売り時・売り場所

 28,2007 22:55
本日、先輩ズとともに、乙女ロードツアーに行ってきた。

乙女ロードは、わたしは2回目なんだけど、訪れた時間が前回よりも若干早かったせいか、けっこうな人出だった。中古同人誌売り場は、みんな真剣な顔をして、超ッ早に本を見繕っている。レジの前は長蛇の列。

miriam先輩は同人誌の買取をしてもらったのだけど、それも「●人待ち」な状態で、本を引き渡してから査定結果がわかるまで、優に1時間はかかったんじゃなかろうか。

「あー、ちょっと、Aはなんかあんまり高く買ってくれないのかなぁ。これ、買い取り価格300円って、ありえないと思うんだよねぇ」
と、不満そうに戻ってきたmiriam先輩。

「今は売り時じゃなかったのかなぁ。でもBは、Aより査定がキッチリしてる感じがする。Cは、なんでも買ってくれるけど、でも若干安いような気がするのよね」

そういうものなんですね。お店によって、買い取り価格が違うとなれば、それはもう、その見極めはしっかりしなくては。

続けて行ったBで、やはり買取査定をしてもらったmiriam先輩。

「やっぱりBはいいわ。Aで300円だったものを、ここでは1000円で売ってきましたー!!」

す、すごい。なんですか、その金額の差は……?

「Bは、人気サークルをちゃんと把握してるのがすごいよ。全店で情報を共有してるみたい」
「ああ、やっぱりわたし、Bで売るようにしようっと。今、売りドキのジャンルもわかったし、ちょっと整理しなくちゃ」
そんなことを話しあう、vivian先輩とmiriam先輩。

お店によって、買取査定がそんなに違うというのは、同人誌だからこそなんだろうか。そういえば、Bでは、冬コミ新刊の同人誌がショーケースに入って展示されていたのだけど、よしながふみさんの同人誌は、3倍の値段がついていた。すごすぎる。売る時期や売る場所の見極めとか、売れるものの見極めという観点から見れば、同人誌は、なんだか株券のように見えないこともない。でも――

「これを売ったら、けっこういい値段になるだろうなぁと思う同人誌は持ってるけど、今読んでも面白いから、やっぱり手元に置いておきたくなるのよね」

と、miriam先輩。そこに、愛とこだわりを感じさせるところが、株券とは違うところなのかも。

「そうなんだよねぇ。ああ、わたし、どうしてあの時、全部売っ払っちゃったんだろう。今持ってたらなぁって思うもの、けっこうあるのよ」

vivian先輩は、悔しそうに相槌を打つ。一度アシヌケした時、潔く売っ払っちゃったんですよね、先輩……。

「だって、ホントに卒業できると思ったんだもん! まさか復活するとは思わなかったんだもん」

――腐女子の業でしょうか。

ところでお買い物だけど、miriam先輩とわたしは、片手で持てるぐらいの冊数を買ったのだが、vivian先輩は、カゴ半分を占めるほどの冊数をお買い上げ。レジで

「袋は紙袋がよろしいでしょうか? サイズで分けた方がよろしいでしょうか?」

と聞かれていた。その買い物っぷり、男前です。給料入りましたもんね、先輩。


「lucinda、タカムラの『七係シリーズ』、読んだ? 書籍化されてない、雑誌に連載されてたヤツ。読むなら持って行くけど?」
miriam先輩のメールに、もちろん、「読みますッ!」と返信したわたし。

「七係シリーズ」は、タカムラファンには人気なのだが、書籍化されていないため、今となっては掲載雑誌を図書館で読むか、それをコピーするかしかない。miriam先輩は、図書館でコピーしたという。さすがです。

今や手に入れにくい「神の火」単行本とあわせ、タカムラ本がいっぱい。今わたしの部屋は、煩悩の部屋に変わり果てている。仕事もしないといけないんだけどー……うーん、仕事したくなーいー!!
関連記事

Tags: 乙女の買い物

Comment 3

2007.01.28
Sun
23:33

ようこ #cXVds/aM

URL

古物って、同人誌に限らず、相場がお店によって結構違いませんか?
同人モノは、商品に値札がついていなくて、元々の販売金額がわかりにくいので、店によって差がでやすかったりするのかなあと思います。
あとは、需要と供給?
商業モノだと、何を高価買取しているのかは、お店によってはポスターなんかで店内掲示してるので、売る前に事前チェック出来て便利なんですが、同人モノはどうなんでしょう~?
地方は同人古物市場が閑散としてるので比較不可能…。
乙女ロードはその辺もカバー出来るようなので、うらやましいです。

編集 | 返信 | 
2007.01.29
Mon
00:11

miriam #SFo5/nok

URL

今日はオトメロードツアーおつかれでしたー!
いやぁ、vivian先輩の図書館っぷり、すごかったですね★不肖miriamも今チェキしてるサークルさんの本を根性と執念で見つけ出して買えて大満足です(ほくほく)
結局売った本以上に買ってしまいました…(笑)

編集 | 返信 | 
2007.01.29
Mon
09:39

lucinda #-

URL

>ようこさん
中古品とか骨董品の相場、たしかにお店によって違うみたいですよね。でも、miriam先輩の買取査定の差額を聞くと、同人誌、あまりにも違わないか? と思わずにいられません。

>元々の販売金額がわかりにくいので
そうかも。その金額を把握しているのが、B店ということかもしれません。

オトメロードのお店によっては、地方からでも宅配で査定してもらえるみたいですが、それでもねぇ……いちいち送ったり送り返したりしないと、いけませんもんね。たしかに、比較できるのは、オトメロードの強みですね。

>miriam先輩
ツアーおつかれでっす。楽しかったですねぇ。vivian先輩の買い物ぶりは、あいかわらず豪快で、「先輩ココにあり」って感じでした。その陰に、miriam先輩のサポートあり、なのが笑えます。

あ、そういえば、帰宅後、「ポチっとな」はされました?? >わたしはしちゃいましたよ……はぁぁ…

編集 | 返信 | 

Trackback 2


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  オトメロードツアー
  • オトメロードツアーの前にうっかりPARCOで最終セールの洋服をウハウハ買い漁ってしまったmiriamですけれども。いやぁ、恐るべしオトメロード。結局売った本以上に本を買ってりゃ世話ないですな(お約束?)今日はviv
  • 2007.01.29 (Mon) 00:29 | miriamのおきらくごくらくオタ生活
この記事へのトラックバック
  •  -
  • 管理人の承認後に表示されます
  • 2007.03.17 (Sat) 19:15 |

Latest Posts