スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萌えに当てられ奮起する

 23,2016 16:41
先日、仕事の相談に乗ってもらおうと、vivian先輩に会ってきた。


いろいろ話を聞いてもらって、なんとなく道筋も見えて結論も出そうだなぁという雰囲気になった頃、「そういえば、今日は先輩、お芝居を見てくるって言ってたなぁ」と思い出し、水を向けてみたところ――


「そう! ミュージカルの『1789』を見てきたの! もうね! ほんっとにいいのよ~!! ウチの子も上手になっててさー!!」


先輩は、いきなりギアチェンジしたように顔をパァァァッと輝かせ、身を乗り出してきた。


「うちの子って、ああ、今回メインキャストをKさんが演じてるんでしたっけ?」


「そうそう!」


と、うなずいてから、先輩は決然と宣言したのだった。


「私、この舞台は7回見るから!」


――7回ですか……。とっさに、先輩の過去の“一舞台における最多鑑賞数”(最多数は15回)よりは落ち着いた数字だな、と思ったわたしは、先輩や周りの舞台好きな友人たちに感化されすぎなのか……。


ちなみにvivian先輩言うところの“うちの子”はメインキャストの一人、Kさん。そしてさらに補足すると、先輩の“うちの子”は一人だけじゃありません。アイドル、若手イケメン俳優、サッカー等々さまざまなジャンルにそれぞれお気に入りの“うちの子”がいるのだ。


それにしても、どうして“7回”なんですかね?


いろいろがんばって取れたチケットが7枚なの。もっと取れてたらもっと行ってたよ~! プレビュー公演見たら、『ヤバい! これは面白い!』ってなっちゃってさー。慌てて買い足したの」


相変わらずの行動の早さですねぇ……。確かこのミュージカル、贔屓の“うちの子”が出演するからという理由で、複数回鑑賞することは、昨年の夏ぐらいには決定してたっけね。


「そうなんだよね。でもね、この作品は、うちの子はもちろんだけど、構成とか演出とか、とにかく全体的にいいのよ~! だから最初に思ってた以上に見ることにしちゃった」


と言いながら、「あ、でも……」と、先輩は言ったのだった。


「あのね、劇中で、Kさんが拷問されるシーンがあるのね。上半身をはだけて、焼きゴテが当てられるんだけど。そこ、すっごく萌えるのよ~! いやー、私の中の“男”が大喜びする感じ


――出た! “私の中の男”発言! vivian先輩は基本的に、“うちの子”を含め、男子複数がキャッキャッとじゃれ合っている姿を見るのが好きらしいのだが、なぜかKさんにだけは、先輩の中の“男”が、どこからともなく現れて暴れるんだそうな。


特別な何かがKさんに備わっていて、先輩の心や感覚を刺激してるんですかねぇ……?


このミュージカルのチケットを買い増ししたために、5~6月の先輩の舞台鑑賞スケジュールは、非常に過密状態になっているらしい。場合によっては隔週で大阪に行く可能性もあるとかないとか。


――先輩は本当に本当に舞台が好きなんだなぁ!……と改めて思った。そしてその情熱あふれる活動的な様子をまぶしく見つめながら、わたしもがんばろうと思ったのだった。
関連記事

Tags: 腐友

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。