FC2ブログ

目からハート、を間近で観察

 30,2007 20:13
土曜は、川崎ラゾーナのHMVで、カズキくんの無料ライブが行われた日。vivian先輩がラッキーにも握手券を手にしたライブだ。前日から、すでに心が浮き立っている様子だったvivian先輩、週明けはさぞかし幸せそうに違いないと思っていたのだけど――。

「カズキくんのライブはど……」と言いかけたとたん、まさに「ニマーッ」と溶けるように顔が綻んで、目からハートが飛び出したのを、たしかにわたしは見た!

「もうね、もうね、めちゃくちゃカッコよかったのーッ!!」と興奮気味のvivian先輩。

「結局ね、ライブも2回観たし、握手も2回してもらっちゃったの!」
「え、握手も2回!?」
「そう。会場でCDを買ったら、2回目の握手券がつくっていうからさー!! 買ったわよぅー!! おかげでわたしの手元には、同じCDが4枚あるんだけどね」

3パターンあるCDジャケットの数を超えてるじゃないですか、先輩。

「でね、最初はね、『頑張ってください』としか言えなかったんだけどー。2回目はもっと違うことを言いたいと思ってね。で、ほかの人が握手してもらうのを見ながら時間を計って、頭の中でシミュレーションしてね」

――ほかの人の握手時間を計ってシミュレーションとは、また細かいというか、妙に現実的というか。

「で、自分の番が来たときに、『禁煙中なんで励ましてください』って言ったのね。『禁煙中なんで頑張ってと言ってください』でもよかったんだけどー、カズキが何て言ってくれるか知りたいじゃない? でね、そうしたらね。カズキったら、改めて手をギュッと握ってくれてさー!!」
「うんうん!?」
「わたしと同じ目線になるぐらいまで体を屈めて、『がんばれ!』って言ってくれたのよーッ!!!」

キャーッ!――と、先輩が叫んだような気がしたのは、錯覚なのか、幻聴なのか――。とにかく、先輩の思い出し興奮っぷりは最高潮、目からハートも大放出、あまりの幸せそうな様子に、

――何かに夢中になっている人がキラキラしてるって、こういうことか――

と、呆然としながらも妙に感心してしまうわたしなのだった。

もちろん、先輩は禁煙への誓いを新たにしていた。そして禁煙の励みも含めて、「iPod買っちゃおうかしら」と、アップルのサイトを物色していた。今まであれほど「ヘッドフォンが苦手だし~」とか言ってたくせに、その転身ぶりは、やっぱり、萌えと愛のなせるワザなのかしら。

「もう、今、カズキ布教キャンペーン中だから! 今度lucindaにも貸すから! カズキのカッコよさを見て!」

――ああ、羨ましいほどの傾倒っぷりだわ――。
関連記事

Comment 0

Latest Posts