FC2ブログ

そのカテゴリでOKなの?

 26,2007 16:51
先日届いた、中央書店コミコミスタジオのメルマガ「BLニュース」を見て、疑問に思ったことが。

「今週の予約受付開始」の欄のトップに、

「ラスト・イニング」(あさのあつこ:著/角川書店:刊)
「バッテリー SCORE BOARD」(角川書店:刊)

の2冊がピックアップされていたのだけど――「バッテリー」って、一応、「児童小説」なんですよね……? そりゃmiriam先輩曰く「いかがわしい児童書」かもしれないけど、そりゃ同人誌もたんまり出てるけど、でもでも――一応、あの――コミコミスタジオさん…?

バッテリー系作品のほかには、「くるおしく、きみを想う」(沙野風結子)とか「誓いは貴公子に捧ぐ」(早水しほり)とか「恋し桜は夜に咲く」(日生水貴)とか、「いかにもBL」なタイトルが並んでいるので、バッテリー系作品、余計に浮いて見えるのだった。

「バッテリー」、わたしの周りではものすごく評判がよくて、50代の友人(女性)も、「もう、すごくオススメよ!」と大絶賛。ちょっとからかいたい気持ちになって「あの作品って、同人誌もすごく出てるみたいなんですよ。腐女子に大人気みたいです」と言ったら

「わかるわぁ、それ。そんな雰囲気なんだもん」

としみじみうなずかれてしまった。ちなみに友人は、20歳以上のお子さん2人の母。お子さんが幼い時に引き受けていた自宅校正では、なぜかゲイ雑誌の校正の仕事が舞い込み、「褌」とか「緊縛」とかいう文字の踊る原稿を、深夜コツコツとチェックしていたという。腐女子ではないけど、それでも「バッテリー」は、行間に、ラブく、ゲイゲイしい雰囲気を感じるのだとか。

今年こそは、「バッテリー」を読んで、行間に浸ってみようっと。積読になっても、買っておこうかしらね。
関連記事

Comment 6

2007.01.26
Fri
23:53

ようこ #onVA9wqc

URL

コミコミさんでは、The MANZAIのドラマCDも小冊子のショップ特典付きで販売していましたから、その流れでバッテリーも薦めてるんじゃないでしょうか~。
MANZAIはストレート、№6はスライダー、バッテリーはシンカーって感じですよv
(BLニュアンスを球種で例えてみました)
「あさのあつこ完全読本」で、
『同性の関係のほうが好きです、男でも女でも』
と三浦しをんさんとの対談で書かれてあったので、そういう雰囲気になるのではないかと。

マンザイはほんとうに、とっても、直球です。

編集 | 返信 | 
2007.01.27
Sat
00:08

lucinda #-

URL

おお、興味深い例えですねー。シンカーなのかー、バッテリー…。
MANZAIがストレートっていうのが、ほほう…って感じです。
三浦しをんさんとの対談ってのが、また……ある意味マニアックですねぇ…!

編集 | 返信 | 
2007.01.27
Sat
01:46

もと #4pDgvQA2

URL

うはは、ようこさんがうまいこと言ってくださってますけど、ホントMANZAIは直球かも(^^;
無自覚ホモ系? いや、自覚ありか? そういうBLサイト小説あってもおかしくないレベルにいっちゃってますからね~。
って、実は私、バッテリーは未読。何となくなんですけどね。
でもマンガは持ってます。漫画で見る限り、かなりホモホモしいかんじですね。
いつかはよみたい、あさのあつこ作品。何となく二の足を踏むのは、図書館で借りるとでかい本だからかな。
持ち歩けないから、外で読めないからね~。
文庫になれちゃってるので、でかいとなんかこう、身構えちゃいます(^^;

編集 | 返信 | 
2007.01.27
Sat
14:23

lucinda #-

URL

無自覚ホモ系……タカムラ本を咄嗟に連想してしまいました。いえ、このごろ、同人誌を借りたもので、妄想復活です(笑)。

バッテリーって、そういえばマンガにもなってるんですよね。文庫にもなってるけど、5巻ぐらい出てるんですよね、たしか。そこがちょっと、腰が引けている部分でもあるのですが、それならまずは、「MANZAI」でも読んでみましょうかねぇ。

編集 | 返信 | 
2007.01.27
Sat
20:15

miriam #SFo5/nok

URL

バッテリー…ほんとにアレ児童文学としてはいかがかと思いますよ。特に2巻。大映ドラマみたいなシーンとかあるし(笑)
少年の葛藤、というには生々しすぎる関係が…。
いっそBLだったら登場人物も幸せになれるのにね、という感じなので同人誌がいっぱい出てるんだと思います(笑)

編集 | 返信 | 
2007.01.28
Sun
00:08

lucinda #-

URL

ほほう…大映ドラマ…。
いっそBLだったら……というところが、すべてを物語っているような。
ほんと、かなりの数の同人誌が出てますもんね。映画が公開されたら、その動き、何か変化があるでしょうか…。

編集 | 返信 | 

Latest Posts