FC2ブログ

いいもの見させていただきました

 05,2007 02:20
日曜は、久々の合宿が行われた。――いや、日曜だけの集まりだったので、偽装メール(会社メルアドで仕事を装って繰り広げられるヲタな内容のメール)的にいえば、まさに「ミーティング」だったのだけど。考えてみれば、合宿は1月以来5ヵ月ぶり。miriam先輩になんて、春コミで会って以来というご無沙汰ぶりなのだ。

今回の合宿は、miriam先輩宅で開催。初めてお邪魔する先輩宅は、一見、オタクの臭いはまったくしない。本の存在など、ないような整頓っぷりなのだった。「わたしは、miriamの部屋が目標なの。これなら誰でも呼べるじゃない?」というvivian先輩の言葉にも、思わずうなずいてしまうほど。

でも――あちこちからいろんな本が出てくる出てくる! 「lucinda、羽海野チカさんのスラダン本、読む?」「vivian、『イカロスの山』読む?」「ワンピも、読もうと思えばあるよ!」などと、とてもそのお部屋にあるとは思えない本が、壁際の扉付き本棚から次々と出てくるではありませんか! はっきりいって、miriam先輩宅には、どこかに匠が潜んでいるとしか思えません。

それはさておき、この日、アンケート結果をぜひ先輩ズに見ていただきたいと、グラフ化以前のデータを持参していたわたし。はてさて、miriam先輩はデータを確認しながら、「やっぱり年が若いと、ハマってる作品も新しいよねー」「C翼でハマった人って多いね! 年齢も高めかな?」などとつぶやく。

「ジャンプって圧倒的だね」とため息をもらすmiriam先輩に、「ジャンプ読んでる女子って、腐女子ばかり、ってわけじゃないですよね…?」と聞いてみた。

「うん、そうだと思うよ。だってさー、今やジャンプの読者の半分は女性だそうだからね。しかも、女性が少女マンガ雑誌を買っている割合より、ジャンプを買っている割合の方が高いって、聞いたことあるわ。ヲタじゃなくても、『ジャンプが面白い』と思ってる女の人が多いってことじゃない?」

そうだったんですか――ジャンプ読者の半分が女子。そりゃ、10年前、20年前は違ったかもしれませんが、それでも、今回のアンケを見ても、ずっと女性がジャンプを読んでいたということは確かなわけだ。

「でもたしかに、『BL』っていうジャンルが確立されてから、花ゆめとかLaLaは、内容が変わったと思う」
とmiriam先輩がいえば、vivian先輩も
「そうだよね。BLジャンルができるまでは、花ゆめとかAsukaとかウィングスに期待してたもん。というか、花ゆめでフツーの少女マンガが載ってると、心の中で、”それは違うだろう!?”って突っ込んでたもん」
とうなずく。

「じゃあ、花ゆめが変わったのは、何年前ぐらいなんでしょうかね」
と聞いてみると、先輩ズは同時に宙を見つめ、
「10年くらい前じゃない?」
と答えた。そのころから、「BL」ジャンルが登場し始めた、と。

「商業誌でこの作家さんいいな、と思ってた人が、BLで描き始めたりとかしたもんね」
「えーっと、じゃあ、どうして少女マンガ家だった人たちはBLに移ったんでしょう……」
「そりゃ、もともと好きだったからでしょ」

当然、とばかりに同じ答えをあっさりと発言する先輩ズ。そうか、そうなのか――。

「lucinda、スラダンは読んでないの?」「というか、はがれんも読んでないよね」と、先輩ズの突っ込みはいろいろあったけど、先輩同士のオタクな盛り上がりっぷりは、相変わらず略語がバンバン飛び交って、まるで株式相場の場立ちか為替市場のディーラーみたい。わたしは、1~2テンポ遅れて、ようよう追いかけるという次第。

最後は、miriam先輩が見事抽選を勝ち抜けて参加した、海上保安庁閲覧式の写真を堪能して、合宿はお開きとなったのだった。海上保安庁閲覧式、えらく楽しそうだった。だって、海保の制服やら潜水服を試着できるんですよ? いろんな巡視船を見られるんですよ? ヘリだってブンブン飛び交うんですよ!? 閲覧式観覧の抽選は8倍らしいけど、来年はぜひぜひ行ってみたい――ちなみに、miriam先輩が見せてくれた、閲覧式の資料に入っていたクリアフォルダの絵柄は、「海猿」ではなく「トッキュー!」でした。でも、そこにタイチョーやシマはいなくて、先輩ズはえらくガッカリしていたけれど。

そうそう、先輩宅で読んだ羽海野さんのスラダン本のブラックジャック、めちゃくちゃよかった。ちょっと泣きそうになったほど切なかった。さすがだな、羽海野さん……。


今回の合宿で、miriam先輩が作ってくれたキッシュ。豆乳で作ってあって超ヘルシー。だけど腹いっぱいになりました。
P6030132.jpg

そして、vivian先輩持参のミルクプリン。
P6030134.jpg

楊枝で突くと中身が現れます。十勝産なんだとか。北海道っておいしいものがいっぱいあるよね…などと話しつつ食べながら、なぜか「ヒマワリって、いいよねー」としみじみ発言したvivian先輩。「それはハボックのイメージだからでしょ!?」とすかさず突っ込んでいたmiriam先輩だけど。まさか、花にまでやおいイメージが――? とおののいていたわたしに、先輩ズは「んなわけないでしょ」と、勢いよく否定してくれました。でも、プリン食べながらもヲタ妄想がダダ漏れって……先輩ーッ!
関連記事

Comment 4

2007.06.05
Tue
08:15

もと #4pDgvQA2

URL

う・・・羨ましい!!(;´Д`)
いいなぁ、羽海野さんのスラダン本!!
今となってはプラチナ本で、到底お目にかかれない一品ですよね~。読んでみてぇ~!
それにしても、普通にミーティング(笑)としても楽しそうな集まりですね。
いいお友達が身近に居て、羨ましい限りです。
そしてmiriam先輩のお部屋も・・・
正直収納が一番困るからな~。増え方が尋常じゃなかったんで、紙袋が結構点在中・・・私も何とかしたい。

編集 | 返信 | 
2007.06.06
Wed
00:43

lucinda #-

URL

まったく、先輩ズをはじめ、本当にありがたいことだなぁと思います。
miriam先輩は、マジでお宝本をあれこれお持ちで、まさに、「そこに先輩の腐女歴史あり」って感じです。羽海野さんのスラダン本、たしかに、中古店で買おうとしても、すごい値段でしょうねぇ。

本当に、収納は困りモノです。うっかり死ねないし、うっかり人を上げられないわたしの部屋……ため息が出そうです……。

編集 | 返信 | 
2007.06.06
Wed
23:19

miriam #SFo5/nok

URL

そろそろあふれそう・・・

先日は遠くの拙宅までご足労いただきましておつかれさまでした~。また宴を催しましょうv-218
私の部屋もそろそろ本があふれてきてます。同人・BL含む本や漫画の増え方から考えて、この収納量ではムリです、どう考えても…(というわけで引っ越したいんですけどねえ…)
お互いうっかり死なないように気をつけましょうね!
まだアレの続きもコレの続きも読んでないから未練タラタラで死ねませんけどっ!(笑)

もとさん
私も溢れた分は必殺紙袋です。ジャンル別にわけておくと結構便利なのでうっかりすると部屋中が紙袋だらけになってます(苦笑)

編集 | 返信 | 
2007.06.07
Thu
01:33

lucinda #-

URL

先日は、こちらこそありがとうございました!
ホント、いいものを見させていただきました……。

でも先輩宅は、本当にヲタの気配が感じられませんでした……ムリとかいいながらも、次にお邪魔した時もきれいなような気もしますけどねぇ。日ごとに育つ葦を飛び越えていく忍者のごとく……。
ともかく、お互い、アクシデントには気をつけましょう!
そしてまた宴を催しましょう!

編集 | 返信 | 

Latest Posts