とことん掠っている人

 31,2007 22:55
以前、勝手に腐女子疑惑を抱いたものの、実際はそういうわけでもなかったらしい旧友・Yさん宅に遊びに行ってきた。

「手伝わなくていいのよー、座っててー」と言われて、食事ができるまでおとなしくぼんやり待っていたわたしを見て、Yさんは、「なんか手持ち無沙汰なら、マンガでも貸そうか?」と言ってきた。

「あ、じゃあ貸して。今どんなの読んでるの?」
「子どもが寝てる時とか、『ちょっと一人になりたーい』と思った時に読むからさ、現実逃避的なんだよね、最近。だから実家に持って帰ってそのままだったりして巻数が揃ってないけど……えーっと、『百鬼夜行抄』とか読んでるかな」

――もしもし? 今、なんとおっしゃいましたか? 「百鬼夜行抄」とか聞こえたけど、それってもしかして――?

と思いながら差し出されたマンガを見ると、それは予想に違わず、たしかに今市子さんの作品なのだった。

「ちょっと、もしかしてこれもイラストにハマってる? なんか好きそうだよね、こういう感じ」
「うーん、まあ嫌いではないけど、それはストーリーの方にハマってるのよー」

と笑うYさん。まあたしかに、「百鬼夜行抄」はBLじゃないし、ファンタジーというか幻想的な話で、もろにYさんの好みではありそうだけど――しかし、とことんBLの水際を掠めている感じだなぁ…と、内心笑ってしまったのだった。

そういえば共通の友人chloeは、

「あー、Yさん? たしかにねー、まあやおいとかBLは知ってはいるし、好みもなんかオタクっぽいんだけど。でも、話してみるとオタクじゃないってわかるんだよね。だからそういう話、彼女とはしたことないよ」

と断言していたっけね。chloeのオタクセンサーは、Yさんを完全に見切っていたのね。

ま、わたしも高校生ぐらいのころ、吉田秋生さんにハマったり「アーシアン」を読んだりしていたくせに、30半ばまでこの世界に足を踏み入れていなかったという、ある意味「掠っていた」人間ですからね。もしかしたらこの先、何かのきっかけで、YさんもBLに夢中になるかも……いや、ない、かな……。
関連記事

Comment 11

2007.04.01
Sun
01:18

もと #4pDgvQA2

URL

いや、それは限りなくグレーでしょう!(笑)
私も限りなく掠ってて、落ちたのは一瞬だったですよ~。
あれはなんだろう、ある日突然開眼・・・というか、「あ、これもありだな」って思う・・・んじゃないかと。
兆候はあった。
ドラマがつまらなくなった。特に恋愛モノ。「け!んなのあるかい!」的に思い始める。
漫画も恋愛モノより違う世界のものの方が好きになる。
でも本当は、純愛に飢えてた事に気付くのです。
純愛! って感じのものが読みたい! あれ?なんかBLってそれっぽい?
・・・そうなるとあっちゅーまですね!(笑)

そのお友達のお宅、お子さんが小さいですか?
もしそうなら、少し手が離れてほっとした頃にやってくる可能性がありますな。うん。可能性ですが。

編集 | 返信 | 
2007.04.01
Sun
18:05

lucinda #-

URL

子ども、小さいです! 一人は乳飲み子ですもの。

>少し手が離れてほっとした頃にやってくる可能性がありますな。
おおお…経験に裏づけされた深い洞察。
純愛に飢えていたと気づくかどうかが、カギですね……気づくかしら。てか、純愛そのものについて、何か感慨あるのか、あいつ…?と思わせられるところが、若干不安なところであります。

編集 | 返信 | 
2007.04.01
Sun
18:25

乱菊 #pMXl.iIs

URL

なんだかもとさんのコメントが身にしみる~!
>ドラマがつまらなくなった。特に恋愛モノ。「け!んなのあるかい!」的に思い始める。
漫画も恋愛モノより違う世界のものの方が好きになる。
コレは・・・わたしのこと(笑)
小学生の頃からこんなで、ジャンプを読んでました。
今から思えばジャンプこそ、ほもの巣窟だったというのに・・・。
それに気付くこともなく、アンチ少女漫画!とか思ってました。
ドラマも恋愛モノは昔からすごく冷めた目で見てました。
なのに現在はBL純愛モノなんて、ついつい泣いちゃいますよ。
人ってわからないものです。

編集 | 返信 | 
2007.04.01
Sun
18:50

lucinda #-

URL

>なのに現在はBL純愛モノなんて、ついつい泣いちゃいますよ。
ああああ、本当にその言葉、見に沁みます。なんでよー!?(泣笑)

わたしはアンチ少女漫画ではなかったんですが、やはりラブだけな少女漫画には、興味がそそられなかったクチですね。
ドラマも映画も、恋愛モノは、20代からすでにけっこう冷めていたかも。恋愛モノだとしても、プラスアルファや二捻りぐらいされていないと、つまらなく感じてました。
ジャンプは友人などに読ませてもらってたけど、「こっちの方が面白いや」と強く思っていたわけではないんですよね。――感動の薄い子どもだったのね、わたし……。

編集 | 返信 | 
2007.04.02
Mon
00:04

もと #4pDgvQA2

URL

なんだなんだ? 結構共通項が見えてきましたよ?
私も、恋愛モノドラマそのものに昔から興味はなかったけど、友達の話題的にはあるので、仕方なく見てたクチで、それすらも20代前半に話題を振られなくなってからは見るのやめてたし、
「ももたろう」「かちかちやま」の次は「けっこう仮面」「どろろ」「トイレット博士」を読んだという、これまた筋金入りの少年漫画マンセー派だったんですよね。
漫画も恋愛ONLYモノはちょっと・・・って感じで、それらは「借りて読む」もので、買うのはもっぱら少年漫画でした。・・・エロものも含めてね!(笑)

これらを考え合わせると、
・かなり幼少から甘くない派だった。
・割と恋愛少女マンガはスルーしてきてた。(読まないわけじゃないけど、ハマる程じゃなかった)
・恋愛ドラマはそう好きじゃなかった。
・基本、マニアとかオタク系のものが好きだった。

・・・そして、30代でハマった(笑)
時々怖くなるんです。同じ経緯でハマった人を聞きすぎて(^^;
何かこう、傾向と対策?があるんじゃないかと思えるほどなんですよ。
・・・何なんでしょうね?(^^;

編集 | 返信 | 
2007.04.02
Mon
00:21

乱菊 #pMXl.iIs

URL

うむむむむ・・・同じですね。
キン肉マンやら北斗の拳やらドラゴンボールやら、ほとんどジャンプに踊らされていた小学生時代でしたよ。
その他はギャグマンガしか読まなかったし。
たまに少女漫画も貸してもらったのですが、ピンとこなかったです。
ときめきトゥナイトとかもイマイチだったなあ・・・。
恋愛ドラマは話題についていくために見てましたけどね。
字の方はライトノベル大ッ嫌いで、少し前までちゃんとした(笑)本しか読んでませんでした。

・・・そして、30代でハマった(笑)
今はライトノベルしか読んでねーよ!!という日々。
何かあるんですよ、きっと。
何かこの謎を解く鍵が。

編集 | 返信 | 
2007.04.02
Mon
14:48

lucinda #-

URL

>もとさん、乱菊さん

あ、いつの間にかこんな深い洞察が…!
ありがとうございます!

・恋愛モノドラマそのものに昔から興味はなかったけど、友達の話題的にはあるので、仕方なく見てたクチ
・ときめきトゥナイトとかもイマイチだった

に、ものっすごい覚えがあります。

コメントを下さる方にも、「30代からハマりました」という方が多いような気がするんですよね。まあ、タイトルがタイトルなので、「わたしも~」という方が来てくださっているんだと思うんですけど。でも、30代になってハマる何かがあるんだろうなぁ…と、思わずにはいられません。
ちょっと、何か企画を立てるか、検討してみます。

編集 | 返信 | 
2007.04.02
Mon
22:49

ようこ #onVA9wqc

URL

私は10代からBLを読むようになったのですが、恋愛少女漫画の延長線にBLがあった、って感じです。
王道な恋愛少女漫画にちょっと飽きてきたところに、BLがバーっと書店に並び出したのを、手に取ったのが最初なので。
(制服で立ち読みしてました……)
BLを読むようになってからも、恋愛メインの少女漫画も同じように、継続して読んでいてたので、BLも恋愛モノのジャンルのひとつという認識です。
ときめきも好きでしたし、いたずらなKissとかも好きでした~!
少女漫画のヒロインだとちょっとムムムとくる言動も、BLで男がヒロイン(受け)になると、そんなに気にならなくなるのが面白いよなあと思ってます。
ついつい、同性である女性主人公には厳しい目を向けちゃうのに、男性主人公(受け)だと評価が甘くなるっていうか(笑)
80年代風な乙女チック少女漫画スピリットがさりげなく受け継がれてるのに、嫌味なく読めるのがBLのいいところだなあと…。

編集 | 返信 | 
2007.04.03
Tue
15:34

lucinda #-

URL

>ついつい、同性である女性主人公には厳しい目を向けちゃうのに、男性主人公(受け)だと評価が甘くなるっていうか(笑)

これはわかるような気がしますね。同性だと、どうしても自分にひきつけたりしがちですしね。
BLが恋愛モノジャンルのひとつかどうか…は、もしかして人によって認識が分かれるかもしれません。以前、どこかで「BLが恋愛モノとは考えたことがなかった」というコメントを読んだことがあるので…そのあたりも調べてみると面白そうですよね。

編集 | 返信 | 
2007.04.03
Tue
22:23

ようこ #onVA9wqc

URL

ボーイズ『ラブ』なので、単純に、男の子の恋愛モノかなあと私は思ってます。
JUNEとか、やおいと呼ぶと、また印象が違うのですが…。
この辺の言葉の違いも、はっきりとした定義があるわけじゃなくて、何となく個人でそれぞれ使い分けてるって印象があります。
昔は、耽美っていってましたけど、学園ラブラブハッピーエンドからBLに入ったので、
「耽美じゃないよなーコレ」
と思った記憶が…。
耽美って、美少年または美青年が美しく死ぬ、というイメージがあります(極端すぎ?)

編集 | 返信 | 
2007.04.04
Wed
01:42

lucinda #-

URL

JUNE、やおい、BLって、何がどう違うのー!?…という感じ、あります。このごろ、その違いについて、感覚的にわかるような気がしないでもないのですが、結果的に、個人でそれぞれ使い分けていることになってるのかもしれませんね。

JUNEはもう、わたしの中では「耽美」というイメージですね。そしてたしかに、「死」の影がつきまとうイメージってあります。やっぱり、10代の頃見かけていた小説誌の「JUNE」のイメージって、相当強い感じです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts