読書記録アプリは帯に短し襷に長し

 04,2017 23:08
BL関連読書記録に、『読書メーター』(以降、読メ)を使って10年。登録当時の2007年は、まだスマホアプリどころかスマートフォンも使われてなかったったなんて、ウソのような気がしないでもない(iPhone発売は2008年)。


170704doku.jpg


やがてスマホを使うようになり、読メアプリも出て、書籍のバーコードからチャチャッと登録できたりして、便利だなぁ……と思ってはいるのだけど。


――読メアプリ、使いにくい……。


という不満を、わずかながら、でも決して解消されることなく感じ続けてきた。


わたしが長らく使っていたスマホのバージョンと合わなかったのかもしれないのだけど、書籍をバーコードで読み取ってカテゴリーなどもろもろ登録した後の、次の書籍登録がスムーズにできない。自分で設定したカテゴリーも、たまにイチから入力しなくちゃならない。


何よりイラッとするのが、まとめて感想を入力しているうちにアプリが反応しなくなり、結局、感想が保存されていなかった、という事態。


入力していた感想が保存されていないって、地味にショックなのよ……。タイミングによってはオートコンプリートでチャチャッと再現できるけど、何ともいえない徒労感を感じてしまう。


そんなわけで、昨年末、試験的に『ブクログ』を使い始めてみた。


170704bk.jpg


実はブクログ、BLにハマる前に使っていたことがあるのだけど、当時は非常に使いにくく、個人的には良いイメージがなかった。


ところが。案に反して。


――ブクログ、めっちゃ使いやすい……!


以前使っていた時はもっぱらPCからの登録だったけど、スマホから、非常に簡単に登録できるようになってるじゃないか!


バーコード登録はもちろんできるし、続けざまの登録も問題ない。感想のほかに、非公開のメモまで残せる(感想の下書きとかポイントとかに利用できて便利)。自分で設定したカテゴリも選びやすいし、とにかく登録が非常にスムーズ。


惜しむらくは、スマホからだと読み終わった日時を編集できないこと。読メはこれができるんだけど、うーん、でもそれ以外はブクログが圧勝だなぁ……。


おまけに、ブクログも読メ同様、“前月の読んだ本のまとめ”を作成できる。しかも読メと違って、一ヵ月以上前の読んだ本もまとめられる!


いいじゃんいいじゃん! 使いやすさに文句はないし、これはブクログに完全移行でもいいかも!


――と思っていたのだけれども。


先日のiOS向けアプリのアップデートで、ブクログ、スマホからの登録では自分で設定したカテゴリを選べなくなってしまったのだった。もちろん、読み終わった日時も編集できないまま。なんということでしょう! つか、なんてことをしてくれたんだ!!!


――そんなわけで、結局先日、ブクログに登録したレビューを、しこしこと読メにコピペしたのだった。


ま、さすがに読メに溜まっている10年分のログは、それなりに大事なデータではあるのだ。ブクログにデータをインポートできない限り、「10年分は読メに、11年目からはブクログにデータがありまーす!」と、二カ所に分けて保存するのも、何かスッキリしないしさ。


それに、他の人のレビューの量や、自分の書いた感想に対する反応という点では、読メの方に分があるのも悩ましい。


ああ、なんだかなぁ……ちょっぴりずつ惜しい読メとブクログ……。どちらかでわたしの希望が満たされる日が来ない限り、しばらくは両方にデータを登録していくわ……。

170704M.jpg
将来どっちかに絞れるのかしら……


どちらも、PCからの登録は大きなストレスはないんだけどねぇ……。
関連記事

Tags:  データ

Comment 0

Latest Posts