FC2ブログ

永遠の平行線?

lucinda

急ぎの仕事だけど、納期が明日中――という、デッドラインがちょっと遠めに感じられたとたん、のきなみ労働意欲が散漫になるのはなぜなのか――。デッドラインは、まったく、全然、遠くなんかないんだぜ、わたし。

閑話休題。そういう時は、労働意欲がわいてくるまで、ネットをうろつくことが多いのだが、そんな時に見つけたのが、「GAY JAPAN NEWS」の掲示板のとあるスレッド。そのタイトルもずばり

やおいはホモフォビアですか?

――直球だ。しかもいきなり、「どうしてやおいが男性同性愛者を差別している、などと考えるゲイが一部でいるのですか?」なんて、そんなこと聞かれてもなぁ……と、読んでいるわたしでも思うような質問なのに、きちんとしたレスがいくつかついている。みんな、とてもやさしいなぁ。

レスを読んでみると、

●きれいなゲイはいいけど、不細工なのは受け付けられない
●実際の生身のゲイは気持ち悪い

という一部腐女子の意見がムカつく――ということらしい。まあ、それはムカつくでしょうよ。例えていうなら、男性オタク作品に出てくる主要な女性キャラのほとんどが、美人で若くて胸がでかくてしかもやせてて、そしてとってもやさしい――という設定に、「こんな女、いるもんかい」と、女性が内心苦々しく思ったり、軽蔑したりするようなものじゃなかろうか。

スレッド投稿者が紹介している参照URLに飛んでみると、ゲイである佐藤雅樹氏が「やおいがホモフォビアである理由」として挙げていることが、ちょっと興味深い。

●キャラがストレート男性の場合、恋愛前だろうが恋愛成就後だろうが、「たまたま男が好きになっただけで、自分はゲイではない」とゲイであることを否定し続ける(オカマも同じく)。
●作品に登場するオカマが化け物扱いされている。
●ゲイの自覚があるくせに「たとえ君が女性だったとしても愛していた」と、いきなり「デフォルトとしてのノンケ状態」になってしまう。

なるほどねぇ…という感じ。3番目については、もしかしたら、やおい論で時々主張される、作品に内包されている「キミがキミだから好きなんだ!」というメッセージ(?)ことを指しているのかもしれない…とも思う。とはいえ、「たとえ君が女性だったとしても愛していた」というセリフは、わたしもちょっと受け入れられない感じ。「たとえ」と仮定されたところで、永遠に性別は変わらないもの。

ままま、「BL作品はファンタジー」という認識をしっかり頭に叩き込んでいれば、現実に暮らしているゲイへ無神経な発言はできないんじゃないかと思う。それに、リアル・ゲイについて勉強しているBL作家さんも増えてきているような気がするし、そういう作家の作品には、ゲイへの気遣いというか敬意というかが感じられるような気がするのだ。そういう作品なら、ゲイの人も、読んでいてそれほどムカつかないんじゃないかと思うんだけど―――わたし、あまりに楽天的すぎますでしょうか?
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
miriam

BLはファンタジーですから!

まあつまるところBLは
「女のどろどろしたところやしがらみを排除した純愛ファンタジー」
と定義されるのではないかと思います。

「男×男」って女性は蚊帳の外だから読み手である女性には絶対手が届かない=ファンタジー…ということで。

男×女のエロ本はちょっと即物的すぎて恥ずかしいけど、男×男ならファンタジーだから読めちゃう、ってとこかな。
ほら、男は視覚と欲望が直結しているけど、女は雰囲気で欲望を感じる生き物ですから(笑)

lucinda

>「女のどろどろしたところやしがらみを排除した純愛ファンタジー」
うんうん。たしかに「純愛ファンタジー」ですよね。わたしも、「自分たちとは違う男だけの世界」なのが、BL人気のポイントのひとつだと思うのですが、まあ、妄想と現実の境界線が曖昧になっている人もいますからね……。ゲイに対して失礼で無神経な発言をしないように気をつけようと、ひそかに思っています。

>女は雰囲気で欲望を感じる生き物
うわっ。すごい指摘かも。雰囲気かー…雰囲気かー…雰囲気かー………

  • 2007/03/02 (Fri) 03:46
  • REPLY
ようこ

BLって、俯瞰で楽しめる恋愛ファンタジーって感じです。
受け視点でも攻め視点でも読めるし、だれの視点にも立たずに読むことも可能、というのが楽しいな~と。
描かれている内容は、男女の恋愛モノと感覚的には変わらないです>自分の場合。
とはいえ、西田東さんのような、男女じゃ成立しないようなのもありますから、今は結構色々あって楽しいですよね。
エンタメというか、恋愛読み物ジャンルのひとつだと思ってます~。

でも、エロ込みの恋愛モノって、男女モノでも同性モノでも生理的に受け付けない人ってのも結構いると思うから、その辺は気をつけなきゃな~と思ってます…。

lucinda

ああ、俯瞰で楽しめる、って、言われてみるとなるほどなーって感じです。受け視点・攻め視点、どっちもあるし。さすがようこさん。
わたしも、すべてではないけど、べつに男女モノと変わらないよな…と思うこと、けっこうあります。

>生理的に受け付けない人ってのも結構いると思う
そうですよね。そこらへん、見極められるかどうか…見極められるのが、大人の証ですね。

  • 2007/03/03 (Sat) 01:06
  • REPLY