嬉しかったり悲しかったり

 06,2007 17:40
先週後半は、アンケート結果をまとめてアップすることに必死になっていたのだけど、その間にあった、嬉しかったことと悲しかったこと。

嬉しかったことは、「エス」の小冊子がとうとう届いたこと! いやー、なかなか届かず、「応募方法を間違えたかしら…」と不安になり、6月中旬なっても届かなかった場合の問い合わせに必要な、小為替の半券まで用意していたのだ。

なんだかもう、ラブ満載って感じでしたね、これ。いや、みなさん幸せそうで何よりです。宗近がヤクザから足を洗った後、鹿目はどうしたんだろう……と思っていたので、彼のその後もわかって、個人的に満足。奈良千春さんのマンガも、ムードがあってよかった。やっぱり「エス」は奈良さんの絵があると、倍引き立つというかなんというか……。

そして悲しかったこと、というか淋しかったことは、烏城あきらさんが、昼のお仕事が多忙になり、いったん、HPを閉鎖されてしまったこと。「許可証シリーズ」新作の後編も、Charade 7月号に間に合わなかったということで、烏城さんのお詫びの言葉にしみじみしてしまった。兼業作家さんは大変だろうなぁと常々思っているのだけど、「昼の仕事があってこそ、夜の仕事(=創作活動)も成り立つ」という内容の烏城さんのコメントが、烏城さんの物事に対する姿勢や見方を表しているようで印象的だった。

決して作家をやめられるわけではないようなので、昼のお仕事が落ち着いて復帰される日を心の底から願ってやみません。

そうそう、宮本佳野さんの「RULES」完結記念全サ小冊子応募は、締切日にどうにかこうにか応募した。当日消印有効ではあったけど、ふと不安になって「……これ、これから出したら、消印は今日の日付、でしょうか……?」と、思わず恐る恐る尋ねたわたしに、「ええ。ポストに表示されている最終回収時間までに投函されたら、消印は本日のものになりますよ。大丈夫」と、郵便局員さん(女性)は、新人男子の指導をしつつ、頼もしく微笑んでくれたのだった。男前……。

そして、Chara文庫創刊10周年記念の全サの小冊子、ほ・し・い――まずは、Chara8月号を忘れず買わなくちゃね。
関連記事

Comment 4

2007.06.07
Thu
01:23

黒ニコ #4GPViago

URL

『エス』の小冊子がなかなか到着せず半券の準備をしたり、『RULES』の小冊子応募がぎりぎりになり郵便局員さんに尋ねたり、とそっくり同じことをしました。私だけじゃなかったんだ…。

アンケートの集計と結果発表お疲れ様でした。
結局答え切れず参加できなかったのでそちらへのコメントは遠慮したのですが、大変興味深く面白かったです。ありがとうございました。

編集 | 返信 | 
2007.06.07
Thu
01:40

lucinda #-

URL

うわ、黒ニコさんもそうだったんですね!
わたしだけじゃなかったのか……(安心)。

アンケートの感想、ありがとうございます。というか、わたし、黒ニコさんのブログの「目覚め…」にコメントしようと思いながら、できずにいたんです。また気合を入れてお邪魔します!

編集 | 返信 | 
2007.06.07
Thu
08:36

もと #4pDgvQA2

URL

ucindaさんとこにも届いたんですね~、エスの小冊子。うちにも無事届きました♪
私もね、2ちゃんの届いたの声に、かなり焦りましたよ~!(^^;
オマケにズボラだから、半券取ってなかったしね!(;´Д`) ホントどうしようかと、ムダにオロオロしてしまった・・・。
でもって、よかったですね、色々と。短いお話が多かったけど、気になってたところは結構満たされました~!
こういう小説のその後の小冊子応募は2冊目なんだけど、いいですね~。
かえすがえすも「箱の中」の完結記念に応募し損ねたのは痛かったな・・・orz

編集 | 返信 | 
2007.06.08
Fri
01:31

lucinda #-

URL

あ、もとさんのところにも、無事到着ということで、よかったです。 まったくもう、ハラハラさせられましたよね~。ハハハ。

幸せそうなキャラたちを見られて、なんだかホッとしたというかなんというか…。
商業誌の番外編って、また独特の楽しみがありますよね。音信不通だった旧友の近況を知る感じ、というか。
「箱の中」小冊子、もとさんが近くにお住まいなら見せてさしあげたいぐらいです。ただいまのわたしは、キャラの小冊子と、稲荷家房之介さんの「百日の薔薇」の小冊子をゲットすることを目標としております。うふふ。

編集 | 返信 | 

Latest Posts