地方住み“熟”腐女子の密かな悩み

 22,2014 23:01
秋のJガーデンは、春に比べて地方から参加された方と会える機会が多い――わたしの場合は。


というわけで、秋庭の前日にネットでつながっている腐女友たちとオフ会をしてきた。今回はジビエの焼肉ですよ!


20141023a.jpg
上からキジ、イノシシ、シカでございます。どれも臭みがなくて超美味


わたしはこっちに来てから腐女子になったので、イベントのたびに上京するということを経験していないのだけど――地方在住組のアクティブさには、毎回頭が下がるよ、本当に!


日々働いて、地元で本を買ったりいろいろなイベントに参加したりしつつ、大きなヲタイベントのために上京してくる彼女たち。格安航空会社を使ったり長距離バスを使ったりして、少しでもイベントやオフ会のために節約しようと努める彼女たち。


もしもわたしが実家の辺りに住んでいたら、同じようなことができるのかしら?――と毎度思う。


そんな感慨に浸りながら臨んだオフ会なのだが、地方在住組が異口同音に言っていたのがこれ。


なんかさぁ、あんまり買う本がないかも。オフ会のために来たような感じだわ


――大丈夫なのか、Jガーデン!?


オリジナルJUNEの行く先がますます案じられる言葉だわ……!


それはさておき、このオフ会でとても印象に残っているのが、地方在住組が語る“地元のオタク環境”


今回のオフ会には、福岡からUさん、広島からYさん、青森からBさんがいらしてたのだけど、


「地元のアニメイトの客って、みんな若いんだよねぇ。なんかちょっと、お店に入るのに勇気がいるというか……」


と、みなさんがおっしゃっていたのが忘れられない。


B「地元だと、マンガやアニメって、コドモの趣味って感じなんだよね。客層もすっごく若いの!


Y「あー、わかりますー!! お店に入りづらいですよね」


U「そうそう! 夕方以降になるとオトナもいますけど……」


B「けど、うちの辺りのメイトなんて19時ぐらいにに閉まっちゃうからね!


――ああ……地方はそういうものだよなぁ……と地元のことを想像して、しんみりしてしまう。


B「こっちに来るとなんかホッとするわ。だって、職場も含めて周りは、みんな結婚して子供がいてさ……。この年で未婚って、あんまりいないんだよ。私、イベントのために東京に行くってこと、周りに言えないもん。というか、言いづらい。すっごく羨ましがられるし……」


U「私も絶対職場には言いません!」


――確かに、未婚だから身軽とはいえ、出張でもないのに一年に二度三度と上京するなんて、一般的には想像しにくいだろう。趣味があるから上京するんだけど、それでも恐らく概ね、「なんでわざわざ遠くに行かないといけないの?」と不思議がられると思われる。いや、もしわたしが現在地元に住んでいて腐にハマっていなかったら、確実にそんな風に思うと断言できる……!


B「大体、商業BLの小説を読む人もさ、地元にいないんだよね。私、東京に来て初めて商業BL小説を読む人に会ったもん」


Y「ああ、確かにいないかも! 親しいオタク友達はいますけど、彼女は商業BLを読まないですから……」


U「商業BLのマンガは、読む人はいますけどね……」


――大丈夫なのか、商業BL小説!? 


しんみりどころか、商業BLの行く末に危機感を覚えたこの展開。BLレーベルを出されている版元の方は、そのあたり、どう感じられているのかしらねぇ……?


首都圏と地方の“格差”、腐(≒オタク)方面でも広がっているのかもなぁ……と考えさせられるオフ会だった。インターネットが発達しても、現地に行かなければ獲得できないモノもあり、首都圏を目指す人が多いという現状は――仕事でも趣味でも同じことなのか……。


ところでオフ会でいろいろ盛り上がっている時、Uさんから、


「私、結婚のメリットってよくわからないんですよね。わかります? 教えてほしいって思うんですけど」


と、真剣な表情で問われたのだけど、


――ごめん、Uさん。ここにいる人たち、みんな未婚だから誰も答えられないよ……!――



と、全員でツッコんだのも良い思い出だ。いやぁ、面白いほどオフ会に既婚者がいなかったね! アラサー&アラフォー含めて、みんな未婚で楽しくよろしくやっている人たちだったね!


そうそう、肝心のJガーデンですが、いつも通りのゆっくり参加ながら、思った以上に賑わっている感じがして、ちょっとホッコリした。わたしが到着した時点で、売り切れで早々にクローズしていたサークルもあったし。<どんだけゆっくり参加なのか!


しかしオープン時に合わせて参加した方たちによると、


まったりすぎ


ということで、やっぱりJガーデンの今後が案じられてならない。


まあ、完全にジャンルがなくなることはないと思うけどさ――。


20141024b.jpg


池袋パルコの一つにできた、「P'PARCO(ピーダッシュパルコ)」。正面玄関すぐにFr●eグッズショップがあったのにも度肝を抜かれたけど、上層階にもアニメショップがあって、池袋のヲタ層取り込みの熱意に震えた――パルコが、オタクをあからさまに取り込むなんて――そりゃViViも兵長のトートをつけるわけだよ!


関連記事

Tags: 腐女子 腐友 オフ 地方

Comment 2

2014.10.24
Fri
07:43

suzu #-

URL

初めまして。いつもblog拝読しています。
地方在住者の既婚腐女子ですが、J庭参戦しました
今回の記事もウンウン、と頷きながら読んでいました。
腐の話題をする人が周りにいないのでJ庭のイベントは楽しみです。
某ネット書店のoff会に参加したこともありますが
皆さまの熱気がすごくて、自分はまだまだ初心者だと思ったものです。
どうぞお身体に気をつけてお過ごしくださいませ。

編集 | 返信 | 
2014.10.28
Tue
03:47

lucinda #-

URL

コメントありがとうございます

>suzuさま

あああ、ご返信が大変遅くなってしまって本当に申し訳ありません!
suzuさまもお庭にいらっしゃってたんですね!
ネット書店のオフ会…チラチラとウワサをお聞きしたことがあるのですが、そんなにアツいんですね。きっと私もその熱気に圧されるはず…というか、よく会う方たちとの会話でさえ、「まだまだだな…わたし…」と思ってしまいます^^;

でも、腐の話題を話せる方と実際にお会いして話せるのは楽しいですよね~!
suzuさまもどうぞ、この季節の変わり目をお元気でお過ごしください。
いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

編集 | 返信 | 

Latest Posts