スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その苗字はもしかして

 17,2007 22:47
たまたま、本当にたまたま、なのだと思うのだけど。

このごろ読んだBL作品に、ある苗字をよく見かけることに気がついた。

その苗字とは――「飯島」。

ちなみに、飯島が登場した作品は下記の3作品。

誰にも愛されない誰にも愛されない
山田 ユギ

リブレ出版 2007-01-10
売り上げランキング : 1477
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●攻めの編集者が「飯島」

胸の獣胸の獣
火崎 勇

プランタン出版 2007-02
売り上げランキング : 15242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●受けが「飯島」

昨日の敵は明日の恋人昨日の敵は明日の恋人
綺月 陣

プランタン出版 2006-06
売り上げランキング : 60950

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

●攻めのタキの上司が「飯島」

いろいろな苗字・名前が登場するBL作品だけど、こうまで同じ苗字を立て続けに見るのは珍しい。それにしても一体、「飯島」は、使いやすい苗字なのだろうか。実は友人に飯島クンがいるのだが、読書していて集中力が切れると、ふと「飯島」の文字が、友人・飯島クンを連想させそうになり、そのたびに慌てて打ち消していたわたしなのだった。

以前、「アタシ倫」のところで、友人・知人と同じ苗字・名前はアウトだというコメントをいただいたことがあったけど――うん、まだ「飯島」だからよかったんだと思う。だってそれほど珍しい苗字じゃないもの。これがものっすごい珍しい苗字で、かつ友人・知人の苗字とピッタリ同じ!だったら、作品にはほとんど集中できなかったと思う。

「なかなか実在しなさそうな苗字・名前」ということになると、つきつめていけば、夜露死苦的ヤンキーチック姓名になってしまうのだろうか? あるいは、名前だけなら、一見女の子っぽい、中性的なものとか。

それも、ちょっとねぇ……。
関連記事

Comment - 4

2007.03.18
Sun
10:44

もと #4pDgvQA2

URL

以前も書いたかもだけど、木原先生の作品中にまんま私の(珍しい)苗字の受けが出てきて萎え萎えだった事があります(^^;
なんであの名前を知ってたんだろう?って思うほど局部的には多いけど、とても珍しい苗字(田舎によくあるパターン)だったのに。
ちなみに、旧姓もそのパターンの珍しい苗字で、こちらは某アニメ関係の偉い人と同じだった。
あの苗字が出てくるたびに、びく!っとします。関係ないとは思いつつ、元を辿ればあの辺の人なんだろうか?とか。
絶対いない名前と言うと、、デスノの月(ライト)は、ひどい犯罪者だから、同じ名前が絶対いないような名前にしたと、原作者さんが言ってたらしいってのを思い出しました。
だけど、今じゃ漫画のヒットで、そういう名前をあえて付けた親もいそうだなぁ(^^;

知り合いと同じ苗字でも、「佐藤」みたいな、リアル知り合いも一人や二人じゃない苗字だと、微妙感がかなり薄れるなと、発見しました(笑)
普段からそういう苗字の場合は、無意識に苗字でイメージを固定しないようにしてるのかもしれない。
よく聞くし、簡単に読める。でも、リアル知り合いにはあまりいない苗字・・・ってのが一番雑念が入りやすいかもですね、飯島叱り。
そうそう、あと、キャラに絶対付けないだろうなと思われる名前もありますね~。
自分や身内の名前と、ものすごく好きな人と嫌いな人の名前(笑)
みるたびに心穏やかじゃいられないような気がします(^^;

編集 | 返信 | 
2007.03.19
Mon
00:44

lucinda #-

URL

多い苗字トップ20くらいまでなら、微妙感は薄れますよね。それも個人の環境によるかもしれませんけど(たとえば自分の周りは「山本」が少ないとか)、見かけることが多いということで、自然に特定の人を連想させないよう、意識が訓練されているのかもしれません。

作家やマンガ家の方がキャラの名前を決める時、電話帳から適当にピックアップした、とかいうのを聞くことがありますが、そこで「お!」と思ったのが、たまたま自分の知っている珍しい苗字だとしたら、すごい偶然だよなぁ…。

わたしの苗字もあまり多くないのですが、今のところ、サブキャラでしか見たことありません。フーッ。自分の身内の名前と、ものすごく好きor嫌いな人の名前……せめて字面が違えばいいんですけどね。字面まで一緒なら、かなりうろたえます(笑)

編集 | 返信 | 
2007.03.19
Mon
00:53

乱菊 #pMXl.iIs

URL

幸いなことに私の苗字はBLに限らず、どんな小説・漫画・映画でもきいたことがありません。
ありふれてはないけども、そんなに珍しい苗字でもないんですけどもね。

私も苗字・名前には非常に引きずられるタイプなので、たまに困ってしまうことがあります。
お陰でその名前が目に付くたびに「おえっ・・・」という気分にさせられたものも数多くあります。・゚・(ノД`)・゚・。
その反面、好きな人の名前だと無駄にドキドキしてしまい、その作品の評価が3割り増しくらいになってしまいます。はは。
結構重要かもですね、キャラの氏名って。
私みたいな妄想癖が激しい人間には、すごい影響力がありまふ・・・。

編集 | 返信 | 
2007.03.19
Mon
01:39

lucinda #-

URL

いやー、名前、重要だと思いますね。年取って、いろんな経験値が上がるごとに、タブーも増えていくような……。

ありふれていないけど、珍しくもない…でもまだその登場を見たことがないということは、ギリギリセーフ!みたいな状態が続いているということかもしれませんね。勝手に妄想ですけど…エヘヘ。

好きな人の名前に無駄にドキドキ……実はそれ、わたしはないんですよね。いえ、好きな人の名前が登場していないんです。登場したらどうなるのか、わたし――? 楽しみなような怖いような。

編集 | 返信 | 

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。