FC2ブログ

スポーツ選手の共通項

 21,2007 01:34
これも表紙買いの一種なのかもしれないけど、あらすじに「プロ野球選手」とあるのを見て、物珍しさに購入してしまった一冊。

虜になりたい虜になりたい
宇宮 有芽

プランタン出版 2007-02
売り上げランキング : 64374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大学生の明生はプロ野球のブラックジャガーズの大ファン。親友の兄でブラックジャガーズの人気選手である修一に強い憧れを抱いていたのだが、偶然の出来事から二人だけで会うようになり、ある日、修一に求められるまま、身体を重ねてしまう。

憧れの人と近づけて嬉しい、でも自分はただ遊ばれているんじゃないだろうか――と、ぐるぐる考える明生。オトメです。そんな明生を、一生懸命に口説く修一。「弟を甘やかしている」といわれる修一だけど、弟と一緒にいる昭生にばかり意識が向かっているところが、わかりやすくておかしい。

昭生の迷いや戸惑いは想像はできなくはない。でも、後半になるにつれ、明生が男である意味が、イマイチわからなくなってしまったのが、ちょっと残念。極端にいえば、昭生が女の子の設定でも、このストーリーは成立すると思うのだ。

自分とはあまりにも立場が違う相手に恋をすると、性別なんて関係ないってことかしら……?

プロ野球とくれば、プロサッカー(<そうか?)。プロサッカー選手が登場する作品もみつけたので、さっそく読んでみた。

一億二千七百万の愛を捧ぐ一億二千七百万の愛を捧ぐ
綺月 陣 水名瀬 雅良

大洋図書 2005-09-26
売り上げランキング : 82818
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

新宿の寂れたバーでバーテンダーをしている和久田。ある日、人気サッカー選手の槙野が現れ、和久田がかつて、人気サッカー選手であり、自分の憧れの選手であったことに気づく。槙野は強引に和久田に近づくが――。

槙野がどれだけ和久田に憧れていたか――それは、たまたまテレビで見た、高校サッカーで活躍する和久田に惹かれたところから、丁寧に描かれている。その時、槙野は弱冠5歳。早いなぁ…。

Jリーグ開幕に絡めた、11歳の槙野と、スター選手和久田との触れ合いを経て、物語は現在へ。ヒモになってすっかり落ちぶれている和久田のことが知りたいと、熱心にバーに通う槙野。でも、しかし――和久田、あまりに屈折し、頑ななのだった。

まあ、移籍先の海外のチームで冷遇され、帰国しても現役で活躍できる道はないとわかった時の、和久田の絶望は、想像できなくもない。でも――女の計略でやくざに脅されていたところを助けてくれた槙野を拒絶し、ついには「槙野が二度と余計なお節介を焼こうと思わないよう徹底的に叩きのめそう」と、槙野をホモ呼ばわりするのは、いかがなものか――。というか、男性間では、こういう考え方というか論理の飛躍ってアリなのだろうか?――と、妙なところで疑問を抱いてしまったのだ。「BLはファンタジー」のキホンを忘れちゃったかしら、わたし!? と思うほどに。

率直にいえば、この作品、べつにセックスはなくてもよかったんじゃないか――いや、セックスがなくても成立しえた作品なのではないかと思う。そのシーンを抜きにしても、この物語のラストは迎えられるような気がする。

あと、非常に細かいのだけど――二人がセックスする時、和久田が直前まで女とセックスしたまま(結局最後に萎えちゃったんだが)、シャワーも浴びずにコトに至るのが気になって気になって――ええ、まあ、超個人的な見解です。はい。

今回、読んだ作品は、どれも現役プロスポーツ選手が攻めなのだけど、

●人気選手でモテモテなのに好きな相手にとても一途
●好きな相手がつれないと、ますます燃える

というところが、奇しくも共通していた。このイメージ、

純粋(または純情)で爽やかなスポーツマン

のイメージにも、ちょっと重なるんじゃないかな。

モテモテなのに一途で純粋といえば、こちらはネット上で公開されている作品だけど、わたしがやおいにハマり始めて以来、ずっと愛読しているのが「senseito」(「senseito」で検索してみてください。有名サイトなので、ご存知の方も多いかも)。こちらは、高校生の将来有望なラグビー選手(16歳)×彼の担任教師(26歳・童顔)の話。この作品のラグビー選手も、上のスポーツ選手と同じく、一途で、ちょっとつれない相手(先生)を一生懸命追いかけているのだった。しかも16歳ゆえか(?)、早漏でセックスがヘタというのが、リアリティがあって好き。BLで「早漏かつセックスが下手」な攻めって、すごい異例なんじゃなかろうか?

思えば、一番最初に買った同人誌も、「senseito」だったなぁ。あれから1年も経たないのに、同人誌はすでに収納ケース一杯になってしまった。多分これから、また増えるんだろうなぁ……。
関連記事

Tags: 宇宮有芽 綺月陣 天禅桃子 水名瀬雅良 複数レビュー

Comment 7

2007.03.21
Wed
14:51

乱菊 #pMXl.iIs

URL

どうもスポーツ・芸能・海外などなど、華やかな設定が苦手で、あまり手が伸びないのですが・・・あまり食わず嫌いをしてはいけないなあとも思っている今日この頃。
そうそう。
BLの攻め様ってほぼ全てといって良いほどの床上手ぞろいですよね~。
あれだけは私も気になりながらも、まあファンタジーなんだからいいさ・・・と目を瞑ってました。

>「早漏かつセックスが下手」な攻め
なんかいいですねえ。
受けに「ヘタクソ!」と罵られながらも、一生懸命に尽くす攻めなら萌え・・・(((´ω` *)
私が読んだいくつかの作品も、オマエはどこでそのテクを学んだんだ!っていうほど、若くても年上を翻弄してました。
私としては多少ヘタでも、愛のスパイスがあれば感じるのだ的なふたりのほうが好きですけど。
「senseito」気になりますね・・・。

編集 | 返信 | 
2007.03.21
Wed
15:09

乱菊 #pMXl.iIs

URL

追記。

「senseito」ちょろっと読み始めました。
ナニコレ・・・やばいです。
はまりそうです。
つかもうはまってます。
同人誌買います(早!)

編集 | 返信 | 
2007.03.21
Wed
23:54

lucinda #-

URL

BLの攻め様の床上手っぷり、これもBLの様式美のひとつだとかねがね思っているのですが……

「senseito」、いいでしょう!? いや、乱菊さんはご存知だと思っていたので、うれしいです。
もうねー、読み始めたら、とまらないんですよ! 突っ込みがまたツボで、やめられません。絵もメチャうまですよね。同人誌も、なかなかいいですよー!!

編集 | 返信 | 
2007.03.22
Thu
00:01

ようこ #cXVds/aM

URL

ゲームですけど、「俺の下であがけ」の社長(バリバリのゲイ、かつリバ)は、攻めに『下手くそ!』とか『駄犬!』とか罵っていて、それはそれで萌えでしたよ~。
へたれ攻めは床上手じゃなくてもいいのになあ、と思います(笑)

編集 | 返信 | 
2007.03.22
Thu
00:23

lucinda #-

URL

名前だけは知っている「俺の下であがけ」。
攻めを、そんな風に罵るんですねー。
どれだけヘタなのか? というか、そのキャラの思う「上手」の水準が高いのか…? 水準って…。

わたしも、ヘタレ攻めは、別に床上手じゃなくってもいいのに…と思います。でも商業誌だと、それは許されないことなんでしょうかね…。

編集 | 返信 | 
2007.03.22
Thu
13:36

もと #4pDgvQA2

URL

「senseito」は、かなり初期の頃から読んでました~。いいですよね、あれ!(笑)
絵もお上手だし、プロでも充分やっていけそうだけど、BL市場には向いてないんでしょうかね~?
攻めが早漏でテクなしだから(笑)
私もそこが萌えなんですけどね~。
BLって、自分を受けに同化する人も多いみたいだから、早漏でテクなしとしたくないとか思っちゃうのかな?(^^;
そう考えると、私はどの作品も普通に「他所の世界の覗き見」的に楽しんでるなぁと思いますね。
・・・同化より覗き見の方がタチ悪い気もしますが(笑)

編集 | 返信 | 
2007.03.23
Fri
00:39

lucinda #-

URL

そうそう、わたしも最初、プロかと思ってたんですよね。あまりにも絵がうまいし、展開や見せ方も巧みなので…。
もしかしたらプロの話があっても、作者さんが断ってらっしゃるのかしら……と、あれこれ推測してます。

BLの読者は、やはり受けに同化する人が多いんですかね。わたし、攻めにも同化することが多いのですが……しかし、もとさんの「他所の世界の覗き見」的部分もあるな、と思いました。また自分発見ですよ(笑)。

編集 | 返信 | 

Trackback 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  senseitoの最新情報
  • 情報の蔵からとっておきの情報をご提供します!「senseito」「senseito」 朝飯 WEB COMIC. ええ、これは「乱菊様」のサイト「モエガタリ」(画面左ブックマーク参照)で教えて頂いたWEBCOMICでございまして。 あまりの
  • 2007.07.08 (Sun) 18:34 | 情報の蔵

Latest Posts