言って遊んでいたら、マジで殴られそうになったことがあります(苦笑)。大して毛深くもないのに、彼は気にしていたらしいです。そういうものなのかしらね~。

あたくしがDVDを何度も見返している某ミュージカル(笑)に出演している男の子たちは、公演前にむだ毛の処理をする…と聞いたわ。別にちょっとくらいイイじゃん!って考えちゃうけれど。
あぁ、でも「ちょっとくらい」と思うあたりが、あたくしもオトメなのかしら(爆)

編集 | 返信 | 
2007.08.08
Wed
21:58

月読 #wqBqPF0Y

URL

お邪魔致します。

「毛フェチ」のワタシは「毛」がナイと頭にきます(爆)まあ、自分がツルツルじゃないので他人様にも甘いというわけなんですが。えへ。
実はワタシの一番愛している作家(BL作家ではないんですが男性同士の恋愛憎の小説でした)の文章の中に、男性のスネ毛を「水苔」に見立てた描写があり、それがとても美しい文章なので印象に残っていましてね。「毛」というものは男子同性愛者から見ると、なるほどそういう性的魅力のあるものなのね。と、ものそい納得したことがあるんですよ。男性と女性じゃあほんとに嗜好が違うんだなあ~ともシミジミ思ったものでした。
おおかたの男性が女性の嗜好に敏感でみんなツルツルになっちゃったら、ワタシも泣くけどきっとゲイの人でも泣きたくなる人いるかもしれません。くすん。

編集 | 返信 | 
2007.08.08
Wed
22:16

みち #akJVOkEc

URL

「毛」の問題(笑)

こんばんは、みちです。

私が年齢的に本当に乙女だった頃は、「毛深い」のなんて、論外!と思っていました。そして、好みのカップルも、受攻がばっちり決まっていて、受けはあくまで美しく可憐で年下、攻めは雄々しく包容力があり年上(でも毛深いのはカンベン・笑)っていうものでした。

しかし、齢を重ねて、「気持ちだけが乙女」の今、「毛深いのOK、むしろウェルカム?」というふうに変わりました。すね毛も腕毛も髭も濃いほうがいい、受クンだって、男子なんだから、毛はしっかりと生えていて欲しい!のです(特に髭の剃り跡なんか濃いと最高です)。
それと機を同じくするように、年下攻めと、リバーシブルが大好物になってしまいました。

この「逆転」はどうしたことでしょう?
昔は「毛がダメ」で「従来の男女関係をやおいに置き換えたようなカップル」だけが大好きだったのに、大人になったら「毛ウェルカム」で「男女関係を反転させたようなカップルがいい」と思うようになったのはなぜ?
なんか相関関係がありそうなんですけど…
なんて、どうでもいいことなんですけど・笑

編集 | 返信 | 
2007.08.10
Fri
01:19

もと #4pDgvQA2

URL

思うんですけど、女子の毛に対する感覚は、多分に身近な男性の影響があるんじゃないかと。
うちは、父も弟もどちらかと言えば薄く、夫も薄い。
てなわけで、毛は苦手な方だと思います。
同じ環境だった人もかなり毛が苦手です。
逆に毛萌え?と思えるほどの友達もいて、彼女のお父さんも毛深かったらしいです。
すね毛があるのは普通とわかってるんだけど、地色すら黒く見えるほどの密林になってくると生理的にだめですね~(^^;
vivianさんみたいに、彼氏に「ありんこ~!ってやるんだ♪」と言った友達を、全否定した事もありました(笑)(若かったなぁ)
現在もあまり毛は好きじゃないので、マンガで毛描写あるのは、そう好きじゃない。
そう好きではない作家さんだと嫌い作家さんになりそうなイキオイですね。

ところで、リアルで言うと、うちの夫はスゲー毛を気にする男です。
毛が嫌らしい。
一回、すね毛剃ってるのを目撃しました。ちょっと驚いたけど、毛が嫌いな私は特に何も感じず。今してるかどうかはよく知らない。
でも相変わらず特に気にならない(私の毛センサーには引っかからない)ので、薄い方なんだと思う。
そこまで毛が嫌いじゃない人は、「何その男、キモ!」とか思うんでしょうかね。

編集 | 返信 | 
2007.08.10
Fri
01:40

乱菊 #pMXl.iIs

URL

うちも家系的に体毛は薄いですね。
と言うかですねえ、うちの父親すごい美脚なんですよ(;´∀`)
脛毛とかもその辺の女の子より少ないし、色は白いし、ツルツルだし、そしてキュッと細い・・・。
病院で看護婦さんに「剃ったんですか?」と言われるくらいです。
我が親ながら羨ましいです。

そんな父親を見てきたからか、やはりモッサリしたものをみるとおおおっ!とやや引いてしまいます(>Д<)
まだ漫画ならそうでもないですが、リアルはかなり影響されてるかも。
もとさんの意見正しいと思いまっす!

編集 | 返信 | 
2007.08.11
Sat
16:29

lucinda #-

URL

コメントレスが遅くなってすみません! それにしても毛について、いろいろな考察、面白すぎです。

>vivian先輩
「蟻ーッ!」と遊んだのは、いつごろなんでしょうか…あんまりオトートくんが若いときだと、多感なお年頃ですからねぇ……うふふ。
わたしも、ちょっとぐらい、毛があってもいいじゃんと思うんですけどね。んー…。

>月読さん
コメントありがとうございます! ごぶさたしてます。
「水苔」……それは思いもしないたとえです。詩的だなぁ…。うん、たしかに、男性と女性の嗜好の違い、感じちゃいますね。
わたしも、毛がまったくないツルツルな肌ってのは、個人的には好みではないのですが……時代はツルツル指向のようにも思われ……(涙)

>みちさん
年齢とともに、許容範囲が広くなる―これ、ほかのところでも読んだことがあるような気がします。一体、どういうことなんでしょうね。
年齢が理由なのか、それ以前の下地(もとさんや乱菊さんのコメントにあるような)が起因しているのか――んんん???

>もとさん
あ、また鋭い指摘! なるほどー…身近な男性の影響かぁ…。なんだか、先日の「偏食とBLジャンルの好き嫌いの関係」といい、いろいろ興味深いネタがあがってますねぇ。
そうか、もとさんのお父さんや弟さん、ダンナさんは、毛は薄めなんですね。わたしのところは……父も弟も薄くはありません! ……は、そういうこと!?
とはいえ、毛の処理をしている妹夫や弟を、「キモい」とは思いませんけど…。

>乱菊さん
美脚のお父さん……そうそう、男の人の足、毛はさておき、形としては女の足とは違って、なんだか締まるところは締まっていて、あれーっと思うこと、ままあります。
そして、乱菊さんのお父上も毛が薄いんですね。そうなのかぁ……周りの人の影響……!

編集 | 返信 | 

Latest Posts