FC2ブログ

秀香穂里さんの同人誌

 10,2007 23:28
先日のJガーデンには行けなかったけど、買いたかった本を、通販で購入。そのうちの1冊が、秀香穂里さんの、「shot again 1.2.3!!」。商業誌の番外編が収録されている、完売の「shot again」1~3巻が、まとめて再収録されたもの。おまけに、「夜情にゆだねて」の番外編書き下ろしもアリの、嬉しい1冊なのだ。

P3100156.jpg

わたしが持っている、秀さんの同人誌。真ん中が、今回購入した新作。

こうしてみると、けっこう秀さんの同人誌を購入していますね。年末~年始、「誓約のうつり香」にヤラれて以来、秀さんの同人誌を見つけては買っているのだけど、番外編の多さは、「誓約のうつり香」が一番みたい。次が「くちびるに銀の弾丸」なのかな。この2作品が、秀さんの商業誌の人気作品トップということなのかも。うん、どっちも好きな作品ですよ!

商業誌が、物語として完結していることは承知していても、なんとなーくその後のことが気になることって、時々ある。気になっていても、あくまで自分の頭の中であれこれ想像するしかないのだけど(それがうまくいくと、二次創作になるんだな、きっと)、ほかでもない作家本人の手による「その後」や番外編が読めるというのは、なんだかすごく幸せで、嬉しい。旧友に再会したような気分、というと、ちょっとカッコつけすぎかしら。

秀さんの作品、登場人物たちがガッツリ仕事をしていて、しかも仕事の情景描写もけっこう入っているのが、わたしは好き。あと、各作品の「あとがき」も、じつは楽しみなもののひとつ。秀さんほど、イラストレーターへの賛辞・謝辞が魅力的なあとがきって、あんまりないと思う。

新刊同人誌は、これから少しずつ読んでいく予定。なんだかんだいいながら、やっぱりチカ×南が一番楽しみかも。
関連記事

Comment 0

Latest Posts