FC2ブログ

知らず知らずのうちに

 03,2006 22:31
今さら・今ごろ、やおいにハマったかもとか騒いでいるわたしだが、それをはっきりと自覚したのは、この映画を見た時だと思う。

インファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOXインファナル・アフェア 限定デラックス DVD-BOX
アンドリュー・ラウ アンディ・ラウ トニー・レオン

ポニーキャニオン 2004-09-01
売り上げランキング : 27924
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すでにそれぞれ1作品ずつ見ていたのだが、3部作一気に上映という機会に、「全部を通しで見たい」とチケットを予約してしまった。

マフィア組織への潜入を命じられた刑事と、警察への潜入を命じられたマフィアの物語。ボスや同僚など重要人物はほぼ男。アンディ・ラウの大ファンのくせに、映画を見ていないとかいうvivian先輩も一緒に見たのだが。

3部作すべてを見終わったとたん

――なんか、わたしとしては、ヤンとヨンのカップリングでもいいなぁ。でも王道はやっぱりラウとヤンなのかなぁ。あ、それをいえばウォンとサムでもいいのか? それはあまりにも美しくなさすぎるのか?――

などと考えている自分に愕然とした。

嗚呼、わたし!?
最初に見た時は、ただただ、俳優さんたちの演技の渋さとストーリー展開の巧さにシビれていただけだったのに。
何を当然のように、今、”カップリング”とか考えているのか!?

でもねぇ、主人公たちの妻や恋人という重要な役割の女性もいるものの、いかんせん、男性の存在感の方が大きすぎました。

組織に疑問を抱きながらも任務を遂行する忠実さ。そばに惚れている女がいても、組織や仕事を優先させる義理人情とストイシズム。ライバル間の競争心の影にちらほらする相手への思い。

あああああ、やおいの匂いがプンプンする!
今ならそれが、なんとなくでもわかる。
わかる自分が、ちょっと怖い。

vivian先輩は、この作品の二次創作が出ているはずだと、ニヤニヤしながら断言していた。「今度のイベントに行った時、チェックしてくるから!」と。

……果たして先輩の予測通り、GWのイベントには、さまざま・とりどり並んでいたらしい。しかし、
「わたし、今は隊長(もちろん「トッキ●ー!!」のヒト)に夢中なので、そこまでは手を出せなかったのよー」
と、収穫されなかったようだ。

これより前に見た「ブロークバック・マウンテン」の諸作品はゲットしていたようだけど……。

********************
今日、vivian先輩から
「ねえねえ、年を取った腐女子のことは、『貴腐人』っていうの、知ってた? やっぱわたしたちは貴腐人なのかなぁって、友達と話してたんだけどー」
という連絡が来たのだが、まあもう、腐女子で突っ走ってきたので、このまま「腐女子」で通します。はい。
関連記事

Tags: “漢”な映画

Comment 0

Latest Posts