スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そっちとは違うルートで刀に興味を持ったものの。

 10,2015 23:51
“進化系”、なのかなぁ……? 


日本刀に萌える“刀女子”が増殖中…持ち主の移り変わり知りたい、「歴女」の進化形(産経ニュース)

中高年男性に愛好家が多かった日本刀に、若い女性たちが熱いまなざしを向けている。解説書を読んで刀の来歴を学び、博物館に行って光り輝く実物をうっとり見つめる。ブームを読み解くキーワードは「とうらぶ」。歴史ファンの女性を指す「歴女」の進化形ともいえる“刀女子”の行動力はすさまじい。(抜粋)



まあ、“進化系”は断じて違う! とまでは思わないけれど、ただ単に歴史に興味を持つ入り口がまた一つ増えただけってことじゃないの? と内心思ったわたしです。


それはさておき、とうらぶ、わたしの周りでも人気です。気が付いたら、あの人もあの人もあの人もやってる!! という感じ。わたしはどうもゲーム適性がないらしく、このブームにまたもや乗れていないのだけど。


しかし記事でも触れられている「大関ヶ原展」で日本刀を見た時は、どの刀にももの凄い“気”を感じて、確かに圧倒されました。見ているだけで気持ちが張り詰めそうな、静かな緊張感とでもいいましょうか。もっといえば日本刀だけでなく槍の穂先も、刀に負けず劣らず凄かった!


一緒に行った友人は、「なんだか見てると怖い。ゾワゾワする」と言っていたけど、わかるわ、それ。戦で使われていたからこその凄味なのかしらね?


あの展示を見ると、日本刀のただならぬ存在感に興味を抱かずにはいられません。あら? 刀についていろいろ調べれば、とうらぶに夢中な友人たちと話ができるかも!? 


――と思ったのだけど、友人たちの話を思い出して、やっぱり違うな……と思い直しました。だって友人たちは刀云々より、擬人化されたキャラクターについてキャッキャッと楽しそうに話してたもの。


――なに、このそこはかとない敗北感……。



全然日本刀には関係ないのだけど、このタイトルを見て、とっさに「違う! 濡れ衣だ!」とツッコミました。


【黒幕は日本】世紀のボクシング対決をBLで表現する外国人たち..これは謝ってもいいレベルwwwwww(ユルクヤル)


――アナタたち、あんなに沢山、ファンフィクションとかM/M小説とか書いたり読んだりしてるじゃん! 本能的に惹きつけられる何かがあるんだよ、男同士のアレコレは! 「SENPAI」の言葉を使ったって、わかってるんだからね! (というか、本当に外国人オタクはセンパイが好きだな)


しかしあの二人でBL妄想とは……濃いなぁ……。


関連記事

Tags: 腐女子

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。