スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐女子バトン

 29,2007 17:01
バトンをやりたい気分になったので、乱菊さんのブログからもぎ取ってまいりました「腐女子バトン」。ハマったと自覚して1年は経っているし、あれこれ読み散らかしているし、よほどマニアックな質問じゃない限り答えられるんじゃないかと――。


◎→大好き
○→好き
△→まあまあ
×→ダメ

01 マンガ系:◎
大好き。少女マンガも少年マンガも青年マンガも読みますが、どっちかっていうと、恋愛一辺倒なラブ万歳!な作品はほとんど興味ナシ。枯れてるとか言わないでください…。

02 アニメ系:△
なぜかあまり興味がないジャンル。とはいえ、この趣味にハマってから、邪まな気持ちなくして作品を見ないことはありません。

03 芸能系:×
生モノは今のところ興味ナシ。映画は、見ていてあれこれ妄想しちゃうんですけど……役を離れてしまえば、そんな妄想も薄まっていくようです。

04 スポーツ系:○
運動オンチですが、見るのは好き。試合中はもちろん、試合前後の、チームメイト同士でコミュニケーションを取っている姿は時にいかがわしくステキです。

05 創作june系:◎
わたしのお買い物の半分以上はココでしょう。マンガも小説も好き。

06 眼鏡:△
べつにダメなわけではないけど、あっても萌えが割り増しするわけでもなく…。

07 ひげ:◎
好き。似合っていれば無精ひげもOK。逆に整えられすぎていると、並々ならぬ美への意気込みが感じられるようで、ちょっと腰が引けてしまうことアリ。

08 年下攻め:◎
追っても追ってもメゲずにひたむきについてくる、ワンコな年下攻め、ツボです。性格は生意気でも素直でもどっちでもいいです。

09 ショタ:×
生理的に受け付けません。多分一生ムリに違いない。

10 鬼畜:○
モノによります。言葉責めは好きなんだけど。

11 幼馴染:△
べつにダメなわけではないけど、かといって萌えが割り増しするわけでもなく…。

12 全寮制男子校:△
あんまり学生に興味がないんです。

13 先生:○
生徒に押し切られ気味な、ちょっと弱気なセンセイ、好きです。

14 リーマン:◎
大好物。働く男バンザイ!

15 主従関係:○
下克上だとなおさらGOOD。

16 誘い受け:○
受けが超淫乱で……という設定でなければ、そそられちゃいますね。

17 総受け:△
あんまり興味がない設定。たまには攻めてる姿を見たい気持ちにさせられるんですよ、なんとなく。

18 天然:△
彼らに罪はなくても、たまにイライラさせられることが…。無邪気は、時に無神経だと思うの。

19 友情から発展:○
展開のさせ方次第な部分はあるとは思います。うまい展開だと、すごくリアリティがあるように思えてしまうのです。

20 近親相姦:×
気持ち悪い。気色悪い。きっと一生ムリ。

21 リバ:◎
男同士、というか同性同士ならではじゃありませんか、これ! 受け攻めがチェンジした時の雰囲気が違って見えるのも面白いと思います。

22 june:△
夭折とか悲恋とかのイメージが強くて、もうちょっとハッピーでもいいんじゃないかと思うことアリ。あんまりきれいな男に興味がないのも、積極的に好きといえない理由かもしれません。筋肉好きだもん。
 
23 b-boy:○
好きなレーベルです。まんべんなく萌えをフォローしているイメージあり。この前、初めて「BEBOY GOLD」買ったのですが、かなり楽しめました。マガビーは読んだことがないけど、やっぱり面白いのかしら。でも雑誌を買い始めると、さらにいっそう収拾がつかなくなるだろうなぁ…。

24 gust:×
知りません…。
 
25 BEaST:×
こ、これも知りません…。

26 花音:○
これも好きなレーベルですね。雑誌は読んだことはありません。

27 アンジェリーク:×
ゲームをしないわたしでも、名前だけは知ってます。

28 遙かなる時空の中で:△
vivian先輩がキャーキャー言ってたゲームというイメージが強いです。やったことはありません。
 
29 金色のコルダ:×
知りません…。

30 ときメモ:×
名前だけ知ってます。

31 すきしょ:×
名前だけ知ってます。

32 学園ヘヴン:×
名前だけ知ってます。

33 咎狗の血:×
名前だけ知ってます。

34 オンリーイベントに行く:△
行ったことがないんですよねぇ…。いつか行ってみたいのですが。今ならやっぱり、さなしまなのかしら。

35 オンリーイベントにサークル参加:×
読んでるだけなのです。

36 コミケに行く:◎
昨年、初めて行きました。あの人の多さと熱気にビックリ。今年も行きますよ!

37 コミケにサークル参加:×
読んでるだけなので……。自分で作る気が、気持ちいいくらいありません。

38 同人サイト:◎
二次創作もオリジナルも、小説もマンガも、手当たり次第読んでいます。そもそも、最初にこの趣味に走るきっかけになったのは、同人サイトですもの。

39 ペンネーム:×
ありません。

40 同人小説執筆:×
ないですねぇ…。

41 同人マンガ執筆:×
まず、絵が描けません。そこからアウト。

42 イベント主催:×
何かを思いついたとしても実行力がないのがイタい(と、「よく当たる」といわれている占いに何度も書かれていました。その通りかも…)

43 コスプレ:×
見るのは好きですが、自分でやることはまずないだろう、と。

44 お絵描きチャット:×
絵が描けません。描けたらやってみたいなぁ…。

45 仲の良さそうな男同士を見ると受攻を考える:◎
このごろのわたしの悩みのタネ。同時に楽しみのモト。頭の中がどうかしているとしか思えません。でもやり始めたら止まらないんだ、コレが…。
ちなみに女同士でも考えることはありますが、なぜか男同士ほど、受け攻めをハッキリ認定できません。ただ単に慣れていないからなのか…。


わかってはいたけど、ゲームは全滅ですねぇ。しかも、レーベルもまだ知らないものがあったのが、ちょっと悔しい。それよりなにより、「誘い受け」とか「鬼畜」とか、改めて考えれば考えるほど、ああでもない、こうでもないと回答に迷ってしまう自分に呆れました。まだまだだな、わたし――。
関連記事

Tags: バトン 腐女子

Comment - 2

2007.07.30
Mon
22:29

ようこ #cXVds/aM

URL

ゲームも、ぜひ!

ゲーム系もプレイしてみれば楽しいものですよっ!
…と、しつこく勧誘(笑)
BLアドベンチャーゲームは時々選択肢で分岐するだけで、基本は小説読んでるのと変わりませんし。
何より、マンガや小説と違って、色んなキャラとくっつくのが楽しいのです。
相手が変わるとこんな一面を見せたりするのね~とか、楽しみの幅が広がります♪
最近発売された「鬼畜眼鏡」面白かったです~!
バトンにあるものでは、「咎狗の血」はBL小説ではあまり見ない設定なので新鮮ですよ。

編集 | 返信 | 
2007.07.31
Tue
17:58

lucinda #-

URL

ようこさんのブログのゲームの記事、熱いですもんねぇ…。なぜゲームに食指があまり動かないのか、われながらよくわかりませんが…。
しかし、ゲームを持っている友人のところで、まずはやってみるのが、手っ取り早いかなぁと思ったりしています。
「鬼畜眼鏡」と「咎狗の血」ね……(←メモしてるつもり)

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。