FC2ブログ

ドキドキのはずがゲラゲラ

 15,2007 07:32
土曜は、久々にvivian先輩宅で合宿開催。前日、「台風来るっていってるけど――延期した方がいいかしら?」とvivian先輩は心配していたけど、誰もが「じゃ、延期しようか」と言わないところが笑えるところというか何というか。つーか、台風来襲を心配しているくせに、その雨の中、サッカーを見に行っていたのはvivian先輩、アナタですから!

今回の合宿のメインテーマは、最近、先輩ズを大いに悶えさせているアノCD、そう、「百日の薔薇」のドラマCD鑑賞。
Dramatic CD Collection 百日の薔薇Dramatic CD Collection 百日の薔薇
イメージ・アルバム 千葉進歩 井上和彦

ムービック 2007-06-29
売り上げランキング : 2274

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


vivian先輩が、かつてアンソニーの声を聞いた瞬間から井上和彦さんの大ファンであることは前にも書いたことがあるけれど、そのvivian先輩をもってしても「ステキすぎ」な井上クラウス。聴く前からドキドキします! ――しかしその前に

「あ、その前に、『おれの白雪』を聴いた方がいいんじゃない? というか聴きたい!」

というmiriam先輩の提案により、「遥かなる時空の中で」の井上さん担当のキャラ・橘友雅のセリフを聴くことに。攻略本を片手に、vivian先輩が導き出した橘友雅の「おれの白雪」は、なんだか背中がムズムズするほど甘かった。ああ、なんだろうなぁ……素敵な声の人の発するキザなセリフって、なんかいたたまれなくなるほどこそばゆい。とてもじっとしていられません。こんな調子で、先輩ズを悶絶させている「百日の薔薇」を聴けるのかしら?

――そんなことを、ちょいと心配していたのだけど――。

いよいよ本日の本命「百日の薔薇」がかかり始めた数分後、クラウスのセリフが始まる直前に「くるわよ…」と予告したvivian先輩、井上さんの声が聞こえた瞬間、「キャー……ッ!」と肩をすくめ、顔を赤らめる。先輩、酒を注ぐ手がかすかに震えてますよ!?

「もうさーッ! この掠れ声がめちゃくちゃエロいよね!?」
「声だけだとタキが可哀そうな感じだから、絵があったらいいなぁと思うけど…。でも、原作の絵がすっごくきれいだから、アニメになって違和感を感じるかもって、思うんだよね」

――あのー、先輩? 「エロい」井上さんの掠れ声が、いまひとつよく聞こえません。

「あ、ごめんごめん。ちょっと戻すわね!」

と言いながら、躊躇うことなく、そのシーンのあたりに巻き戻すvivian先輩。「このトラックなら17分頃なのよ」と言いながら、ツツツツっと的確に時間を巻き戻す。先輩、もしかして、そのシーンがいつぐらいに発生するか、把握してるんですか……?

「してるわよ! もう10回は聴いたもの!」
「10回以上は聴いてるんじゃないの? そんな正確に時間を覚えてるなんて……」

miriam先輩の突っ込みに、vivian先輩は照れたように白状した。

「……エロシーンは、もっと聴いてる、かも……」

――エロシーンのたびに、忠実に身悶え、照れたように俯くvivian先輩。それをニヤニヤ笑って見てしまうmiriam先輩とわたし。

たしかに、井上さんの声は色っぽかった。「おれの白雪」よりは声が若干低めで熟れていて、役柄に合わせて使い分けられる声の雰囲気に、プロの凄さを感じた。でも、でもね――。

井上さんの声や、タキの悶える声に「キャーッ!」とか「ワーッ!」とかなるよりも、vivian先輩が身悶える姿が面白すぎた。「聞かせろよ…なきごえ…」などというセリフに、いちいち「いくらでも聞かせるって!」と照れつつもすごい勢いで答えている姿が可笑しすぎた。

気がついてみると――CDは終わっていた――井上さんの声の色っぽさやエロさにではなく、それを聴いている先輩が身悶えている姿に爆笑しているうちに――。

「ああ、どうしよ!? 初めてのCDだってのに、lucindaがこんなに笑ってるなんて…! 家で一人で聴いた方がいいかも!」

――いえ、先輩。たとえ一人で聴いたとしても、先輩がモジモジ・クネクネする姿を思い出してしまって、とても心穏やかに井上さんの色っぽさに集中できそうにありません――。

というか、初めて全て聴いたBLCDの感想がこんなことでいいのかしら――。

関連記事

Comment 10

2007.07.17
Tue
23:50

もと #4pDgvQA2

URL

初の禁断の扉を開けられまして、おめでとうございます。
さぁ、これからはどんどん新しい扉を開いてください!!(笑)
にしても、初がクオリティ高いのだと、どの後の点が辛くなりそうですね~。
そんなに詳しい訳ではないけど、それでもBLCDの世界も、ピンキリですからね~。
ああ、何かホント、私も聞きたくなってきたなぁ。各方面で絶賛ですもんね、「百日の薔薇」。
しかもそんなステキなゼスチャー&合いの手入りで! 羨ましい!
そういうのみんなで聞くのって、なんかAV鑑賞会みたいで楽しそうですねぇ。

編集 | 返信 | 
2007.07.18
Wed
01:07

lucinda #-

URL

新しい扉を開いたような開いていないような、そんな微妙な気持ちです、はい(笑)。
いや、実際、「百日…」は聴いたといえるほどには聴いていない感じなんです。いやまさに、AV鑑賞会のノリだったと思います。そんなことでいいのかッ…!

編集 | 返信 | 
2007.07.19
Thu
09:18

みち #akJVOkEc

URL

こんにちは♪
私、今、真剣に悩んでます。このCD、買うかどうか、で…
3150円で「聞かせろよ…なきごえ(by井上和彦さん)」が聞けるなら、安いものだ!と主張する私がいる一方で、「この扉を開けてしまったら、また『戻れない道』を進んでしまいそうだ…」と躊躇する私がいます。
私が今まで聞いたことがあるのは、JUNE小説「鼓ヶ淵」の、カセットテープ(CDじゃなくて!)が一本だけなんです(キャストは鈴置洋孝さん、三ツ矢雄二さんでした)。高校1年生のときです…。(ご存知なければ先輩ズにお尋ね下さいませ。きっとmiriam先輩ならご存知ではないかと♪)
いわゆる濡れ場、というか、そういう「声」のシーンは、最後の三十秒くらい、という可愛らしいシロモノ。それでも、赤面しちゃうというか、正視…じゃない、正聴(なんて言葉はないけど)できない、というか。
そんな私が、もしこのCDを買ってしまったら…「人生の転機」(笑)になってしまいそうで、それが怖いんですよ!(どきどき)
でも、買ってしまいそうな予感。
どうしようlucindaさん!(って訊かれてもお困りだとは思いますが・笑)

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
00:46

lucinda #-

URL

まだ悩み中でしょうか…。「鼓ヶ淵」、先輩ズから聞いて知ってますよー!! そうかー、みちさんもご存知なんですねぇ。

井上ヴォイスのファンで、3150円も高くないと思っている時点で、かなり戻れないところまで来ているような気がしないでもありません(笑)。いや、先輩ズをあんなに悩殺した声を、大笑いのうちによく聞きもしないで終わってしまったわたしには、転機らしきものは見当たらないのが、ホッとしたような、残念なような……。
しかし、昨年からことあるごとに、「見つけたときに買っておけ」を実感してますからね……それでいうとそのCDは………どうします、みちさん!?

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
01:01

乱菊 #pMXl.iIs

URL

和彦さんをご所望でしたら・・・そうだなあ・・・「新妻ふわふわ日記」なんてどうですか?ニヤニヤ

・・・・・・ウソです(*´∀`)エヘ
聴いたら先輩たちぶっ倒れますから。

編集 | 返信 | 
2007.07.20
Fri
19:20

lucinda #-

URL

なんですか、その甘そうかつバカっぽそうなタイトルは!(笑) しかも、先輩ズがぶっ倒れるって! 逆に聴いてみたい気がしますが、先輩ズの前にわたしがのた打ち回ってるかもしれませんね。あはは。

編集 | 返信 | 
2007.07.21
Sat
09:36

みち #akJVOkEc

URL

買うは一時の恥、買わぬは一生の

涙(わははは)。

おはようございます、再び、みちです。

そう…lucindaさんがおっしゃるように、BLものは、在庫がつきてしまったら、再版されたりすることが難しい場合があるので、気になる商品があるときには、ゲットしておかないと、「一生の涙」になる可能性がありますよね・笑。

…と、ここまで書いたあたりでおわかりのように、今朝、密林でぽちっとしてきたみちです。
(ああやっぱり…・笑)
もう、戻れません…クラウス井上が届くのを待ってます…

編集 | 返信 | 
2007.07.23
Mon
13:35

lucinda #-

URL

週明けのレスですみません。
とうとうぽちっとしてきちゃいましたか(笑)
いやー、しかしここで買わなかったら、あとあと、後悔されてたかもしれませんからね。いや、よかったですよ、ほんとに!
クラウス井上の感想、また聞かせてください~!

編集 | 返信 | 
2007.07.25
Wed
23:31

みち #akJVOkEc

URL

今、クラウス井上を聞きながらこれを書いているみちです(笑)。
昨日、ブツが密林より届きまして、昨夜、家人が寝静まってから、こっそり聞きました♪
ほとんど初めて聴くBLCD、どんなめくるめく体験かと思っていたら…実は、私もゲラゲラしちゃったんですよ(笑)。クラウスとタキの「初夜」(きゃ)のシーンで。
ルッケンヴァルデの寮の部屋の、「タキ、お前を抱くよ」以降のシーンです。なぜゲラゲラしちゃったかというと…「(ズボンの)チャックを開ける効果音」が入ってるんですよ!
しかもタキとクラウスの二人分、ご丁寧に少し間を置いて二回、「ちう~~っ」て感じの効果音が! 
ごめんなさい、萌えではなく、笑いのツボを押されました(笑)
でも、それ以外は、ずっと井上さんの声にくらくらしてました。ああ…ひさびさに井上さんの声をじっくり聞きましたが、本当に、奇跡のように素敵な声だなあ(うっとり)。
私たちにこれだけの陶酔感を与えてくれる、稲荷家房之介さんと井上和彦さんに、ありがとう!を言いたい気持ちです。
ああ主よ、このよろこびを、どうやってあなたに感謝すればいいのでしょうか……!

編集 | 返信 | 
2007.07.27
Fri
19:16

lucinda #-

URL

とうとう聞かれたんですねー、「百日の薔薇」。うふふ。
しかし、ズボンのチャックを開ける音、全然わかりませんでした(あれだけ大騒ぎしていたら当たり前)。細かいなぁ。
しかしともかく、みちさん、井上クラウスには満足されているご様子。よかったですよー。
わたしももう一度トライするべきか…。

編集 | 返信 | 

Latest Posts