秋のJ庭 in 2016、雑感

 05,2016 06:07
去る10月2日は、J庭の日でした。


今回は英田サキさんや鮎川ハルさんがサークル参加されるらしいと知り、わりと早くから行こうと決めていたわたし。珍しく開場1時間前に現地入りし、久しぶりに待機列に並びましたよ。


待機列を見た時点でわかっていたことだけど、会場内は結構混んでいました。目当ての本を買おうと焦って走らんばかりになっている人も何人か見かけたし――やっぱり、開場してすぐだったからなのかしら。


盛況でなによりだなぁと思っていたら、イベント後のランチをご一緒した皆さんは、口を揃えて


「あー、買った本、なんかすっごい少ない~!」


と、嘆き気味だったのが意外。いやいや、バッグがいっぱいになってますやん!


「でもこれ一つだけですもん」
いつもなら両手にバッグを持ってるんですよ!?
「多く見えますけど、友人に頼まれた分も結構入ってますし
「今回、新刊のないとこ、結構多かったですもんねぇ……。欠席も多かったし」


確かに今回は新刊がないサークルが多かった印象。ただわたし、既刊でも自分の記憶があやふやすぎて、「むむ……これ、すでに持ってるんだっけ?」と、その本を買うべきか否か、迷っちゃうんだけども。


――でもみんな、収穫物が少なかった分、出金をセーブできたってことじゃん! 次のイベントや商業誌の買い物やその他いろいろ、そのお金を回せるわけじゃん! 元気出して!


ま、思ったより収穫物が少ない寂しい気持ちも、わかりますけどね――。


さて、“J庭がある”ということはすなわち、全国あちこちからやって来る人たちと久しぶりに会える、ということでもあります。


161002c.jpg
久しぶりの台湾茶おいしかった!


今回もたくさんの人に再会したのですが、このブログを始めた10年前に比べ、今や誰もが商業BLやオリジュネだけに夢中というわけではないのが現在の状況。でも、二次に首ったけな人も、ゲームに夢中な人も、2.5次元はじめお芝居にズッポリハマっている人も、こうしてイベントに参加するために集まるって、すごいことだなぁ……と、思いました。


161002e.jpg
前日に美味しいものを食べながら、どういう風にサークルを回るか(ちょっとだけ)相談したりしました


友人たちに久しぶりに会うと、思いもかけないものに遭遇するということでもあり――。


庭前日は、吉祥寺で開催されていた『「on BLUE」5周年記念原画展』へ。


『on BLUE』の作品は好みのものが多いのでワクワクしながら会場に行ったのだけど、いやぁ、原画は本当に素晴らしかった! 想像以上でした。


161002b_20161006075131fe2.jpg


印刷されたものを思い浮かべながら見ると、原画の持つ濃やかな生き生きとした線や、繊細な色使いに、息をのまずにはいられません。うーん、こりゃ、出力したものを見てあれこれうるさくダメ出しするのも、わかるな、うん。


161002g.jpg
食い入るように何度も見ちゃったよ……


10月しょっぱなの週末は、いきなり濃い週末だったわ――お会いしたみなさん、一緒にサークルに参加したみなさん、ありがとうございました!


161002a.jpg
わたしは狙った本はほぼ全て買えました。満足
関連記事

Tags: 腐女子 腐友 オフ イベント 美術展示会

Comment 0

Latest Posts