FC2ブログ

負傷しようとも腐女子魂は

 21,2007 21:27
先週末、vivian先輩が自宅マンションの階段から落ち、週末に予定されていたヲタ合宿が順延された。

先輩からの「合宿はムリかも」メールの経緯などは、ぜひmiriam先輩のブログをご参照いただきたいのだが、職場では、「階段から落ちたものの、骨折や捻挫はないらしい」「おでこを縫ったらしい」「救急車で車酔いしたらしい」などと、さまざまなウワサが飛び交っていた。

まあ、頭を検査した結果、異常ナシってことだし、おでこも、あとあと傷がわからないように縫ってもらったっていうし、骨折も捻挫もないっていうし、大丈夫なんじゃないの?――などと思いつつも、

でもvivian先輩はホントに大丈夫なのか?

そんな心配が拭えきれなかったここ数日。だが本日、vivian先輩と直接話をする機会があった。はたして本人の調子はというと――

「嫁入り前なのに傷モノになっちゃってさー。形成外科の先生は、縫った跡は目立たなくなるって言ってたけど、本当かなぁ」
「病院へ行こうと思ったものの、どこに電話すればいいかわかんなくて、救急車を呼んだのよね。でも救急車も、別に搬送先を決めてから来るわけじゃないことがわかったわ。だって、救急車に乗ってから、あちこち電話してたもん。しかも、かなり車体が揺れるわ、状況確認のために話しかけられるわで、ちょっと車酔いしちゃった」
「運ばれた先は大学病院だったんだけど、複数の科を受診しなくちゃいけないのはわかっていても、予約は一つの科しかできないシステムなわけ。だから、予約していないところですっごい待たされるのよ。もちろんBL本を持ってって待ってるんだけど」

――予想以上に元気そうなのだった。

いやいや、実際にお会いしてみると、額の縫合された跡や、足や首などの絆創膏や湿布が、やはり痛々しい。でも、「松葉杖とか三角巾とかを使う事態にならなくて、よかったですよね」と、思ったことを言ってみたら、先輩はしみじみとうなずいた。

「まったくよね。転んだ瞬間、『ああ、明日の合宿はムリかも…!』とか、『6月のハガレンonlyイベントに行けなかったらどうしよう…!』とか、『動けなくなって、親がわたしの部屋に来たらどうしよう…!』とか、いろんなことが咄嗟に頭に浮かんだわ」

――頭に浮かんだことって、そんなことですか! ああ、しかし、わからないでもない。とくに親については、わたしも同じことを心配するような気がする。やはり、ここは「積ミ荷ヲ燃ヤセ」協定を結んでおくべきかしらね。

さらに先輩は、ウキウキした口ぶりで続ける。

「病院ではさ、予約できない整形外科でえらく待たされるのね。1時間なんて当たり前なのよ。仕事もあるし、もうイライラしてさー。何度も受付に行って『あとどれくらいですか』と聞いたりして、ハッキリ言って、わたしはかなり不機嫌丸出しだったと思うの。それがさ、順番が来てその日担当の先生を見たら……『ここがこうなってこういう状況で…』と、聞かれる前から丁寧に説明するわたしがいたね」

――ということは、かなりステキな先生だったってことでしょうかね?

「もうすっごくカッコよかった! でもねぇ、『受け』って感じなんだよねぇ……。これで外科の攻めっぽいドクターが現れたらいいなぁって、妄想しちゃったんだけどね。医療業界、案外いいなぁって思ったわ」

受けムードな形成外科医ですか……しかし、どうして攻めというと、外科なんでしょう。メスのイメージがそうさせるのか――。それにしても、最近、どうもわたしたちは、受け認定を振り出すことが多いような気がしてならない。

「そうね……おかしいわよね。わたしは攻めを求めるタイプなのに…」

先輩は首を傾げながらもさらに続ける。

「その先生は、予約無しの患者さんを診る先生だからさ、これから必ず、その先生に診てもらえるとは限らないんだよなぁ…と思っていたら、先生が診察する日を教えてもらえたのよ! ラッキー! 絶対その日に病院に行くって決めたもんね」

――先輩、なんだか楽しそうです。

これぞまさしく、転んでもタダでは起きない腐女子魂って感じだ。いえ、わたしも、打ち合わせ先のお客様で妄想を巡らせた記憶も新しいので、人のことはとやかくいえないけれど――考えようによっては、どんなトラブルに見舞われても、ある意味前向きともいえる――ということとは、違いますでしょうか、違いますね、そうですね。はい――。
関連記事

Comment 5

2007.05.21
Mon
23:47

miriam #SFo5/nok

URL

積荷を燃やして同盟

積荷を燃やさないと巨神兵が・・・!(嘘)
もうね、本当に同盟を結成しておくべきですよね!
いつなんどきでもどんなときも用意は周到に。

それが腐女子のこころいき(笑)

編集 | 返信 | 
2007.05.22
Tue
00:29

lucinda #-

URL

同盟もしくは協定に参加希望です。巨神兵(親とか身内とか仕事関係とか)の暴走も心配ですもん。
とりあえず、わたくし、引越ししたら合鍵を、マジで先輩ズに託そうかと考え中です。あと願わくば、「積ミ荷燃ヤセ」信号を、なんらかの形で送れるといいんですけどね…。

編集 | 返信 | 
2007.05.22
Tue
11:45

アラスカ #-

URL

お怪我が大事なくてよかったです。お一人暮らしのようなので、家事が大変そうですね。
そして私も、積荷問題は非常に深刻です。

 >転んでもタダでは起きない腐女子魂 
 >ある意味前向きともいえる
腐女子になって以来、どんな時でも小さな癒しを見つけるのが上手くなった気がします。俗に言う「いいこと探し」でしょうか。それが世間で言う「いいこと」かはわかりませんけど、気持ちが軽くなるなら萌も立派に役立つみたいです。
とりあえず夫の実家に帰省する時は、リスト片手に四軒の中古書店に立ち寄る事で、心のバランスをとっています。

編集 | 返信 | 
2007.05.22
Tue
17:11

vivian #Vekz2xSo

URL

ご心配おかけしております。vivianでございます。

毎日ではありませんが、通院しているので、BL本の消費量が多いです(笑)。あぁ、同人誌を持っていければどんなにいいかっ!さすがの私でも、外出先では読めません…。

しばらくは病院での地ドリに励みますわ!転んでもタダでは起きない腐れ女子だから!(笑)。ふふふ。診察室の間取りとか覚えてこようっと。

編集 | 返信 | 
2007.05.23
Wed
00:21

lucinda #-

URL

>アラスカさん
「いいこと探し」が上手くなる――美しいです。わたしはその境地までにはまだ達していないのですが、先輩ズを含め、周りの腐女子たちを見ていると、それもちょっと納得です。いずれわたしもそうなるといいんですけども。

>とりあえず夫の実家に帰省する時は……
ウフフ。4件、立ち寄られる中古書店があるんですね! ステキ。いや、中古書店4件まわって心が安らぐなら、もう万々歳だと思います。万が一、その件でアラスカさんが責められることがあるとすれば、弁護を買って出る気満々です。
あとは、「積ミ荷ヲ燃ヤセ」指令伝達体制が整えば、怖いものなしなんですけどねぇ…。

>vivian先輩
常々、移動中にBL本を読める先輩はすごいと思っているので、これで同人誌を読まれた日には、3回生まれ変わっても敵わない気がします。なので、今度、また、BL本貸しますよー。

病院の地ドリ……そして白衣萌えなんですね……。

編集 | 返信 | 

Latest Posts