ワタシたちの “ここが残念!電子書籍” 【熟な腐女子を探る!(仮)】#9 「電子書籍、利用したことある?」結果発表[7]

 04,2014 22:20
「熟な腐女子を探る!(仮)」アンケート第9回「電子書籍、利用したことある?」の結果発表、7回目です。


前回、「電子書籍の不満な点」について、31歳以上熟腐女子の割合が多かったものについて取り上げました。ここでは、30歳以下ヤング腐女子の割合が多かったものについて、紹介していきます。


ちなみに熟腐女子とヤング腐女子の、「電子書籍の不満な点(上位6つ)」はこんな感じですよ。


2014-11-08_02h06_00.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。
※熟腐女子・ヤング腐女子それぞれの中での各項目の割合、という形で集計。



それでは早速、全体および熟腐女子では4番目だったけど、ヤング腐女子は2番目だった「コマ割」から。
※引用したコメント内の伏せ字、コメントの強調、省略は管理人によるものです。


▼不満な点=「コマ割」

スマホで見ているため、マンガ単行本より画面が小さく暗く細部が見づらい。場所をとらずどこにも持ち歩けるのが一番の利点ですが、専用端末を買わないと良さが分からないのかもしれません。(41~50歳)



主に、時代小説、洋書、BLとマンガのために電子書籍を利用しています。マンガを読んでいて困るのは見開きのコマがある時でしょうか。あとはそれほど不便は感じないです。(31~40歳)



コマごとに表示されるタイプだとページの全体像が見えにくい、1ページごとに表示されるタイプだと拡大して読むのが面倒くさい。ダウンロード期限があるものは期限を過ぎると読めない。(21~30歳)



ガラケーだと漫画のコマ割りから伝わってくる雰囲気が皆無になってしまうので紙の書籍で読むほうが好きです。(21~30歳)



以前、Kindleを持っている友人から、マンガを見させてもらったことがあるのですが、1ページごとに表示されるので、せっかくの見開きコマのインパクトが味わえない事態になっていました。


見開きコマとか段ぶち抜きとか、あのレイアウトも含めて“作品”なんだと改めて思った次第。30年以上前の少女マンガも、電子書籍で見ると違った印象を受けるのかもしれないなぁ……。


電子書籍でのマンガ表示についてはいろいろ試行錯誤されているようで、四コママンガのように1コマずつ縦に見せていくものもあるけど、今後また新たな表示方法があみだされるのでしょうか……?


▼不満な点=「流し見不可」

あのシーン読みたい!と思っても一ページずつ繰るか、ページ数指定するしかないのが不便です。パラパラ読めない。(31~40歳)



紙の本のようにちょっと前のページを読み返してみたりするのがめんどくさいので、じっくり堪能するというよりはサラっと読む感じになってしまう。(31~40歳)



不便だなと思ったのはパラパラ流し見たり出来ないこと。紙の本なら簡単なことが出来ないとイラっとします。いつか見られなくなるのでは?という不安感もあり、読書生活のメインには出来ないなーと思っています。最近は無料で貰えるポイントでしか購入していません。(21~30歳)



確かに、あの辺だったかなぁ……と、パラパラ~ッとページを送れるのは紙ならでは。そして意外にこの“パラパラ”をやってるんだな、これが。いちいち何ページだったか、覚えてないですよね。参考書じゃあるまいし。


でも、音楽のデジタルデータは早送り&巻き戻しができるわけだし、電子書籍でもやろうと思えば早めくりができるんじゃないの? よく通販サイトのデジタルカタログは勝手にページがめくられるものとかあるんだし。それとこれとは話が別なのかしら……?


▼不満な点=「種類少」

不便なことは、欲しい本が、全部電子になっているわけでもないので、そこが残念なところですね。(51~60歳)



マンガは数多くありますが、持ち歩くのに重い評論などは欲しい物が一切売ってなく残念です。(41~50歳)



エロ本買いやすいけどkindleにはBLが少ない。(21~30歳)



出版される本が全て電子書籍になるわけではないものね、現状。なぜか欲しい本に限って電子書籍化されていない確率が高い気がするのは、気のせい!? 


さて、「電子書籍の不満な点」も、たくさんの項目をピックアップできました。上位6つよりも断然多い「その他」がわかる、票数をまとめた表は――ここから折りたたみます。

「電子書籍の不満な点」、実際の票数をまとめた表はこちら。


2014-11-24_10h23_42.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


そして、上の表の「その他」である、“合計数が1”の項目を一括りにしたものはこちら。


2014-11-24_10h13_32.png
※クリックすると、別窓で大きく表示されます。


というわけで、興味深いコメントをピックアップ。


▼不満な点=「挿絵無し」

イラストがついてないのがあるのでそこは残念。(51~60歳)



ついていないものもあればついているものもあり、ついていても紙の書籍とまったく同じではなかったり……と、腐女子を悩ませているんですよねぇ……。BL小説の楽しみの何割かは挿絵なんだから、ぜひ積極的に取り入れて欲しいなぁ。


かと思えばこんなコメントも。


▼不満な点=「挿絵が突如現われる」

イラストが突然表示されるのでされるので読む場所を選ぶ。(41~50歳)



ははは、無いと油断していたらいきなり現われたって感じですかね。あらかじめパラパラ見られたら、覚悟はできるかもしれないけれど――ってことで、やはりパラパラ見られるようになるの希望!



▼不満な点=「販売遅」

発売が定かじゃない。紙の本が先に発売されるし、電子書籍はいつになるかどこのサイトから出るか情報が得られにくい。電子書籍サイトが使い慣れてないせいか、見づらい。中身の書体(?)などもソフトとかでばらつきがあるような。挿し絵も本によってあったりなかったり。紙の本の方が美しいです。(21~30歳)



紙媒体で発売後電子書籍になるまで時間がかかること。(31~40歳)



いつどこから出るのか、情報が得にくいのは困るなぁ! 電子書籍化するか否かの決定って、いつごろやってるんだろ?



▼不満な点=「散在」

手軽な分、本屋では購入しないものを購入してしまい散財してしまいます。(31~40歳)



便利だと思ったことは、思いついたときにすぐ見ることができることかな。あと、腐ジャンルも手をだしやすかった。簡単にあれこれ読み漁ることができたので、お気に入りの作家さんを早く見つけることができる。ただ、おかげで、かなり散財してしまいましたが。(41~50歳)



物体がないので、どのくらい買っているかの実感を得にくいんですよね。分かります。



▼不満な点=「決済方法」

タブレット端末を買ったので、そろそろハーレクイン(小説)を読みたいなと思っているのですが、決済方法がクレジットカードしかなくて躊躇しています。データ流出も多い昨今、amazonの決済もすべてプリペイドカードに切り替えたくらいなので、プリペイド式のカードが使えるといいなと思っています。(41~50歳)



これは私も、もっとほかの決済方法があればいいのにって思います。誰もがクレカを持っているとは限らないし。



▼不満な点=「貸せない・売れない」

腐女子に育てた子供と購入した電子書籍は共有出来ないのが難点。(41~50歳)



不便なのはお金がないときに本を売ってしのぐことができないのと、ぱらぱらめくれないので「あれ?さっきのシーンどうだったっけ?」などと気軽に戻れない。めんどくさい。(21~30歳)



そのとおりだわ! と今回のアンケートで膝を打ったことの一つ。データをローカルに保存できるわけじゃないから貸し借りできないし、ましてや古書店に売るなんて、電子書籍では紙と同じようには考えられません。


でも転売はともかく、お気に入りの本を簡単にシェアできないのは、やっぱり寂しい……。



▼不満な点=「修正」

なんとなく新しいものを試したくて利用しましたが、結局は本を買ってしまいます。局部修正が雑で作品をダメにしてる電子作品も多いなーという印象です。本と同じ修正にとどめて欲しいな。(31~40歳)



白抜きやボカシがデカすぎて何をしてるのかはちんぷんかんぷんだったり、受けが貧乳の女の子にしか見えなくなってるのが気になります。(41~50歳)



わたし、実はBLマンガを電子書籍で見たことがないんです……。なので、今回のアンケートで「そんなに修正がすごいのか……!」とビックリしたのですが、うーん、どうもコメントをいろいろ読むと、“やりすぎ”なんじゃない? って印象だなぁ……。


修正については、こちらのコメントが大変興味深かった。


電子書籍で売り上げがいいと書籍化もされるようで、その作品は書籍化されたので、紙媒体でも読みました。

設定が変わっていたり(主人公の設定が高校生→大学生になっていました。制服を着ているので違和感ありました(^_^;))、修正の仕方が違ったりしていてその比較はおもしろかったです。電子書籍だと黒ベタ塗りつぶし、書籍化されると真っ白修正になっていました。

上記2点が気になったのですが、年齢設定は甘いのに修正はがっつり入っている電子版…18禁や条例に配慮しきれているのかいまいちわかりづらい印象です。(21~30歳)



この方はフィーチャーフォン(ガラケー)利用者ということなのだけど、同じ作品でも電子と紙でそんなに設定や修正を変えたりするものなのね! しかもこれ、紙→電子じゃなくて、電子→紙の話ですからね。


最後の「18禁や条例に配慮しきれているのかいまいちわかりづらい印象」の一文に、ですよねぇ……と心の中でうなずいたことです。



▼不満な点=「シリーズもの買いにくい」

BLとかは1巻だけしか売っていなかったりするので、シリーズで読みたいBL本は電子書籍で買いにくいです。(31~40歳)



続巻があると分かっているのに販売されていないとなると、そりゃ確実に買える紙で読むでしょう。待てば続巻が出るのかもしれないけど、読みたい作品なら待ちきれないもの。



▼不満な点=「どこでも読めない(PC)」

不便なのは、閲覧ソフトをバージョンアップする手間がかかることや、ストアによって対応する閲覧ソフトが違ったりすること。もっと言っちゃえば、PC利用なのでどこでも読めないこといちいち電源が必要なこと(笑)。(41~50歳)



スマートフォンやタブレットを知ってしまったオレたちには、パソコンはもう重くてデカくて仕方がないんだ……! 


それに、電源必要というのも、言われてみればそのとおり。スマホやタブレットも、モバイルバッテリーを持ち歩かなければならないけどさ。


パソコン利用といえば、こんなコメントも。


▼不満な点=「目がつらい」

とにかくPC眼鏡を使ってても目が痛いです。なのでタブレットとかを使えばまた違う感想を持つかもしれませんが今のところ自分の読書の主役が電子書籍になる事はないです。とにかく目が痛いんです!(31~40歳)


わかるわかるわかります! あの目の辛さが肩凝りに影響しているに違いない……!


ソフトのバージョンアップは、パソコンだけの問題でもないよね、と思わずうなずいたコメントも紹介。


▼不満な点=「同期に時間がかかる」

端末を同期するとフリーズが発生することがある。ページの読込に時間がかかる。(31~40歳)



スマートフォンなどは、OSのアップデートによって動きが悪くなることがありますからね。便利さがわかっているだけに、ちょっとでも使いづらくなるとダメージが大きい……気がする。


いろいろと不満点が炙り出されましたが、個人的には概ね、「あーわかるわぁ……」とうなずけるものばかりなのが、なんとも……。電子書籍なりの便利さはあるけど、紙書籍には電子に代え難い使いやすさがあるんだよなぁ……と改めて感じた次第。


“書籍”の言葉に惑わされて同じように考えがちだけど、「電子書籍と紙書籍とでは役割が違う」という“割り切り”がポイントなのかも。それこそ、「本を“データ”として捉えるか“装丁や挿絵まで含めた作品”として捉えるか」の違いのように。もちろん、その割り切り方は各個人によると思います。


そんなことを考えながら、[8]では最も多く利用されているサービスなどを発表します。


引用コメントは、項目に合致している部分のみ引用するようにしているので、場合によっては、元は同じコメントが何度も引用されていることもあるかと思います。どうかご了承ください。


関連記事

Tags: アンケート 腐女子 熟腐女子

Comment 0

Latest Posts