近づいてはいけない

 09,2007 21:16
久しぶりに、vivian先輩とわりとゆっくり話をした時のこと。

「仕事から帰ってさー、深夜、ザッピングしてたの。で、深夜にアニメやってる時あるじゃない? それをぼんやり見てたら、ディーグレをやっててね……」

そこでvivian先輩は、ほうっとため息をついた。

「もう『神田ユウ』ってキャラに一目ボレしちゃってさー!! ヤバいんだよ。彼を見た瞬間、言っちゃったもん。『はいっ!受け認定!!』って。ツンデレのツボをググッと押してきたのよー!!」

ああ……また、速攻「受け攻め」認定炸裂ですか……。しかもツンデレって、先輩のオトメ心をくすぐってますよね。では「攻め」にピッタリなキャラはいたのでしょうか? 今回も、「エウレカセブン」のように、相手はいないけど、とりあえず受け認定のケースなんでしょうか?

「いや、やっぱりダーリンを探したくなるのが、業ってもんなのよね。なので、攻めは『ラビ』に決定なの。だってなんだか、好みの攻めっぽいんだもん――まだ原作は読んでないんだけどね」

原作を読んでないのに、受け攻め認定を行うとは……恐るべし腐女子魂。さすが先輩です。

「ディーグレ、前々から面白いって聞いてはいたのよ。実際見たら、絵柄もけっこう好きなタイプだし、読んだら絶対ハマりそう。だからね、『わたし、今ここでコレを読むわけにはいかない!」と思ったわけよ。もうヤバすぎるって」

読んだらハマりそうでヤバい――わかるような気がする。ただでさえこの趣味にガンガンお金をつぎ込んでいるというのに、これ以上好きなジャンルを増やしたらどんなことになるか――。でも実は、わたしも「ハマったらマズそう」なマンガを見つけてしまったのだった。

オトメン(乙男) 1 (1)オトメン(乙男) 1 (1)
菅野 文

白泉社 2007-01-19
売り上げランキング : 33
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


剣道部主将で柔道、空手も段持ちの正宗飛鳥が、実は少女マンガが好きで、料理も裁縫も大得意、フワフワ・キラキラしたものが大好きな、乙女的思考を持つ「乙男(オトメン)」――というこの設定が、もうナイス。オカマっぽくないけど乙女的思考を持つ男子、というキャラは、いそうでいなかったんじゃなかろうか。

この作品、大ヒットしているらしく、アキバの書店ではどこも売り切れているとか、あちこちのレビューで絶賛されていたりとか、気になって調べてみると、いろいろなネタが上がってくるのだった。

マズい。「のだめ」に続いて、やおいは関係なくフツーにハマりそうじゃないか――と、自制していたのだけど。

近所の書店に並んでいるのを見つけて、買ってしまったのだった――。

ええ、予想以上に面白かったですよ。しかも、飛鳥をモデルにした少女マンガを描いている同級生・橘とのカラミが、一瞬、「橘×飛鳥」かも――? と思わせられて、余計に目が離せなかったのだった。いろいろ言いながらも、呆気なく受け攻め認定をしているじゃないか、わたし。

まあ、そのあたりの妄想は置いておいても、美少女だけど料理・裁縫一切ダメなりょうとの関係も、じりじり焦れて、続きが気になります。りょうは、母親が早くに亡くなったことから、「男らしさ」を追求する父親に、あらゆる格闘技を教えられているという隠れ武闘派なのだが、飛鳥同様、いかにも「ボーイッシュ」なキャラじゃないところがミソ。それにしても、りょうの父親の誕生日に、飛鳥は「オトメン」として自分ができること(料理と掃除)をし、さらに柔道で父親に一本勝ちして、父親に娘の友達として認められるのだが、父親のその時の表情が、「もしかして飛鳥にキュンとなりました?」という感じで――ここでも瞬間、妄想が発動しかけたわたしだった。

そういうわけで、わたしは「オトメン」に近づいてしまったのだけど――vivian先輩は、これから、ディーグレを買い揃えるのか否か――? 「買い揃える」に800点!


BLへの鋭い考察に、感心してばかりの、ようこさんのblog「つれづれBL雑記(低稼働)」にリンクを貼りました。
関連記事

Comment 11

2007.02.09
Fri
22:39

aya-me #q7XswXQk

URL

こんばんは、こちらではご無沙汰してました~。
私もこれ、評判なので最近読みました!
普通に読んでも楽しめた少女マンガでした~。
もちろんりょうの父と飛鳥のところで
「あっ、父ちゃん内田かおるのオヤジ化してる」と
思ってしまいましたけれどもw
父と飛鳥だったら…
オヤジ受けでお願いしたい所存です。

編集 | 返信 | 
2007.02.09
Fri
23:42

lucinda #-

URL

あ、チェックされてたんですね、このマンガ。
飛鳥の生真面目なところが、またカワイイですよねー!

aya-meさんは、りょうの父親のところでアンテナが反応されたんですね。しかもオヤジ受けですか。なるほど……深い……。
内田かおるさんのマンガ、最近気になっていたので、今度読んで、確かめてみることにします。

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
00:40

もと #4pDgvQA2

URL

うわ、面白いんだ? ヤベ、聞いちゃったよ(笑) 実は結構気になってたんだけど、「いやいやいや、いかんいかんいかん」と自制してたのに!
だめだ、しかもまだそんなに出てないから簡単に揃えられちゃうじゃないか!
私が最近見てフツーに面白かったのは、「メンズ校」ですね。
コレは男子いっぱい出てくるけど、カップリングは微妙に難しいかもね?
ただ、会話がたまらん面白いんです。
あと、男×男だったら、相当萌えるのにな~、惜しい!ってのは「あい・ひめ」ってやつですね。攻めのにーちゃんがモロ好みなんで(笑)
あら、なんか違う話になってますね(^^;

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
01:00

lucinda #-

URL

聞いちゃいましたね(笑)。
なんか、場所によっては、今、手に入れるのが難しいほど売れてるみたいです。うちも近所の書店だからあったんだろう…と思っているんですけどね。
なんかねぇ、いろんなブログに書かれてますけど、主人公の飛鳥のキャラがものすごく立ってて、いちいちおかしくカワイイ。男性キャラの方が多いし、個人的にやおいの香りもほのかにしてます。いいですよ? 「オトメン」(笑)

「メンズ校」、実は、「オトメン」と一緒に買おうかどうしようか迷ったんですよ!
会話が面白いのかー…ううう、どうしようどうしよう。明日、書店に寄ると決めちゃったしなぁ。「あい・ひめ」は初耳です。ア、アマゾンとかでチェックして考えます…!

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
01:21

乱菊 #pMXl.iIs

URL

ヌヌ!
私も聞いちゃったよ!
たまたま昨日、書店で見かけて気になっていたところだったんですよね~。
もうこんなの聞いたらもう心は「購入」モードに入っちゃってますよ(´∀`*)ノ
買います・・・うん、買う!

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
11:51

lucinda #-

URL

一部地域では、見かけたら購入しておくのが無難らしいですよ<しつこい。
もう、ぜひぜひ!(笑)

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
21:40

乱菊 #pMXl.iIs

URL

これなら会社のみんなで回し読みできそうなので、読むのが楽しみですよ~☆

そうそう。
>原作を読んでないのに、受け攻め認定を行うとは……
私もたまにやってます。
ジャンプ掲載の「銀魂」は雑誌でチラリ、アニメでチラリ。
内容なんてほとんど知りません~。
大体の人物相関はわかりますけども。
なのに山ほど同人誌を持ってますよ。
知識はそこからのものなので、オフィシャル設定なのか、同人界での暗黙の了解設定なのか・・・それは不明です(笑)
まあそれで事足りるくらい大した中身ではないんですけどもねー。

私もvivian先輩がディーグレを「買い揃える」にのります。
そしてmiriamさんとlucindaさんは、夜通しでディーグレについての萌えどころ勉強することになるに1万点!

編集 | 返信 | 
2007.02.10
Sat
22:16

miriam #SFo5/nok

URL

またまた

vivian先輩…また新たなジャンルに手を出そうとしてるのですね…
ジャンプ読んでますが「Dグレ」は途中からなのでまったくわかりません。ちなみに「銀魂」は読んでますが腐女子的な萌えはありません、不思議なことに。むしろ「アイシ」あたりが危険な香りがするので近づかないように気をつけてます(笑)

菅野文は「悪性~アクサガ~」に手を出しましたが思ったほど萌えなかったので売ってしまった記憶が。(絵は好みなんですがね)
「乙男」いろんなところで話題になっていますね~。ぜひ読ませてくださ~い。

編集 | 返信 | 
2007.02.11
Sun
00:38

lucinda #-

URL

>乱菊さん
ああ、乱菊さんも「読んでないけど受け攻め認定」、絶賛認定中なんですね。スゴイ。
いや、わたしも考えてみれば、webで作品のHPを見たり、二次創作サイトを見たり、同人誌を読んだりすると、なーんとなくわかる……という感じはするんです。
ただそれも、二次創作作品を見て「なるほどねー」と納得しているのであって、自発的に「アナタは受け(or攻め)」と断定しているわけではないんですよね。腐女度が低いからかと一時は思っていましたが、それよりは、多分、受け攻めの関係にあまりこだわりがないからじゃないかと、最近思ってます。
……こういうことを言うと、vivian先輩に説教されそうですけど……あはは。

>私もvivian先輩がディーグレを「買い揃える」にのります。
ですよねー!! この連休あたり、いろいろ調べているんじゃないかと。そして、その後、先輩宅で読ませてもらうことに、間違いはなさそうです。しかしその前にわたしは、ハガレンを読むことになりそうです。うわー、読むのいっぱいだよ!

>miriam先輩
そうそう、先輩は時々「~は腐女子的な萌えはないのよねー」とかおっしゃってますよね。その感覚がまた、面白い。「アイシ」、今チェックしましたけど……先輩、これ、多分先輩がハマったら、vivian先輩ももれなくハマる気がします。ということは、ディーグレも、vivian先輩が買いそろえたあかつきには、miriam先輩もハマる可能性が……。

それはさておき、「オトメン」、楽しみにしていてください……カワイイですよん。

編集 | 返信 | 
2007.10.01
Mon
13:03

あくび #-

URL

昨日本屋でこれ見て気になってウーンウーン
他のBL買いたいのでやめました。
今日これを見て、やっぱ!萌萌あるんですねぇ~~v-238
マンガ喫茶で読んでから買うか決めますわいv-16
それしてはvivian先輩はすごいですねぇ・・・情報網。
あ、最新の奈良 千春絵のBLすぐかっちゃいましたよ。何か分かります?ムフフ~やはりいい~~。デザインとかすごくうまいわ~~すごい!この人は・・・あ~萌萌。

編集 | 返信 | 
2007.10.02
Tue
20:08

lucinda #-

URL

オトメンは、BLではないマンガのお気に入りの一つです。主人公の飛鳥がカワイイんですよ。
最近の奈良絵の本ってなんだろう…調べてみます。奈良さんの絵だと、つい買いたくなっちゃうんですよね。アハハ。

編集 | 返信 | 

Latest Posts