「BLニュース」のゲイテイストな動画セレクトが秀逸すぎて…

 25,2016 23:17
BLポータルサイト『Chill Chill(ちるちる)』は、BL作品の検索や物色で、ちょこちょこ利用しているのだけど、個人的に一番頻繁にチェックしているのは『BL News』です。


だって、「ほほぅ……!」と興味をそそられる“BL的なネタ”がアップされることが多いんだもの。特に、動画がネタになっている時は、期待度も高まります。


例えばここ2、3ヵ月で、最も琴線に触れた動画はこれ。

寄り添う二人の関係は!? 美しくて切ないウィスキーブランドのCMが必見!


いやぁ……何か、予感はしていたけれど、そういう風に終わるのか……! 切ないけど、前向きなエンディングがよい!


これも、印象的だったなぁ――動画が制作された目的も合わせて。


お尻鷲掴みに濃厚キスまで!!LGBT理解の為、ニュースキャスターが脱いだ!!


こんな映画が作られているとは……しかも実話を元にしてるって! と驚いたのはこれ。私も完成した作品を見てみたいです、ぜひ。


実話を元にした第二次世界大戦時のゲイ兵士2人の脱獄ストーリー映画


――とにかく、よくいろいろと見つけてくるなぁ! しかもセンスもよい! と感心しっぱなし。


海外の動画が多いけど、同性婚や、セクシャルマイノリティへの理解を深めようという機運が盛り上がっていることも、こうした動画が制作されていることとも関係があるのかなぁ……と、なんとなく思います。人気俳優のカミングアウトのニュースも、しばしば入ってくるしね。


カミングアウトといえば――先週末、若手イケメン俳優が“オネエ”だと、テレビでカミングアウトして、話題になったけど……。


たまたま、その番組を見ていたのだけど、個人的にびっくりしたのは、どうやらテレビ的には今、セクシャルマイノリティな男性はおしなべてみんな“オネエ”ってことになっているらしい、ということ。


わたしの中で“オネエ”とは、女性のような言葉遣いや仕草をする男性、となんとなく分類されているので、カミングアウトした俳優のコメントを聞いていて、個人的に“オネエ”、なの?――と感じたわけです。“ゲイ”って言えばいいじゃん、と。


まあ、わたしの認識も、ズレている可能性はありますけど。


――うーん……ちょっと前までのテレビでは、セクシャルマイノリティの男性はみんな一括りに“オカマ”って言ってたような記憶があるけど、それが今では“オネエ”になったってことなのかなぁ……。テレビ的には“ゲイ”というより、“オネエ”という方がライトでカジュアルな感じで使い勝手がいい、と思っているんじゃないでしょうね――といらぬ勘繰りをするわたし。


それはともかく、カミングアウトした俳優さん、わたしが大大大好きなバラエティ番組『戦国鍋』に出演されていた方。カミングアウトすることで、これから何かが変わるかもしれないし、ご本人もブログで書かれていたけど、「これから先、楽しいことばかりではないかもしれない」。


でも、自分の決断と勇気に自信を持って、これからもがんばってほしいなぁと心から思いました。もちろん、応援しているとも!
関連記事

Comment 0

Latest Posts