FC2ブログ

戦隊ものノスタルジー

 17,2007 21:49
昨日は仕事の打ち上げ・内輪編にて、vivian先輩と同僚Tとでシャンパンをガブ飲みしてきた(いや、ただシャンパンを含め飲み放題だっただけ…)

最初は仕事の話をちらほらしていたのだが、そのうち、なぜか子ども時代に見た戦隊モノの話になだれ込んでしまった。

きっかけは、今となってはもはや思い出せないけれど、デンジマンだったと思う。「デンジマンって、けっこうカッコよかったのよねー」「歌はわたし、今でも歌えるよ」と、vivian先輩とわたし。「デン、デンジマン♪」と口ずさみはじめたのを横目で見ながら、同僚Tは眉を顰めて言った。

「わたし、デンジマンって見た記憶がないわ。ゴレンジャーも実は見た覚えがないのよね」

「あー、だってゴレンジャーは、わたしたちが小学校上がる前だもの。Tは覚えてなくて当然じゃない? ね、先輩?」
「そうそう。わたし、モモレンジャーが好きでさー。戦隊モノゴッコをする時、モモレンジャーがやりたくてやりたくて。そうしたら『モモレンジャーのポーズがマネできたらやらせてやる』って言われて、必死で覚えたのよね。モモレンジャーのポーズは、だから当時はカンペキにできたのよ!」

vivian先輩―――。

「でもアオレンジャーがカッコよくてさー。思えば、ナンバー2の立場とか、青がカッコいいと思うようになったのは、ゴレンジャーからのような気がするわ」

子どもなのに、よくそんなことを思ってましたね――わたしなんて、ゴレンジャーごっこはしてましたけど、どうしてもモモレンジャーがやりたい!とか、とくになかったんですよね。キレンジャーだけはイヤでしたけど。いえ、今ならキレンジャーの存在の意義を重く受け止めていますよ。

「ねね、ゴレンジャーのあとにあった、バトルフィーバーって覚えてる?」

と切り出したvivian先輩に、わたしは即座に「もちろん!」とうなずいた。

「バトルジャパンとー、バトルフランスとー、バトルケニアと、あとミス・アメリカだよね? あれ? 4人だっけ?」
「いや、待って? もう一人……バトルコサックっていなかったっけ?」
「あれ? 先輩、待ってください。コサックって、一人国名じゃないですよ? でも、コサックっていた気がする~!」
「でしょでしょ? 『バトルジャパン! バトルフランス! バトルケニア! ミス・アメリカ~♪』って歌があってー。あ、わたし、やっぱり青のバトルフランスが好きだったのよー!!」

またしても往年の戦隊モノの主題歌を口ずさむわたしたちを、ますます冷たい目で見る同僚T。

v「バトルフィーバーのあとは、何が始まったんだっけ?」
l「なんだろう……ウルトラマン80?」
v「それは全然系列が違うわよ! あ、でもわたし、80の長谷川初範は好きだったんだー。タロウの篠田三郎の次に好きになったね」
v「ああ、なんかどっちもインテリ系って感じですよねー!」

大盛り上がりのわたしたち。ますますますドン引きの同僚T。

「何でそんなに知ってるの? わたし、ほんと、全然覚えてないわ」
「だって、Tよりはわたしたち、年上だもん。それにTは一人っ子だけど、わたしたち、弟がいるじゃない? そうしたらそういうの、見るよねー!」

そうなのだ。年の近い男兄弟がいると、どうしても男の子向け番組には、詳しくなってしまいがちなのだ。

「わたしさー、子どものころ、タロウが本当に好きで、タロウのお嫁さんになりたかったのよね。でも子どもながらに、結婚したら、空気のない宇宙でどうやって生活すればいいんだろうって思って父親に聞いたの。そしたらさー、『vivian、結婚したらおまえがウルトラマンになればいいんだよ』って言われて、なるほど!って思ったのよねぇ。だから、タロウと結婚したら、ウルトラの母みたいに、耳の横から銀色のモノが出てくるって思ってたの!」

――子どもの先輩の妄想力もすごいけど、先輩の父上もあっぱれな受け答え。というか、わたしの周りで、本気でウルトラの一族や仮面ライダー系列の方々と結婚したいと思っている人はいなかったので、今さらながら、そのお話、新鮮です。ちなみにわたしは、ウルトラマンレオが好きだった。M78星雲とは違う、獅子座L77星の出身というのにも、アストラという一風変わった名前の弟がいることにも、強烈に惹かれていたのだ。

「あ、いいよねぇ、レオ。鎖で繋がれていた名残りの腕輪が、哀愁をそそるのよね~!」

――うーん、そこまで覚えていらっしゃいましたか、先輩。あ、ちなみにアストラは脚に鎖の跡があるんですよ。

「なんかちょっとさー、バトルフィーバーのメンバーが気になって仕方ないわ。カラオケ行こう、カラオケ! デンジマンの歌も歌いたいー!」

とわめくvivian先輩に連れられて、同僚Tとわたしは近くのカラオケボックスへ。バトルフィーバーの歌が始まってみれば、正解は、

「バトルフランス・バトルコサック・バトルケニア・ミスアメリカ・バトルジャパン」

の順番に、各国(民族)のお返事とともに取り上げられていただった。

「バトルフィーバー、5人だったんですねー、やっぱり。でも先輩、4人の戦隊モノってありませんでしたっけ? ほら、トランプの記号の形を取り入れた……」
「それってゴレンジャーじゃない?」
「えー、違いますよぉー!」

――もはや言うまでもないが、酔っ払い30半ば女2人のことを、同僚Tは、距離を置きつつ、冷めた諦観の目で見守っていた。とはいえ、デンジマンの主題歌は「聴いたことある!」と反応してくれたけれど。そうそう、デンジマンは再放送が何回かされるほど人気だったんだから、どこかでその曲を聴いていても不思議じゃないはずよ、同僚T。

その後も、「●●●って知らない?」「▲▲▲は?」と、いろいろと戦隊モノの名前を引っ張り出してくれたvivian先輩。すみません、もう酔っ払っていて、その名前を覚えていません。

でも、とてもいいサイトを見つけた。わたしが疑問出しした、「トランプの記号を使った戦隊モノ」は、どうやら「ジャッカー電撃隊」のことだったみたい。でも4人ではなく5人だった。しかも「ビッグワン」って、まったく覚えがない。なんだ、このレインボーマンのイトコみたいなヤツは?

ともあれ、

――戦隊ものや、ヒーローものは、自分の子ども時代とセットになって思い出される番組だ――

と、しみじみ思った。だけど覚えているつもりで、案外と記憶があやふやなのが、いかにも子ども時代の思い出という感じで、ちょっぴり切ない。

vivian先輩、今度また、デンジマンの主題歌でも歌いましょう。
関連記事

Comment 4

2007.02.17
Sat
22:31

乱菊 #pMXl.iIs

URL

私はウルトラマンAが好きでした。
男女で合体して変身ですよ。
子供ながらに他とは違うと感じてました。
よく考えると淫靡だわ・・・あ、いや。
それぞれに変身用リングをはめているのが、ステキだなあと思ってました。
後半は大人の事情で女性の方は降板となり、他のウルトラたちと同じく男性のみがメインとなってしまいましたが。
今観てもそんなに感動はしないんでしょうけどねー(σ・∀・)σ

編集 | 返信 | 
2007.02.18
Sun
01:25

miriam #SFo5/nok

URL

今日vivian先輩をはじめとしたヲタ合宿メンバーとまさに戦隊モノの話で盛り上がりましたよ!(笑)
バトルフィーバーって途中でメンバーが変わったんですね。さすがにそれは知らなかったのですが今日vivian先輩に教えてもらいました(笑)
ちなみに私はウルトラマンシリーズは見てなかったんですよね。多分親が見せてくれない時間帯(夕方~夜)だったんだと思います。
ちなみに明日から始まる戦隊モノがかなり萌え設定らしいですよ!(笑)

編集 | 返信 | 
2007.02.18
Sun
20:30

もと #4pDgvQA2

URL

戦隊モノとか、語り始めるとヤバイですよね!(笑)
私も弟がいたので、それはもう、フツーにこれ系の見てましたからね。
アニメも結構見てて、ライディーンとか、ダイモスとか、凄い好きだったな~。
バトルフィーバー懐かしいな!!(笑) そうだ、言われて思い出したけど、確かに途中で誰だか変わってましたね。
うは~、すごいな、すごいガン見だったんだなぁ~。
そういえば、私はNO.2についての云々は、ガッチャマンの時に感じましたね。
あの、トップに対するひねくれ方。何故だか当時からやたらに気になってたんだけど、今となれば、あれだ、ちょっと「憎くて憎くてでも愛おしい」的なものを感じてたんだろうか?
腐のDNAは脈々と育ってたんだろうか?(笑)
というわけで、コンドルのジョーLOVEでしたね!
そういえば、ガッチャマンやおいもあったらしい。
あの頃からあったんだ~って、妙に感慨深いな。

編集 | 返信 | 
2007.02.19
Mon
00:17

lucinda #-

URL

>乱菊さん
エースは、わたしも、女性が変身に参加しているということで、「なんか他とは違う…」と、子ども心に思ってました。ほかの一族よりも、若干太り気味に見えたのも(注:子ども心に)、そりゃ2人で変身してるんだもん…と思っていたもんです。
大人の事情で、男性一人で変身というのも、この年になると惜しい気がするもんです。

>miriam先輩
なんだ、その戦隊モノは!? 探したんだけど、コレというものが見当たらず…今度教えてください。
vivian先輩、バトルフィーバーJ熱は冷めていなかったんですね(笑)。わたしも、メンバーが入れ替わってるなんて、まさに昨日知りました。子ども心に覚えている人も、いるんでしょうねぇ…。

>もとさん
ダイモスー!! めっちゃ覚えてますよ。歌も歌えます。キャー!! たしか土曜にやっていて、土曜はアニメ見まくりだった気がします。ガッチャマンのジョーは、シブかったですよね。でもわたし、実はガッチャマンは、アニメで見ていないんです。きっとほかのものを見ていたに違いありません。とはいえ、ナンバー2に惹かれる運命でした。
コミケそのものは、70年代からなんですよね。それを知った時は、自分の生年が限りなくかぶっているのを、感慨深く思ったものです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts