FC2ブログ

その言葉はあの作品を

 07,2007 17:59
出張で、とある食品メーカーの工場に行っていた。事前に、「その工場はISOを取得している」という情報を確認していたのだが、

工場
ISO

というと、どうしてもどうしても、あの作品を連想してしまう――そう、「許可証をください!」シリーズ。あの作品に登場していたのは化学工場だったけど、ISO取得に大騒ぎをしてたよなぁ…。出張先の工場も、ISO取得では大変だったのかしら……などと思いながら新幹線に乗るわたし。どうもこのごろ、職種や場所などによっては、反射的にBL作品を連想しがちだ。かなり病んでるとしか思えない。

工場の製造ラインは見られなかったのだが、まだ年若い工場長が、製品のことやら取り組みのことやらを説明してくれる。そして話はついに、ISOについても及び――

「ウチは環境マネジメントシステムであるISO 14001を取得していますが、これを満たすことで、最終的には商品の品質を上げることができると思っているんです。たとえば、ゴミを減らすということは、商品の廃棄などを減らすことにもつながり、廃棄が減るということは、安定した品質の商品を作れるということになる、と。そして、そういった高品質の商品を安定して作り続けるためには、従業員の働く環境が安心できるものでなければならないのです」

40歳のわりにはマイナス3歳くらいは若く見え、草食動物を思わせるおとなしく物静かな工場長の熱っぽい説明に、心から感銘を受けた。ああ、なんか、「現場」の思いというか、意欲みたいなものが伝わってくるわ――。

工場長は、生産効率の悪かったこの工場の建て直しのため本社から送られてきたという。「期待の大抜擢」とも「窓際一歩手前」とも推測できる人事だけど、この人の場合は「大抜擢」じゃないかなぁ……。そんなことを思っていると

「従業員の働く環境の整備について考えるようになったのは、本社から派遣されてきた外部の方のおかげなんです。工場建て直しのための、アドバイザー的な方だったんですが……。20㎏の重い材料を、自分の母親ぐらいのおばちゃんが運んでいる。でもそのおばちゃんが自分の母親だったら? それが自分の嫁さんだったら? それをお前は母親や嫁にやらせられるか?――そう聞かれて、できないって答えたんですが、あのたとえは本当に衝撃的だったなぁ…。結局、その方とは、3年一緒に働いて、どうにか工場も、最悪な状態から脱却できたという感じです」

と、ちょっと遠い目をして話すではないか。

その、当時を思い出すような目線や、懐かしそうな表情に、

――うーん、その外部の「助っ人」と工場長とが、力を合わせて工場建て直しに取り組むうちにお互いに惹かれ始め、でもどうにもできずに助っ人は違う工場に移っていった……いや、実はちょっとアレコレあったのだけど、辞令が出て、二人は離れ離れに、ってのもありかな――

などと、瞬く間に妄想を膨らませたのは、このわたしだ。もちろん、ただの勝手な妄想だ。ごめんなさい、工場長! 工場長の受け攻め認定はしなかった、というよりできなかったのがせめてもの救い――。

このごろ仕事で、すぐに男性たちを頭の中で勝手に絡ませるこの習性を、どうにかした方がいいんじゃないかと、帰りの新幹線で真剣に反省した。楽しいんだけど、いつか妄想が頭の外に漏れ出して妙なことを口走るようになるんじゃないかと、それが心配で――。

反省点は、そこなのか、わたし――。
関連記事

Comment 4

2007.07.10
Tue
08:41

もと #4pDgvQA2

URL

あはは!! 爆笑!
しかし、許可証シリーズがあるばっかりに、妄想の素地はバッチリですよね(^^;
でもそれにしても、私もその状況だとそれくらいは瞬時に妄想しそう・・・。
私は自分で描くようになってから、妄想が激しくなったんですけど、本当にアレはスゲードキドキしますよね(^^;
妄想でニヤついてしまい、どうしよう、こんな事を考えながらこの場にいることがばれてしまったら!!(;´Д`) って、かなり切羽詰った気分になったことが何度も・・・
人といないときならいいんだけど、これから人が大勢いる所に行く・・・って時もそういう状態になったりして、かなり動揺したことがありますよ。でも止まらないんだ、これが。あぁ~(;´Д`)
そういや、私がよく通る道沿いにある工場もISOを取ってるらしく、3つくらいの数字が看板で上がってます。
あれはバンバンアピールする類のものなんだろうか?って、アレ見るといつも思う。
そして一体誰にアピールしてるのか?と。
一般人にはアピールされても?だしな~。番号だけで内容もわからないし。いつも気になる。

編集 | 返信 | 
2007.07.10
Tue
21:10

lucinda #-

URL

罪な作品ですよ、許可証シリーズ。そして、もとさんも妄想しそうとおっしゃってくださって、そして妄想が止まらないとおっしゃってくださって、なんだか味方ができたような気持ちになっているわたしです。

自分で描く(書く)と妄想が激しくなる――そうなのかー!! なんだろう、作品に生かそうという意識が働くせいでしょうか。

ISO、やっぱり「オレたちはインターナショナルな基準をクリアしてるんだぜ~」(ヘンなノリですんません)ということを、言いたくなるものなのかもしれません。いえ、インターナショナルな基準をクリアするために、大変面倒くさく厄介なことをこなしてきたはずなので、大いに自慢してもいいと思うのですが……たしかに、番号だけ言われても内容、わかりませんもんね(14000シリーズは環境、9000シリーズは品質保証に関わってるらしいです)。つーか、ISO自体もちゃんと認識されてないかもしれないのに……あーあ。

編集 | 返信 | 
2007.07.10
Tue
22:52

miriam #SFo5/nok

URL

ISOってヤツは。

このシリーズいろんなところで大変評判が高いので気になるのですが、どうも手に取る気になりません…なぜならば身をもってISOの大変さを知ってるから…ホントにね、大変なんですよ、ISO…ある意味ISOアレルギーの私です…ほとぼり冷めたら読もうと思います(笑)

編集 | 返信 | 
2007.07.11
Wed
22:37

lucinda #-

URL

許可証…シリーズは、今のところ、まだISOは取得していないのですが、それでも、大変さがヒシヒシと伝わる感じです。
そうか…先輩、ISOアレルギーだったんですね…(涙)。
ええ、落ち着かれたら、ぜひ読んでください!

編集 | 返信 | 

Latest Posts