だからとにかく全サ応募は忘れずに

 08,2007 02:19
昨日の朝、miriam先輩からケイタイにメールが入った。

「先日のミーティングで貸した、稲荷家房之介さんの本、全サプレゼントがあるんだけど、その締め切り日、いつになってる? 2巻の帯に書かれてると思うんだけど」

どれどれ…と確認してみたら、7/13になっていた。先輩には直近で会う予定はないのだけど、vivian先輩には職場で会うし、先輩ズは間違いなく17日のオンリーイベントで会うはずなので、「本をvivian先輩に託します」などとメールをやりとりしたのち

「lucindaのブログを読んで、忘れちゃいけない!と思い出したのよね」

という先輩からのレスに、思わずニンマリしてしまった――ええ、ええ、なんとなくそんな気がしていましたよ、miriam先輩。いえ、わたしなんかはもうしょっちゅう、リンク先を始め、よそのブログを読んで、どんな本が発売されるのかをチェックしているような状況ですからね。――インターネットさまさまだなぁ、まったく。

ところで、「百日の薔薇」、気になっていたのだけど、miriam先輩から借りれるということで、買ってはいなかった。いなかったのだけど――読んだとたん、「コレ、わたしも買うッ! そして全サに応募するッ!」と、誰にともなく固く誓ってしまった。

百日の薔薇    アクアコミックス百日の薔薇 アクアコミックス
稲荷家 房之介

オークラ出版 2005-09-12
売り上げランキング : 1352
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2巻まで発売。一国の命運を担う気高く美しい指揮官、タキ・レイゼン。彼に忠誠を誓う騎士であり、気性の荒い「狂犬」と呼ばれるクラウス。敵国の軍人同士でありながら主従の契りで結ばれているふたりだが、周囲の目は、さまざまな危惧や心配から冷ややか。純粋に想いあいながらも戦況の激しさに伴い過酷になる恋の行方は――?

架空の世界で繰り広げられる戦争を背景にしている作品なんだけど――わたしはこの設定、ノれました。置いてきぼりにならなくてよかった…! ちょっと、「風の谷のナウシカ」の世界を連想させるような設定だとも思った。

タキへの思いのため、自分の国を棄てたクラウス。周りの反発を抑え、クラウスを信頼するタキ。クラウスがなぁ……カッコよく、カワイイんですよ。ただひたすらタキに忠誠を誓っていて、タキが死んだら死んじゃいそうな雰囲気。タキも、クラウスの上官ではあるけど、身も心も、クラウスに忠実で誠実なのだ。

実はまだ1回しか読んでいないので、これからまた何度か読んで余韻に浸る気満々でいる。

全サの締め切りは7/13 当日消印有効。7/13 当日消印有効――と。
関連記事

Comment 2

2007.06.09
Sat
00:36

miriam #SFo5/nok

URL

全サ

どもども、miriamです。先ほどvivian先輩から無事に全サの帯受け取りました。お手数かけてすみません(汗)
それよりも。lucinda姉様も『百日の薔薇』にはまっていただけたようですねv-238ふふふ、実はひっそりと布教活動をしておりまして、すでに3人ほど布教致しました(笑)ぜひ全サもゲットしてくださいませv-254今なら間に合いますよv-238

編集 | 返信 | 
2007.06.09
Sat
00:59

lucinda #-

URL

無事に帯が届いたようで、一安心でございます。
あー、もう、いいですよー、「百日の薔薇」。もう24日のイベントに行って、同人誌を軒並み買うつもりですもん。もちろん、全サもゲット予定でございます。んー、た・の・し・み…!

編集 | 返信 | 

Trackback 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  10年どころか20年一昔。
  • 今日はvivian先輩と某バンドのトリビュートライブへ行ってきたmiriamです当時の歌詞では「1999年」は未来の象徴的に歌われていて時代の流れを感じました…ハハハ、歳取るはずだな(笑)隣のvivian先輩は「ねえねえ、これって今聴
  • 2007.06.09 (Sat) 01:19 | miriamのおきらくごくらくオタ生活

Latest Posts