FC2ブログ

表紙絵はモヤっと系?

 12,2007 14:31
昨日、「lucindaのブログのおかげでBLマンガをいっぱい買っちゃったよ!」とメールを送ってきた友人chloeとメッセンジャーで話をした。

このブログのおかげで…と言っていたので、一体何を買ったんだろうと思って聞いてみたら

「純情ロマンチカとー、恋する暴君とー…」

――全然、このブログで取り上げてないですよ、chloe? いや、リンク先では取り上げられているけれども。

「今回いろいろ買って、どうやらわたしは、ヘタレ攻め・強気受けに惹かれるらしいと、今さらわかったわ」

などというので、それなら最近読んだお気に入り・鹿乃しうこさんの「大人気」はピッタリじゃないかと言ってみたら

「あ、それも買ったの。でもそんなにヘタレ攻めじゃないと思うけどなー。ちょっと男っぽすぎる感じ」

というあっさりした答えが返ってきたのだった。――人の受け取り方って、本当に千差万別ですね。

ところで、chloeは、デザイン系の仕事をしていて、絵も描ける人なのだが、そんな彼女に、BL本の表紙絵について、何か傾向やポイントはありそう?――と聞いてみた。先日取り上げた、小山宗祐さんのブログの影響もあるんだけど、デザインや絵に関わる人の視点で、そのあたりを聞いてみたかったのだ。

「うーん、抱きしめ方のバリエーションはいろいろあるよね。上からだったり、下からだったり、後ろからだったり、69だったり……。あと、女がいいと思う男の仕草とか部位とかが、結構忠実に描かれてたりするなぁと思う。仰け反ったノドとか、絡めた指とかさ」

なるほど。そう言われてみれば、いろいろなレーベルの表紙絵をザザッと見渡してみると、顔仰け反り気味というか、首を見せている絵って、わりと多いような気がする。とくに、受けちゃんでね。

「女がいいというよりは、腐女子がいい、と思う仕草とかかもしれないけど。まあ、腐女子を引き寄せてナンボだもんね、表紙絵は。その他大勢でも、絶対に女は出してないしさ」

やはり、目を引く表紙には、女の存在はご法度なんでしょうかね。でも、「女がいいと思う男の仕草や部位」として、喉仏や手指は、腐女子じゃなくても、けっこう定番なんじゃないかしら。

「あとさー、ふと思ったんだけど、小説の方は、わりと中間色とグラデーションが多い気がするわ。モヤっとしてるような…キレイ系の色使いが多い感じ。タイトル文字周りが浮き上がったりしているのも、モヤっと系だよね。マンガの方は原色も結構あるけど」

ほほう……言われてみれば、そうかもしれない。もちろん、すべてがモヤっと系ではないのはわかるけど、ダークな色も、やわらかい印象に仕上げてあるような気がするのは、chloeのコメントに影響されすぎというものでしょうか。

「表紙絵がやたら過激なのとかあるじゃない? そういうのって、インパクトとか、ある意味オリジナリティとか出そうとしてるのかなぁと思うんだけど、過激にすると売れる、ってことはあるのかな」
「そこまで腐女子は甘くないでしょ。やっぱ見るのは背表紙とかのあらすじじゃない? あと帯のコピーとか。エロは口絵でいくらでも過激にできるしね」

たしかにね。

その後、いろいろな本の表紙絵を見ては、このデザインはこういう意味だろうとか、これは全体を淡くまとめすぎとか、好き勝手なことを喋り散らし、約3時間に及んだメッセンジャーを落としたのだった。

BL作品を読むようになってから、イラストレーターや、表紙絵のデザイン・構図などに注目するようになったのだけど、デザインの意図だとか狙いだとかを想像しながら見ていると、面白くてあっという間に時間が経ってしまう。「マンガは必ずしも、うまい絵=面白いとは限らないんだよね」というchloeの言葉も、妙な説得力を持って思い出されたりなんかして。そうしてみると、挿絵で活躍していた人が初コミックを出すというのは、こちらが想像できないくらい、すごいプレッシャーなんだろうなぁ……。

思わず表紙買いしてしまった作品の表紙絵にも、わたしの好みの傾向は表れているかもしれない。やっぱり「モヤっ系」が多いのかしら。でも、口絵の過激さで選んでいるわけではないことは確かだ。だって、ネットだと口絵はわからないし、いくらオタク系書店ででも、あんまり中身をじっくり検分できませんて。

じ、自意識過剰……!?
関連記事

Tags: チャット&メッセ

Comment 8

2007.02.12
Mon
16:17

乱菊 #pMXl.iIs

URL

おお、タメになるお話ですわ~。
読みながらすごい納得しちゃいました。
やはり腐女子がというよりも、女性が潜在的に望むものを描かなきゃダメなんでしょうねえ。
「BLなんて根底にあるものは少女漫画と同じだもん。ラブを軸にしてお話作りしなきゃだめよ」とは知り合いが私に言った言葉です。
彼女も絵で食ってる人なので、かなり説得力はありました。
するとBLっていうのは少女漫画から余計な女性を取り除いた、そりゃもう夢のような世界ってワケですよね(笑)
むむむ、奥深いぞ!

編集 | 返信 | 
2007.02.12
Mon
23:39

lucinda #-

URL

「女性が潜在的に望むもの」が、手とか喉などの「男性の体の好きな部分」と、顔を仰け反らせたり、相手の胸に顔を埋めるなど「自分を投影できる部分」(うまい言い方じゃないけど)とがあるのかなぁと、ふと思いました。
乱菊さんの知り合いの方のコメントも、そうねそうね、と納得です。極端な話、BL作品の表紙絵、男女にしても違和感はあまりないんじゃないかと。

>するとBLっていうのは少女漫画から余計な女性を取り除いた、そりゃもう夢のような世界
心おきなく、その世界に浸れますって感じですかね(笑)。やっぱり女性の読者は、女性の登場人物には、フィクションだと思っても、厳しい目を向けたり、同属嫌悪的な気持ちを持ったりするものなんでしょうか……!? たしかに、小説など読んでいて「…この女性キャラは好きになれない。主人公なのに…」と思うことアリです。女って……?

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
00:19

miriam #SFo5/nok

URL

BL系の表紙絵って絡んでる割にカメラ目線が多い気がします。ハーレクインとかAV系に近いのかなって思います(笑)

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
00:25

lucinda #-

URL

そうですよねー。何気にカメラ目線。
ハーレクインやAV系……やはり共通項目はエロなのか……

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
00:54

ようこ #onVA9wqc

URL

BLを読み始めた頃、少女漫画や少女小説と違って新鮮だったのが、割とどの表紙も二人一組、カップリングでべったりくっついてるのが多い~!ってのでした。
少女漫画だと、男女カプで描かれてる表紙よりも、女の子のピンの表紙の方が多いような気が…。
ギャルゲとか乙女ゲとかも、女の子ピン、男の子ピン、のスチルが結構あるのですが、BLゲームだと俄然、カップリングスチルになるのが面白いなあ、と思います。
なんとなく、少女漫画や青年漫画の恋愛モノよりも、恋人関係を強調してる気がします~>BLの表紙。

でも、個人的には、西田東さんの『恋をしましょう』とか、男がピンで描かれてる表紙の方が手に取りやすいです
露骨にべたっとしてる表紙絵をレジやらカウンター(図書館)に差し出すのって、ちょっと気恥ずかしいです。
もうすこし控えめにして~!と思います(笑)

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
14:32

lucinda #-

URL

>BLゲームだと俄然、カップリングスチルになる
おおお…言われてみれば、そうかもしれません。とか言いながら、手元にあるBL以外のマンガはそう数が多くないのですが、「BLは恋人関係を強調」は、なるほど~って感じですね。

>露骨にべたっとしてる表紙絵をレジやらカウンター(図書館)に差し出すのって
これはホントにそう思います。肌色の割合が少なくても、ひっつきすぎだとねぇ……。でもカップルでひっついてる方が、売れ行きはいいんでしょうか……気になる…。

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
22:31

もと #4pDgvQA2

URL

私も気になる!(カップル表紙が売れるのか否か)
ちなみに、私はなるべくピン、カップルでもただ並んでるの、軽く包容・・・あたりまでにしていただきたいなと思ってます。
ベッタリ、あるいは肌色率(半ケツとか)の高い包容や、何でか多い、ベールを被った受け男子のイラスト入りなんかになってくるともう、「すまん! さすがにそれは!(;´Д`)」って気分になって来ます。好きな作家さんでも買えないんだ・・・。<この辺はネットかマニアック古本屋になってしまうかな・・・。
だから、濃厚絡みイラスト表紙を支持してる層のご意見を聞いてみたいもんですわ~。

編集 | 返信 | 
2007.02.13
Tue
23:50

lucinda #-

URL

ベール被り男子……すみません、フキました。

いや、ほんと、買う方としては、肌色率・絡み率は低めなものを所望したいですよね。本当に、そのあたりの出版社側の狙いとともに、
「肌色率・絡み率が高いのじゃないといやん」
という方の主張をお聞きしたいものです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts