国やジャンルは違えどもオタクはどこでも同じなのです

 07,2016 23:47
先日、上京したミトリさんを囲むオフ会に参加してきたのだけど、いやぁ、ユーリの話で盛り上がりました!


初めてお会いした方や久しぶりにお会いした方もいたのだけど、自己紹介やら近況報告やらはそこそこに、みんな前のめりになって、ユーリについて語っていた――あ、そうか、ユーリについて話すということは、ユーリを見てるってことだから、あれが近況報告ともいえるのか。


JJのあのポーズをみんなやってみたいはず、とか。
JJは好き嫌いがハッキリ分かれるタイプだよねぇ、とか。
ヴィクトルがとにかく好きなんです、とか。
スンギルのあの無表情のマンボはジャッジ的に減点されないのか、とか。
海外の盛り上がりを見ていると、オタクは世界どこでも同じだね、とか。


ほぼユーリとフィギュアスケートの話で埋め尽くされていたのだけど、ちょろっとだけ、BLや同人誌、そして、みんなの永遠の課題“本の収納問題”も話題に登場。


「電子書籍で買うようにしてるから、商業BLは厳選して売り払った」という人が何人かいるものの、「私はやっぱり紙で読みたいから、なかなか手放せないんだよねぇ……」という人もいる。


だけど、共通していたのは、「同人誌は処分できない」ということ。


「だって、一度手放したら、二度と手に入らないかもしれないもん!」


ですよねぇ、わかるわぁ……とうなずきながら、一瞬、デジャヴを感じていたわたし。


――なんだろう……。別にこの言葉自体はこれまでも何度も耳にしているし、自分でも言ったことあるけど……と思っていたのだけど、ハッと思い当たった。


「ウチのテレビのHDD、DVDとかブルーレイに焼けないのでパンパンなんですけど、録画したものは簡単に消せないんです。だって、一度消したら二度と取り返しがつかないじゃないですか!? ありえないとは思うけど、見逃している“推し”のコの過去の出演作があるかもしれないし! 未来の推しのコがそこにいるかもしれないし!」


――ドルオタの同僚の言葉だった! “同人誌”は出てこないけど、言っている内容はそのまんま、同人誌の収納の悩みじゃないか……!


ちなみに彼女は、もちろん外付けのHDD(それも2TB)を持っているらしいのだが、こまめにブルーレイに焼いていても、常に限界に近い状態なのだという。


ジャンルは違っても、オタクはどこでも同じだね――。
関連記事

Tags: 腐女子 オフ 腐友 オタク

Comment 3

2016.12.08
Thu
19:45

浦姫 #3WC2DS8I

URL

初めまして。浦姫と申します。

昨年あたりから、いろいろと興味深くこっそり拝見させて頂いていたのですが
lucinda様の口から(いや、ネットなので口からはおかしいですかね)
ユーリの名前を聞き、もう本当に色々なジャンルの方が今年はユーリで合流している!と驚くやら嬉しいやらでして…
いえ、確かに同じ時間を生きているのだなぁと感動してコメントしてしまいました。

久しぶりに会って同じ話題で盛り上がれるのってとっても素敵だと思います。
これからもこっそり拝読させて頂きます。

PS.JJはポーズをやってみたのはもちろんのこと(笑)もう何もかもがズル過ぎると思います!

編集 | 返信 | 
2016.12.08
Thu
22:55

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>浦姫 #3WC2DS8Iさま

スローペースな更新続きにもかかわらず、見に来てくださってありがとうございます!
浦姫さまもユーリをご覧になっているんですね~! JJのポーズをやってみたことがおありだとは(笑)。いえ、私もやってみました。

毎回、楽しみですよね。もう少しで終わるというのが、本当に寂しいけど、最後まで目が離せないなぁと思っています。
そして、実際に顔を合わせていないのに、こうして同じ話題を話せるのは、すごいことだなぁと、いつも思います。

また、ぜひ覗きにいらしてください!

編集 | 返信 | 
2016.12.14
Wed
18:39

浦姫 #3WC2DS8I

URL

わぁ。こちらこそありがとうございます

いえいえいえ、記事も豊富でまだまだ読めてないものがたくさんあり
いつ覗いても色々な発見を頂いております。ありがとうございます。

中でもオメガバースについての考察…正直苦手意識のようなものがあったのですが、
lucinda様が面白く読めたと仰る本があるという記事を見て、
そうか、自分とその作品が合うかで決めていいんだよな、
読んでみたいと思うものがあればジャンルで避けるのはやめよう、と
思わせて頂き感謝しております(まだ未挑戦で思っただけなので恐縮ですが)

ユーリはなんだかとんでもない方向に萌が撒かれてて(笑)
でも萌よりも涙が勝ってしまうんですよね私…腐女子としては失格かもしれません。
言葉にすると陳腐になってしまうんですが、皆頑張っていて、
頑張っている人が皆報われて欲しいのにそうはならない現実が綺麗に描かれていて…

お返事頂けたのが嬉しくてついとりとめもないことを書いてしまいました。
ありがとうございました~

編集 | 返信 | 

Latest Posts