その点は良さそうだと思わないでもないよ? 【熟な腐女子を探る!(仮)】#9 「電子書籍、利用したことある?」結果発表[9]

 10,2014 00:51
「熟な腐女子を探る!(仮)」アンケート第9回「電子書籍、利用したことある?」の結果発表、9回目です。しれっと書いたけど、結果発表エントリー数を更新しました(泣笑)


ここから、「電子書籍を利用したことがない」人にクローズアップ。


今回のアンケート参加者は、31歳以上熟腐女子も30歳以下ヤング腐女子も、電子書籍を「利用したことがある」人が圧倒的に多かったのですが、もちろん、「利用したことがない人」もいます。


では、「利用したことがない」人は全体の何パーセントくらいなのでしょうか? 利用したことがない人は、いつか利用してみたいと思っているのでしょうか? それとも全然その気がない?


アンケートの選択肢「利用してみたい」「利用する気はまったくない」の割合とともにグラフ化してみました。


2014-12-08 23_28_10
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「利用したことがない」人は、全体でキッチリ1/4。そして「利用してみたい」人が若干多いものの、「利用する気はない」人との割合にさほど大きな差はなし。


実は「電子書籍を利用してみたい」は、細かく3つに分かれていました。


・腐ジャンルのみで利用してみたい
・腐以外のジャンルで利用してみたい
・腐を含めジャンルを問わず利用してみたい



この分類を取り入れて「電子書籍を利用したことがない」の回答を集計するとこんな感じに。


2014-12-09 02_09_22
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


「利用してみたい」人のほとんどは、腐だろうがなんだろうが「ジャンルを問わず」利用してみたいらしい! 


ちなみにこれを年代別にまとめるとこうなります。


2014-11-27_04h21_56.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


“41~50歳”だけカラフルだな。


結果発表第1回では、「電子書籍お利用経験の有無」を年代別に集計したグラフを紹介しましたが……


2014-11-08_01h58_15.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


このグラフの薄いオレンジ部分の内訳が、まさに「【年代別】どんなジャンルで利用してみたい?」の結果となるわけです。


――なんだかとってもバラバラな印象です。年齢が高くなるほど「利用する気はない」が多いというわけではないし、「利用したことがない」の割合が少なければ「利用してみたい」の割合が多くなるというわけでもない。


例えば、“21~30歳”は「電子書籍を利用したことがない」割合が最も少ないのに、「利用する気はまったくない」の割合が最も多い。“51~60歳”は「利用する気はまったくない」の割り合いが最も少ないというのに。


「利用したことがない」割合がまったく同じだった“31~40歳”“41~50歳”も、内訳に共通点は見当たらないし……。


個人的には、“21~30歳”の「利用する気はない」の割合の高さが印象的ではあるのだけど――やっぱり、今回のアンケートに協力してくださった“21~30歳”のみなさんは、ちょっとコンサバティブというか老成しているというか……あ! だからこそウチみたいに熟腐女子を掲げているブログに来てくださるってことか!<納得


気を取り直して、今度はいただいたコメント(電子書籍を利用したことがない33名中、コメントのあった熟腐女子27名、ヤング腐女子3名)から、「電子書籍のよさそうな点」をピックアップしてみました。


電子書籍を利用したことがない人は、一体どんなところに惹かれて、「電子書籍、利用してみたいかな」と思っているのかしら? ここから折りたたみます。

電子書籍の良さそうな点、こんな結果となりました。


2014-12-10 00_13_06
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


もう圧倒的に、“物理的な場所を取らない・整理しやすそう”な点を挙げた「スペース・整理」をが多い! やっぱりそこか……そこなんだな……!?


もう一つ、複数票集まったのが「試し読み・冒険しやすい」。あとは、パラパラという感じ――ご参考までに、実際の票数をまとめた表をどうぞ。


2014-11-24_10h26_11.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


手軽さや持ち運びしやすそうな点、家族に知られずにこっそり読めそうな点、電子書籍のみの作品が読める点など、ほぼ、電子書籍利用者が「電子書籍の良いと思う点」として挙げていたものと同じ。ある意味、こういったことが現時点での“最大公約数的な電子書籍のメリット”といえるのかもしれません。


では、実際のコメントをチェック! 
※引用したコメント内の伏せ字、コメントの強調、省略は管理人によるものです。


▼良さそうだなと思う点=「スペース・整理」

紙媒体は、あまりにも場所をとります。引っ越しを機に、古書店に引き取ってもらいましたが、4年で6畳の和室が、もうパツンパツンです。夫に罵られ、なおかつ読みたい本は、ほとんど見つけられず、「アぁ、これのシリーズどこ…」なんてことを毎日やっております。
なら電子書籍のほうがいいですよね? なんか、あの山積みの段ボールのない生活をしたいと、電子書籍ならできると夢見てるんですが…(51~60歳)



蔵書量が増えるにつれ、収納問題に頭を悩ませ、常に頭の片隅で、そろそろなのか?と考えたりしています。(31~40歳)



紙媒体のほうが絶対的にすきなのですが、置き場所に限りがあるため、電子書籍でまかなえるぶんは利用に興味があります。が、どちらかというと書籍のデジタル化のほうが望ましいです。(31~40歳)



本好きについて回る悩み、収納。電子書籍ならスッキリするかも……! と夢想してしまうのもムリはありません。一番目の方のコメントに、トホホ感が出ていてちょっと和んじゃった。


これまで何百冊とBLを買ってきましたが、転勤族のためほとんど手元に残せず手放してきました。でもやはり読み返したい作品もあるので電子なら置き場に囚われずにすむので試してみたい。(41~50歳)


ちなみにこのコメントは、電子書籍を「腐ジャンルでのみ利用してみたい」と回答された方のもの。どこか無念さが滲んでる……!



▼良さそうだなと思う点=「試し読み・冒険しやすい」

買うほどではないけれどもちょっと興味がある話題の長編漫画をレンタルでまとめて読んでみたい。腐趣味のものは「一人でこっそり背徳感を持って」楽しみたい。どきどき・わくわくしながら、なめるように、前に戻ったりしながら読みたい話しには、電子書籍だとちょっと興ざめする気がする。(41~50歳)



これ、電子書籍を「腐ジャンル以外で利用してみたい」と回答されていた方のコメント。こだわりが感じられますな。



▼良さそうだなと思う点=「試し読み・冒険しやすい」および「pixiv利用しやすい」

電子媒体だと試し読みがいつでも簡単にでき、pixivなどへの投稿や閲覧もしやすいので、その点は便利だと思ってます。(21~30歳)



pixiv利用を理由に挙げられているところに、勝手に時代性を感じたわたしです。あれ、見始めたら止まらないんだよなぁ……。



▼良さそうだなと思う点=「電子のみ」

紙ベースでは絶版が多く、昔の作品とか、人気があんまりないものなど、手に入れにくいから。(31~40歳)



電子書籍でなら絶版本が読める可能性がありますからね。今や電子書籍のみで読める作品もあることだし。


ここまで、電子書籍を利用したことがない人が思う「電子書籍の良さそうな点」に触れてきましたが――でも実は、こうして「良さそうな点」が挙げられているコメントでも、


だけどやっぱり電子書籍はちょっとね……


と、最終的には「今はまだ電子書籍じゃなくてもいいや」と結論づけられているものが多かったのです。


というわけで、次回は「電子書籍を利用するつもりなんてまったくありませんけど、なにか?」なコメントを中心に取り上げます。


引用コメントは、項目に合致している部分のみ引用するようにしているので、場合によっては、元は同じコメントが何度も引用されていることもあるかと思います。どうかご了承ください。



関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment 0

Latest Posts