FC2ブログ

すでに終了

 18,2007 23:37
書店で開催されている「キャラ文庫人気シリーズ番外編 書き下ろし小冊子プレゼント」、これ、「キャラ文庫番外編小冊子」の全サとごちゃごちゃにしそうで紛らわしいよなぁ…。そんなことを思いつつも、あちこちのブログで話題になっているのを見ると、やっぱり気になるし欲しくなる。

狙いは、英田サキさんの「DEADLOCK」。秀香穂里さんの「くちびるに銀の弾丸」もいいけど、やっぱり本命は「DEADLOCK」でしょう!

とにかく、書店で買えばいいのよね――と、書泉ブックマートに出かけたのだが。

「この中からどれか一つ、お選びください」と店員さんが差し出した表紙の一覧表の左上端、まさに「DEADLOCK」に「終了」の文字が……ああ、間に合わなかったのね……。

ちょっとガッカリしつつも、でもまあ、秀さんの小冊子はゲットできたし、いっか…と思っていたら、一緒にいたvivian先輩が「なになに、それ、応募する全サとは違うの?」と聞いてきた。

「ええ。これは書店で配られるヤツなんです。Charaを買って応募するのとは別ですよ。しかも英田さんのはすでになくなってました」
「ええっ!? 何それ、全然知らなかったんだけど!? てかさー、先週の金曜、あんなに沢山買ったのに、何にも言われなかったんだけど!」

うーむ、先週の金曜、といえば13日。では、その頃、書泉ブックマートでは、まだこのフェアは始まってなかったのかもしれない。そうだとして、それなら、仮に3連休からスタートしたとして、5日目にはもう、英田さんの小冊子は捌けているというこの状態。早いのか!? 想定内なのか!? 英田さん以外の小冊子はまだあったから、やっぱり尋常じゃなく早かったような気がする――。

「このごろ、いろいろ全サがあるけどさー…なんかけっこうお金かかるよねぇ」
「まったくです。シャレードはえぬき5冊セットなんて、小林典雅さんの小冊子で釣られそうになりますけど、わたし、あのセットの半分くらい持ってるんですよー。小冊子は欲しいのにー!!」

そう、「シャレードはえぬき5冊セット」(まるで米のブランドみたいだ)をアラスカさんのブログで知った時は、本気で数分悩んでしまったのだ。それを思い出して吼えていると、vivian先輩がため息をつきながら

「でもさー、なんだかんだ言って、買っちゃうんだよねぇ。オトナだからさ…」

と、力なく笑うのだった。

「そのすでに終了した英田さんの小冊子だって、そのうちオクに出るかもしれないけど、2000円とか3000円とか値段がつきそうだよね」

そしてまた、それを落札する人がいる、と。かくいうわたしも、もう少しで「はえぬき5冊セット」をポチッとしそうになりましたもん。まことにオタクというものは、金銭感覚がどこか麻痺しているとしか思えません。

「あそこですでにないなら、ほかの書店もわかんないよね!? 川崎のあそこなら……いやいや、八重洲の方が確実かしら…?」

参加書店リストを見ながら、真剣な顔でブツブツつぶやくvivian先輩。わたしはゲットできなかった英田さんの小冊子、先輩がゲットできるように心の底から願っておりますよ……。
関連記事

Comment 6

2007.07.20
Fri
08:25

もと #4pDgvQA2

URL

ま~じ~で~!(;´Д`)
英田さん、もう終わりですか! もう・・・・orz
あ~、読みたかったな~、どんなんだったんかな~、あ~ん・・・
って、まだデッド最終巻読んでないんですけどね~。手元にはあるんですけどね~、大量にあるその他大勢を読んでからとか思っちゃって・・・。
好物は最後に食べるタイプなもんで。

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
12:21

アラスカ #-

URL

やっぱり小冊子が嬉しい

やはり書店のキャンペーングッズは、ポストカードより、話の世界が広がる番外編冊子が格別に嬉しいです。今回は見事に踊らされました。

英田さんの冊子は、オクを覗いたら数百円位でした。倒産したアイノベルズの『真昼の月・全サ小冊子』(いおかいつき)位になると、すごい事になってますけど。

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
16:56

澤田 #-

URL

俺は澤田といいます。
このブログが気に入りました。
是非俺の日記とリンクしてくれたらうれしいなって思いました。

http://signup77.blog109.fc2.com/

すごいいい日記だからきっと気に入ってもらえると思うんやわ。

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
19:18

lucinda #-

URL

>もとさん
いやいや、書泉ブックマートでは、ですからね。書店によってはわかりませんよー!
「DEAD…」3巻、スリリングで硬派な展開です。もとさんは気に入られる気がします。勝手な予想です。

>アラスカさん
わたしも、名刺よりは数段嬉しかったですね、小冊子。なんだかトクした気持ちにもなるし……。英田さんのは数百円ぐらいなんですね。なんかちょっとほっとした気持ち……というか、はえぬきセット、どうしましょう…!<訴えてどうする

編集 | 返信 | 
2007.07.21
Sat
09:50

みち #akJVOkEc

URL

駄目な私

みちです。
百日の薔薇CDも、買うかどうか、すごく迷ったのですが…「春抱き」も買うかどうか、迷っていました。
三浦しをんさんの「シュミじゃないんだ」を読みまして、「神だよ。新田祐克はゴッドだよ」のくだりを読んで、かなり心ひかれていたのですが、どうやらlucindaさんも入手なされたご様子。これは、私も負けていられない!と(はりあってどうする!笑)買ってしまいました。…まだ1~3巻しか読んでいないのですが、「か、かかかわいい…」と、子猫を見たときの千葉茜さんのように(これも買ってしまいましたよ…ばかばか!私のバカ!)目がハートになってしまいました。
(私の場合、可愛いのは子猫ではなく、岩城さんのほうだった。さらに言えば、東海林くんが死ぬほど好きなのだった。もっと言えば、この小冊子の32ページ、「ある意味東海林もマニアである」の直後のルコちゃんの台詞に、完全にノックアウトをくらってしまいました。榎田尤利さんも罪なお人…)。
こんなことを土曜の朝から書いている私。人として大切な何かをなくしてしまってる気がする。…(遠い目)。

編集 | 返信 | 
2007.07.23
Mon
13:40

lucinda #-

URL

「春抱き」、気付けばすべて買ってました。12巻なんてとてもとても~などといっていたは、どこの誰だ、って感じです。そして何度も繰り返して読んでしまう……ええ、たしかに新田さんはスゴいですよ、ホントに。3巻まで買われたらあともう二息くらいでしょうか(笑)

>人として大切な何かをなくしてしまってる気が
いやぁ……わたしもそう思っていたことがありましたが、現在、思うままに好きな本を読めない環境にいると、逆に人として大切な何かを抑圧している気がしますよ、まじで(涙)

編集 | 返信 | 

Latest Posts