けっこう愛されているのか、ヤクザ……

 23,2006 23:21
さよならを言う気はないさよならを言う気はない
英田 サキ 北畠 あけ乃

大洋図書 2006-05-26
売り上げランキング : 4765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


わがままで自己中心的で強気な美形ヤクザと、中年のちょっと気弱な元刑事の探偵が主人公。ヤクザがラブシーン以外、可愛げない。でもそれ以外で可愛げがあったら、ヤクザじゃないか。

ストーリーは、まあ、可もなく不可もなく。探していた少年も保護でき、依頼者も喜び、よかったよかった、といったところ。主人公たちの絡みが、もう少し多めでも、あるいは深めでもよかったのかも。

それにしても、元刑事の探偵×ヤクザの組み合わせ、この作者は好きなんですね。BL作品には、ヤクザはけっこう登場しているけど(刑事などと絡める対象としてうってつけだからかなのかどうかはわからないが)、最初の頃は衝撃だった。わたしは、ヤクザは嫌いというより、嫌いという感情を持つのさえイヤと思っているぐらいなので。

でもこの作者の作品に登場するヤクザは、嫌いじゃない。ゲンキンなもんです。はい。

★★★
関連記事

Tags: 英田サキ 北畠あけ乃 警検麻ヤ

Comment 0

Latest Posts