景気付けの(!?) よりぬきカレンダー特集

 11,2015 23:48
仕事始めの直後、インフルエンザに襲撃されておりました――実家でひきかけた風邪を水際でせき止めたと思っていたのに……!


でも起き上がるのが辛かったため、積読本の消化はささやかながらすすみましたよ。もちろんそれはBL本なんですけど。


いやー、やっぱりBLはいいね! 萌えってポジティブパワーの源だよね! かなり気分転換できたもの! 先月ほぼ読めなかったから、余計に漲ったのかもしれないけど!


それはさておき、個人的には不本意に締めくくられた昨年末なのですが、年末といえば、ここ最近カレンダー特集なるものをやっていたのにそれも果たせず……。


もう年も明けちまったなぁ……と思っていたらこんな記事が。


「今まさに犬や猫を救助したんだぜ」風にポーズをキメるセクシー消防士さんのカレンダーが海外で話題に (Pouch)


そもそもカレンダーに注目するきっかけとなった“消防士”に、ワンちゃん&ニャンちゃんですよ! マッチョメンにペット! あれ? なんか字面の組み合わせがいかがわしい気が……いやいや! いやいやいや!!!


リンク元の記事によると、このカレンダーもやはりチャリティで、収益は捨て犬・捨て猫を救うための資金に当てられるとのこと。そして毎年発売される人気商品とのこと。


2015.jpg


表紙を見ただけでも、こりゃ売れるだろうなぁ……と思います。消防士の過剰なセクシーさを、ペットがほどよく中和してくれている感じというか。とにかく“ズルい”組み合わせじゃないかと。


過剰なセクシー……?


という自らの言葉に喚起され、どうしても気になって一応チェックしてみました。はい、ルーマニア正教会の神父さんカレンダー(昨年は東方正教会としていましたが、正しくはルーマニア正教会のようです)


プロモーションビデオがYoutubeに上がってた!





90年代の東欧系の映画みたいな暗鬱さで思わず背中をゾクゾクさせられているうちに、いつの間にか現れた撮影スタッフがスタンバイしていて、あら? って感じ。しかし某国首脳の映像が流れたりして、カレンダーの趣旨(正教会に関わる人々の現代性やダイナミズム、また芸術的、政治的、社会的な討論を促すのが目的)はわかりやすい気がします。


表紙も、昨年よりわかりやすくはないけど、かえって妄想を掻き立てる仕様となっているみたい。


2015b.jpg


過剰なセクシーついでに、毎年クラクラさせられるフランスのラガーメンカレンダーのプロモーションビデオもリンクしておきます!





相変わらずのねっとり&陶酔っぷりに、かえって安堵。


セクシーを堪能したあなたにもわたしにも、良い年となりますように!<!?


関連記事

Tags: ゲイ カレンダー

Comment 0

Latest Posts