FC2ブログ

ギャルソンエプロンにクラリ

 25,2007 23:45
週末、親戚が集まってのイベントに参加してきたのだけど、イベントが行われた場所というのが、瀬戸内の小島だった。

「島に船で行く」なんて、ひょっとして10年以上ぶりかもしれない。瀬戸大橋ができてからというもの、島によっては車で行けるし、島は島でも、南西諸島や伊豆諸島など外海にある島への交通手段は飛行機だもんね。ま、小笠原諸島は船で1日以上かかりますけど。

そういうわけで、このイベント中、作業服姿のフェリーの乗組員(というのか?)や漁師など、普段ではあまり見かけない働く男の姿を目にしてきたのだが、いかんせん、過疎化の進む島のこと、どの人も、みんな渋く貫禄ある年齢層&外見。妄想できなくはないけど、なんだか過剰に生々しく、しかもどうにも切実な雰囲気になってしまう感じ。

しかしその中にあって、宿泊したホテル内レストランのスタッフに、思わず目が釘付けになってしまった。年の頃、20代後半~30代前半。細身で清潔そうな短髪。メガネ。そして、ギャルソンエプロンが異様に似合っていたその人を見た時、

――BLって感じ――

と、内心ニンマリしてしまったわたしだ。いやいや、中年男性のギャルソンエプロン姿もベテランという感じで、それはそれでステキだけど、若いと、初々しくりりしい感じがするのよね。これまで男性のギャルソンエプロン姿に、とくにドキッとしたことはないのだけど、あまりにも周りが中年・壮年ばかりなので、ここぞとばかりに「掃き溜めにツル」のように見えたのかもしれない。見えたのかもしれないが、そこでとっさに、「カッコいい」ではなく「BLみたい」という理由でクラリとしたわたしは、自らの腐女子的成長(?)に、思わずため息をついてしまったのだった――。

ギャルソンエプロンのカレが、同僚らしい蝶ネクタイ姿のスタッフと楽しそうな笑顔で会話を交わしている姿を見て、「カップリングはこの2人」と、内心、決めたことは言うまでもない。

でも蝶ネクタイのカレ単独には、クラリとこなかったな……見た目も悪くない感じだったんだけど……フシギ。
関連記事

Comment 5

2007.02.26
Mon
13:00

もと #4pDgvQA2

URL

…恐ろしい、凄いわかる!(笑)
私も以前、スーパーのケーキ販売員のお兄さんに同じ感情を抱きました。
清潔な感じのロンゲ、頭にバンダナ巻いてて、メガネ(しかもこのメガネが、デザインが凝ってるものだった)ある程度長身で細身、でも筋肉質で、青のギンガムチェックシャツと、紺のギャルソンエプロンが凄く似合ってた(たぶんどちらも制服)
顔もね、すっきり醤油系で、体温低そうな感じがメチャ好み。
普通に言うと多分かなり私の好みのタイプなんだけど、「スゲー、めっちゃ美人受け!」と思っちゃった自分に愕然(笑)
周りをうろうろしながら、肩甲骨とかお尻とか、手とか(細長くてきれいだった・・・)じろじろ見てしまいました。(絵を描くならどんな感じで・・・とか思いながら)
・・・やる事が変わってしまったなぁと微妙な気持ちになりました(^^;

編集 | 返信 | 
2007.02.26
Mon
14:38

lucinda #-

URL

ああ、わかってくださってありがとうございます! なんでそこで、BLにからめるかな、わたし、というような気分ですよ。冷静に考えると(笑)。

食べ物関係は、やっぱり「清潔」がキーワードですよね。うーん、もとさんのその、ケーキ販売員のお兄さんもグッドですな。「体温低そう」……あのホテルのギャルソンエプロンのカレも、そんな感じでした。「体温低そう」なのも、BLツボのひとつですかねぇ?

編集 | 返信 | 
2007.02.26
Mon
15:48

ようこ #onVA9wqc

URL

リアルでは、攻めっぽい人より、受けっぽい人を見つけた時の方が、BLセンサーが働きませんか?
攻めっぽい人(男役)だと、フツーに、
「カッコイイなー。彼女いるんだろうなー」
って思うからかも。
受けを見つけてから、それからその辺に攻めになりそうな人を発見するって感じでしょうか。
いえ、別にリアルでカップリングを捜し歩いているわけじゃないですけど(^_^;)

編集 | 返信 | 
2007.02.26
Mon
23:30

miriam #SFo5/nok

URL

す、すいません、瀬戸内の島と聞いて「BASA●Aだわ!元就?それとも元親っ?!」とゲームヲタ的発想を…(笑)
lucinda姉様もカプ認定ができるようになったのですね!素晴らしいです!!(笑)

編集 | 返信 | 
2007.02.27
Tue
09:22

lucinda #-

URL

>ようこさん
受けっぽい人にBLセンサー稼動、そうかもしれません。とはいっても、見目麗しく生活能力の高そうな人を見ると「……攻めにぴったり…」と思わないでもないんですが。そういう人はあまりいませんけどね(笑)。

>miriam先輩
うーん、どっちかっていうと、元親が近いかもですね。あはは。
カプ認定はできても、受け攻め認定はまだまだのようです。修行です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts