一年越しに本を整理したものの

 20,2017 23:27
一年越しの本の整理をこの週末、わたくし、とうとうやりとげました


――全然偉そうに宣言するほどのことじゃないけどね。しかも“一年越し”って!


買った本はすぐに読めるように、とりあえずベッド脇に置くのが習慣となっているのだけど、どんどん本が積み上がり、ここ数ヶ月は、とうとう危険水域(※ベッドの高さ)を突破する事態となっていた。


170220a.jpg
わかりづらいけど、明らかにベッドの高さを超えている状況。本を整理する直前は、これよりさらに積み上がっていた


大きな地震がきたらマズいなぁ……と思うものの、ここまで積み重なると億劫にもなり、挙げ句の果てには、「でもMさんはベッド脇どころか、ベッドの半分くらいを本が占領していて、本に添い寝してるっていってるし、それに比べたら大丈夫かなぁ……」などと意味の分からない言い訳で自分を納得させる始末。


でも、このままじゃいけないのは、わかっていたの。
いくら買う本が減ったとはいえ、いつか整理しなくちゃ、この積み重なりはいずれ物理的に崩壊するって。


実際、積み方がマズいと、小規模のなだれが発生したりして、危機感をやんわり煽られてもいた。


でも、こんな怠惰なわたしをして本を整理せしめた決定的なことは、“洗濯機の不調”なのだった。


洗濯機はまだ、完全に故障はしていない。でもそれはもう時間の問題なのは明らかだ。そして新しい洗濯機を設置してもらうためには、ベランダ置きのうちでは、部屋を横切ってもらわなければならない……!


ただでさえ狭い部屋なのに、あんなに危うい状態で本が積み上がっているそばを、大きな洗濯機を持って歩かせるなんて、いいの!? というか、男同士睦まじげな華やかな表紙絵ばかりの本を見られても、いいの!?


――というわけで、重い腰を上げ、本の整理にとりかかったのだった。


予め買ってはいた整理ボックスに、まだ手放したくない本を放り込み、手放す決心をした本を段ボールに入れ、黙々と作業をすること2時間半。どうにか、なんとか、片付いた。が……。


――積読本がこんなにあったとは……!


170220b.jpg
比較としてキーボードを立ててみた。キーボードの幅が約45cmなので、この積読本を一列に積み上げたら90cmになるってことね……!?


「読みたい本がなーい!」とか、「買いたい本が減ったー!」とか、ぶーたれている場合じゃなかった!


――しばらくはこの積読本消化に努めようっと――。


*1 積読本は、結局この先も読む気にならないのでは、と手放すことも考えたが、「んーでも手放したら後悔しそう……」という思いの方がやや強く、手元で消化することにした次第。


*2 しかし、整理ボックスに入れた本を見ていたら、懐かしさでちょこちょこ読み直しているダメすぎる事態に。それよりも積読本を消化しよう、自分……。


170220c.jpg
「まだ手放したくない本」の整理ボックスは、現時点で6箱くらい――いつか「手放そう」と思う日がまたくるかしら……


*3 なお洗濯機はなるべく早く購入予定。
関連記事

Tags: 腐女子 本の整理

Comment 0

Latest Posts