FC2ブログ

わりと身近にあったBL的ネタ

 25,2007 23:00
弟からの電話の用件は、今度行われる親戚たちの集まりについてのもので、他愛ないものではあったのだが、用件をすべて伝え終えたあと、おもむろにこう聞いてきた。

「オレさー、なんか最近、全然本もマンガも読んでないんだよねぇ。お姉さん、今何にハマってんの?」

わたしの好きな本やマンガは、自分自身も面白いと思うことが多いらしい弟は、昔から、わたしが現時点でハマっているモノに興味を持つところがあった。でも、でもね…。

――まさかここで、「BLにハマってる」と言う勇気はないの――

そういうわけで、「うーん……とくに……。あ、『トッキュー!!』は面白いよ! あ、あと、『ハチクロ』は、コンちゃんは好きじゃないかな!?」と、無難な作品を強力にプッシュしておいた。無難とかいいながら、個人的には背後にうっすら、同人の気配は感じているんだけど。

「終わりのないラブソング」に大ハマリしていた妹になら、言えたかもしれないけど……やっぱり、兄弟にしろ友人にしろ、異性に「BLにハマってます」と言うのは、スンナリいかないものだなぁと、われながら妙に感心したのだった。まさに「カミングアウト」と言いたくなるような、心理的ハードルの高さかも。

ところで弟には、かつてイトコのセイちゃんに、ゲイ・グラビアを見せたらしい過去が浮上しているのだが、ここぞとばかりに、追求してみた。すると――

「ああ……グラビアって……いや、あれは、ゲイを取り上げた別冊宝島があってさ、そのことだと思うよ」
「別冊宝島かあ。そういうテーマを取り上げてるのって、あったよねぇ。でも、どーしてアンタがそういうものを持ってたわけ?」
「それはね、友達のタダシがくれたんだよ。タダシって、知ってるでしょ?」

弟の友達・タダシくんは、海上自衛官。でもとってもおとなしそうな雰囲気の子で、実際、自衛隊に入ったと聞いた10数年前は驚いたものだ。

「タダシが、どうしてかその本を買って、読むならくれるっていうからもらったわけ。その本に、ゲイって雰囲気のエロいアメリカンポリスの格好をした男の写真が、バーンと載っててさ。セイちゃんはそれを言ってるんじゃないかな」

ははぁ……グラビアといわれて、めちゃくちゃ妄想をたくましくしていたけど、別にポルノ雑誌だったわけではなく、しかもグラビアというほどのものでもなかったんだな。

「べつにオレ、セイちゃんにその本を見せびらかしたりしてないよ」

心なしか、必死に言い募る弟。でもアンタが見せない限りは、セイちゃんが見ることはないと思うけど、ま、いいや。

「その本は、結局どうしたの? タダシくんに返したの?」
「いや、妹が持ってった。ほら、アイツさあ、ホモにものすごい興味を持ってるじゃん。結婚してから、その本をどうしたかは知らないけど」

――BLチックな小説やマンガにハマり、ほかにもゲイゲイしいミュージシャンに夢中だった妹は、兄の部屋で目ざとく見つけちゃったんだな、その本を。

以前、妹の家に遊びに行ったら、「これ、すごいよかったの。このボーカル、ゲイなんだってー」と、嬉々として洋楽のアルバムを見せてくれたので、もしかしたら今も、件の本は持っているかもしれない。夫の目につかないように。

ところで、自衛官・タダシくんは、これまでの任務の間、そのあたりからお誘いを受けたりはしなかったのかしら。

「あ、なんかねぇ、そういう人はいるらしいんだけど、タダシは今のところ、誘われたりはしてないみたいよ。でも、そのテの話はなんかいろいろありそうだった」

あら。「そのテの話」って、すっごい気になるじゃありませんか。今度わたしが実家に帰省した折には、タダシくんも交えて、どこかでじっくり飲みながら、そのヘンのことを聞いてみたい――。弟は、「わかった!」などとノーテンキに言ってたけど、ちょっと、その言葉、忘れないでよね? 男に二言はないということで、そこンところ、よろしくね、弟。
関連記事

Comment 4

2007.01.27
Sat
20:13

miriam #SFo5/nok

URL

lucinda姉様の周りは素敵なネタがいっぱいだなあ(笑)
ぜひタダシくんの海自のネタを楽しみにしているであります!!

編集 | 返信 | 
2007.01.28
Sun
00:11

lucinda #-

URL

ワタシも楽しみであります!(笑)
でもタダシくん、とってもシャイなので、会ってくれるかどうかが、まずは問題です。ああ…。

編集 | 返信 | 
2007.01.28
Sun
21:16

もと #4pDgvQA2

URL

そおいや、私の弟、男子高でして、その当時のお友達が、マジ美少女?ってくらいにかわいいかわいい男の子でして・・・
弟は当時から身長180超えの、そこそこの見栄え。と来れば、なんかこう、BL設定としてはアリ?アリよね?って感じだったけど、何も始まらず終りました orz
現実はそんなもんだった。つまらん。

編集 | 返信 | 
2007.01.28
Sun
21:57

lucinda #-

URL

あーーー、なんだか惜しいぃーって感じですねぇ。もとさんの身近な方たちも、なかなか面白そうだなぁと思います。ダンナさんとか弟さんとか……。

弟さんの外見をうかがうと、BL設定のスタートライン直前ぐらいまでは行ってらっしゃる感じなのに、まあ、ほんと、現実はそういうもんですかね。だけど、周りは、いろいろあったかもしれませんよー<煽るな

編集 | 返信 | 

Latest Posts